映画「ハン・ソロ」が2018年公開!スターウォーズスピンオフ第2弾

2017年12月18日
[最終更新日]2017年12月18日

スターウォーズ最新作、「最後のジェダイ」の公開が話題を呼んでいますが、2018年には新たなスピンオフ映画が公開されることが決まっています。

2018年5月25日にアメリカで、6月29日に日本で公開予定の映画、「ハンソロ / スターウォーズ・ストーリー (Solo: A Star Wars Story)」は、ハン・ソロを主人公に、エピソード4でオビワン、ルークたちと会うよりも前の世界を描きます(参考: 若きハン・ソロ描く『スター・ウォーズ・ストーリー』邦題決定、公開は6月)。

この「ハン・ソロ」は、「ローグワン」に続く、スターウォーズのスピンオフシリーズ第2弾となります。

Ads by Google

「ハン・ソロ / スターウォーズ・ストーリー」の情報まとめ

では、現在までに明らかになっている、「ハン・ソロ / スターウォーズ・ストーリー」の情報をご紹介していきます。

まず、主人公のハン・ソロ役には、「ブルージャスミン」、「イノセント・ガーデン」などに出演していた、アルデン・エーレンライクが務めます

アルデン・エーレンライクはハリソン・フォードに比べて濃い顔が特徴的ですが、どんな演技を見せるのか注目です。

監督は、「くもりときどきミートボール」、「レゴ: バットマンムービー」などを手がけたフィル・ロード&クリス・ミラーの下で開始し、「ビューティフル・マインド」、「アポロ13」などで有名なロン・ハワードが完成させました。

脚本は、スターウォーズシリーズを手がけてきたローレンス・カスダンと息子のジョン・カズダンが行います。

他のキャストは、「オデッセイ」、「スパイダーマンホーム・カミング」のドナルド・グローヴァー、「ゲーム・オブ・スローンズ」、「ターミネーター ジェネシス」のエミリア・クラーク、イアン・ケニーなどが出演します。

「ソロ」の撮影は2017年1月から、フィル・ロード&クリス・ミラー監督の下に開始されましたが、6月にルーカスフィルムと”創造性の違い”によって衝突し降板します。以降はロン・ハワードが監督を引き継ぎました。

ストーリーは、ハン・ソロが密輸業者になるまでの話や、相棒であるチューバッカとの出会いなどを描くようです。

Ads by Google

ディズニーの事業戦略はすごい

ルーカスフィルムは2012年にディズニーに買収され、2015年には、生みの親ジョージ・ルーカスの手から離れてから初の新作となる「フォースの覚醒」が公開されました。

フォースの覚醒は大ヒットを記録し、アバター、タイタニックに次ぐ歴代3位の興行収入を収め、ディズニーの買収は大成功であったことを証明しました。

フォースの覚醒の熱が冷めやまぬ翌2016年には、エピソード3と4の間を描くスピンオフ、「ローグワン」が公開され、こちらもコアなスターウォーズファンから高い評価を得るなど、成功を収めています。

そして2018年には大ヒットした「フォースの覚醒」の続編となる「最後のジェダイ」が公開され、再び世界はスターウォーズフィーバーに沸いています。

さらに、その興奮も冷めぬうちに2018年にはスピンオフ第2弾の「ハン・ソロ」が公開されるわけです。

このように、ディズニーは2015年以降は毎年スターウォーズの新作映画を公開しており、もはやスターウォーズの名前を聞かない年がなくなっています。

このように、正史の続編の間にスピンオフを公開することで、空白の年をなくし、スターウォーズ熱をうまく持続させることに成功しています。さらに、毎年新作が公開されることで、関連グッズなども安定して売れ続けるので、ディズニー全体の利益にも繋がります。

また、「ローグ・ワン」も「ハン・ソロ」も、旧シリーズに関連するスピンオフのため、往年のファンへのサービスはもちろん、新規のファンが旧作に興味を持つきっかけにもなっています。

このまま、2018年の「ハン・ソロ」、そして3部作完結となる「スターウォーズ エピソード9」が2019年に公開予定なので、最終章へ向けてスターウォーズフィーバーも加速しそうです。

Ads by Google

最後に

今回は、「映画ハン・ソロが2018年に公開と、ディズニーの事業戦略」についてご紹介しました。

エピソード1〜3が公開されたとき、熱狂的なスターウォーズファンたちからバッシングを受けたことから、ディズニーが制作するスターウォーズには不安も大きかったのですが、現在のところは好調に進んでいるようです。

ディズニーは作品の世界観を大事にする会社で、ファンを満足することにも長けているので、スターウォーズがディズニーに渡ったのは、正解だったのかもしれません。

おそらく、新作「ハン・ソロ」も往年のファンはもちろん、新規で見る人も楽しませてくれる作品に仕上がっていることでしょう。

2018年「ハン・ソロ」と、2019年の「エピソード9」の公開がとても楽しみですね。

Ads by Google