英単語を覚えるアプリなら「自動暗記英語辞書 (Gorilla English)」がオススメ!

2018年1月8日
[最終更新日]2018年01月08日

今回は、「自動暗記 英語辞書 (Gorilla English)」というアプリをご紹介します。

自動暗記英語辞書、通称「ゴリライングリッシュ」は、世界中で幅広く使われている英単語学習用のアプリです。

ゴリライングリッシュは、9,070語の英単語が収録されています。他の英単語アプリと違う点は、覚えやすいように画像が表示されることです。

英単語と画像を関連して覚えることで、より暗記の効率が良くなります

今回は、そんな「自動暗記 英語辞書 (Gorilla English)」についてご紹介していきます。

Ads by Google

自動暗記英語辞書 (Gorilla English)の特徴

前提とて、ゴリライングリッシュは、無料では50語でしか使えないため、課金が必要になります。¥600の課金で、英単語全9,070語がアンロックされます。

英単語は、それぞれレベルごとに、小学生(1,230語)中学生(561語)高校生(1,600語)トイックベーシック(1,522語)トイックエッセンシャル(573語)トフルエッセンシャル(1,531語)アドバンスドコース(1,853語)が収録されています。

このアプリ1つで、初級から上級まで網羅できるというわけです。

そしてゴリライングリッシュの特徴は、英単語と同時に、関連画像が表示されるということです。上の画像を例にすると、「intend」という単語は「意図する」、「企てる」という意味なので、それに関連した画像が4つ表示されています。

もちろん、スピーカーのボタンを押せば発音音声を読み上げてくれますし、日本語訳を隠したり表示したり、英和ではなく、英英に切り替えることもできます。もちろん、覚えたい単語だけをピックアップしてリストに追加することもできます。

また、再生ボタンを押せば、指定した時間おきに自動的に次の単語を表示(読み上げも可能)してくれるので、ハンズフリーで利用することもできます。

まさにゴリライングリッシュは、究極の英単語学習アプリと言えるかもしれません。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「自動暗記 英語辞書 (Gorilla English)」についてご紹介しました。

私が受験生だった頃は、紙の単語帳しかなかった(赤シートのやつ)ので、つくづく時代の進歩はすごいと感じます。

スマホのアプリで利用すれば、荷物も減らせるので一石二鳥ですね。

皆さんも、「ゴリライングリッシュ」を使って、快適な英単語学習をしてみてはいかがでしょうか。

ダウンロード: 「自動暗記 英語辞書

Ads by Google