「Apple TV」のアプリを終了させる方法!リフレッシュさせよう

2017年8月10日
[最終更新日]2019年05月06日

アップルの販売するメディアストリーミング端末である「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」では、動画配信サービスをはじめ様々なアプリが利用できます。

ところが、Apple TVを使っているとスマホのようにアプリがフリーズしたり、不具合が起きてうまく動作しないときもたまにあります。

Apple TVもスマホやPCと同じコンピュータの一種なので、使っていると、どうしてもソフトウェア周りに不具合が起きるものです。

そこで今回は、「Apple TVのアプリを終了させる方法」をご紹介します。

iPhoneやiPadのアプリと同じように、Apple TVのアプリを終了させて、リフレッシュさせましょう。

Ads by Google

Apple TVのアプリを終了させる方法

では、実際に「Apple TVのアプリを終了させる方法」を見ていきましょう。

やり方はとても簡単です。まず、Apple TVの電源が入っている状態ならどこでもいいので、「1. Siri Remoteのホームボタンを2回押します」。

すると、起動中のアプリと、休止中のアプリが横一列にズラッと表示されて、いわゆるマルチタスクの画面になります。

次は終了させたいアプリにタッチサーフェスを左右に移動させて合わせて、「2. タッチサーフェスを上にスワイプして終了」しましょう。

アプリのサムネイルが上にピョーンと飛んでいって消えれば成功です。

これで起動中のアプリは終了しました。あとはホームボタンを押してホーム画面に戻り、先程終了させたアプリをもう一度起動すればOKです。

以上が「Apple TVのアプリを終了させる方法」になります。

Ads by Google

Apple TVのアプリは毎回終了しなくてもいい?

Apple TVのアプリはリモコンのホームボタン2回押しで終了できるのですが、中には「毎回終了させるのがめんどくさい」と感じる方も多いと思います。

結論から言うと、Apple TVのアプリは毎回終了させなくても大丈夫です。

基本的には、アプリを閉じたい時はリモコンのホームボタンを押してホーム画面に戻ればそれでOKです。

ただし、アプリの調子が悪かったり、何回やっても画面を読み込めなかったり、動画を再生できない場合は、アプリの強制終了を利用しましょう。

アプリが終了しても改善しない場合は再起動を

▲もしも、アプリを終了しても問題が解決しない場合は、Apple TV本体を再起動させましょう。

やり方は、まずApple TVのホーム画面から「設定」を開きます。

▲「設定」を開いたら、「システム」を開きましょう。

▲「システム」を開いたら、「再起動」を選択します。

あとは、Apple TVが再起動されるまで待ちましょう。

以上が、「Apple TV本体を再起動する方法」になります。

インターネットの速度もチェックしよう

▲もしもアプリを終了させても、Apple TV本体を再起動させても調子が悪い時は、インターネットの速度をチェックしましょう。

やり方は、まずApple TVのホーム画面から「App Store」を開いて、無料の「Speedtest」のアプリを検索してインストールします。

▲「Speedtest」をインストールしたら、インターネットの速度をテストしてみましょう。

目安としては、ダウンロードが30Mbps以上安定して出ていると、動画視聴を快適に行えるようです。

速度があまりにも遅いという場合は、Wi-Fiルーターを近づけるか、有線LANでApple TVに接続しましょう。

以上が、「インターネットの速度をチェックする方法」になります。

Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、「Apple TVのアプリを終了させる方法」についてご紹介しました。

このように、Apple TVのアプリはリモコンのホームボタンを2回押して上にスワイプすることで終了できます。

Apple TVを使っている方なら、「アプリを終了させる方法」はぜひ押さえておきたいところです。

また、まれにアプリを終了させても不具合が直らない場合があります。

そんなときは、Apple TVそのものを再起動させましょう(参考: 「Apple TV」を再起動する方法!!安全な方法をご紹介)。

さあ、皆さんもApple TVを使いこなして快適ライフを送りましょう。

Ads by Google