ハリーポッター全8作品が4K対応で¥5,500!iTunes Storeにて

2017年12月12日
[最終更新日]2018年05月12日

2017年の9月より、アップルの提供する「iTunes Store」の映画配信が4K HDRに対応しました。

iTunes映画の素晴らしい点は、従来のHD映画がそのまま4Kにアップデートされることです。

そのため、過去にHD版の映画を購入したユーザーは、無条件で4K版を手に入れられるのです。

そんなiTunes映画で配信されている人気シリーズ、「ハリーポッター」の8作品が今回4K DOLBY VISIONに対応したようです。

これまでにハリーポッターシリーズを購入していたユーザーは4Kにアップデートされますし、これから買おうと思っている方も、iTunes Storeならお得な価格で手に入れることができます。

Ads by Google

iTunes Storeのハリーポッター8作品が4K DOLBY VISION対応

今回4K DOLBY VISIOに対応した作品は、「ハリー・ポッターと賢者の石」、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」の8作品になります。

価格はそれぞれ¥1,500で販売されていますが、8本セットで¥5,500(1本あたり¥687)のお得パック、「ハリー・ポッター コンプリートセット」もあります。

ちなみに、ハリーポッター8作品の4K版は、Ultra HD Blu-ray (UHDBD)からも発売されていますが、こちらはディスク16枚(4K版8枚+HD版8枚)で約¥28,000と高額になっています。

コスパを重視する人はiTunes版を、ディスクを手元に置いておきたい方はUHDBD版を購入するのが良いかもしれませんね。

最後に

今回は、「iTunes Storeのハリーポッター8作品が4K DOLBY VISION対応」についてご紹介しました。

ハリーポッターをはじめ、iTunes Storeの4K HDR対応映画は、日々数を増しています。

iTunes Storeの音楽配信は、18年末に終了するというが出ていますが、アップルは映画配信の方には力をいれているようです。

今後は、「iTunes Store」という名前はなくなってしまうかもしれませんが、映画配信の方は「Apple Movies」などに名前を変更してこれからも存続すると思われます。

さあ、あなたもハリーポッターを4Kで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダウンロード: 「ハリー・ポッター コンプリートセット

Ads by Google