「ネットフリックス」の泣ける映画15選!感動のヒューマンドラマをご紹介

2018年1月23日
[最終更新日]2018年01月24日

今回は、「ネットフリックス (Netflix)の泣ける映画15選」についてご紹介します。

ネットフリックスにはたくさんの映画作品が配信されているのが特徴なのですが、たくさんありすぎるが故に名作が埋もれてしまうというデメリットもあります。

そこで、ネットフリックスで配信されている映画の中から、特にネットでのレビュー評価が高いもの、また私自身が実際に見て感動した作品をご紹介していきます。

Yahoo!映画IMDbRotten Tomatosのオーディエンス評価も掲載しておくので、ぜひ参考にしてください(18.1.23時点のものになります)。

Ads by Google

ネットフリックスの泣ける映画15選

それでは、実際にネットフリックスの泣ける映画15選を見ていきましょう。

タイトルをクリックするとネットフリックスのリンクが開きます。

1. ショーシャンクの空に (1994)


Yahoo!映画 4.5/5、IMDb 9.3/10、Rotten Tomatos 98%

1本目のネットフリックスの泣ける映画は、「ショーシャンクの空に (The Shawshank Redemption)」です。

ショーシャンクは、口コミサイトなどでよく登場するベタな王道映画なのすが、日米ともに評価が非常に高く、見た方は高い確率で満足できると思います。

ストーリーは、冤罪で終身刑になった主人公アンディと、刑務所の仲間たちが繰り広げるドラマを描いたものです。

映画を全体を通して、「希望」がテーマになっています。見終わった後はかなりスッキリすると思います。

2. ハドソン川の奇跡 (2016)


Yahoo!映画 4.2/5、IMDb 7.5/10、Rotten Tomatos 84%

2本目のネットフリックスの泣ける映画は、「ハドソン川の奇跡 (Sully)」です。

この映画は、実際に2009年に発生したUSエアウェイズ1549便不時着水事故を元に制作されています。

監督はクリント・イーストウッド、主演はトム・ハンクスという大物2人のタッグなので、安心して見ることができるのではないでしょうか。

3. エターナル・サンシャイン (2004)


Yahoo!映画 3.7、IMDb 8.3/10、Rotten Tomatos 94%

3本目のネットフリックスの泣ける映画は、「エターナル・サンシャイン (ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND)」です。

この映画は、新しい切り口が特徴的な恋愛映画です。主役は有名なジム・キャリーケイト・ウィンスレットの2人です。

とにかく脚本が良くできているのですが、王道からは外れているので、見る人を選ぶ映画だと思います。

新しいもの、斬新なものを求めている人にオススメです。

4. 幸せのちから (2006)


Yahoo!映画 3.4/5、IMDb 8.0/10、Rotten Tomatos 87%

4本目のネットフリックスの泣ける映画は、「幸せのちから (The Pursuit of Happynes)」です。

この映画は、ホームレスから成功者になったクリス・ガードナーの半生を描いたもので、ウィル・スミスが主演を務めています。

ストーリーは王道などん底からのサクセスストーリーです。

5. 最強のふたり (2011)


Yahoo!映画 4.3/5、IMDb 8.6/10、Rotten Tomatos 93%

5本目のネットフリックスの泣ける映画は、「最強のふたり (Intouchables)」です。

この映画は、実在する大富豪フィリップと、スラム出身の青年ドリスを描いたフランスの映画です。

大富豪フィリップは事故の脊髄損傷によって首から下の感覚がなく介護を必要としています。ドリスはスラム出身のどうしようもない不良青年です。

一見ミスマッチなこの2人が出会い、互いの不足部分を埋め合うように友情を深めていきます。

6. レオン (1994)


Yahoo!映画 4.5/5、IMDb 8.6/10、Rotten Tomatos 95%

6本目のネットフリックスの泣ける映画は、「レオン (Léon The Professional)」です。

この映画は、殺し屋レオンと、少女マチルダの愛の物語です。

ストーリーはシンプルな復讐劇なのですが、男女ともに非常に高い支持を得ている作品で、レオンのかっこよさマチルダのかわいさが特に評価ポイントだと思われます。

俳優ジャン・レノと、当時13歳のナタリー・ポートマン、そしてゲイリー・オールドマンの狂気じみた名演技にも注目です。

7. はじまりのうた (2013)


Yahoo!映画 4.2/5、IMDb 7.4/10、Rotten Tomatos 81%

7本目のネットフリックスの泣ける映画は、「はじまりのうた (Begin Again)」です。

この映画は、落ちこぼれ音楽プロデューサーと、歌手を目指してニューヨークへやってきた女性の人生逆転物語です。

歌手のマルーン5のアダム・レヴィーンも出演しています。

8. 英国王のスピーチ (2010)


Yahoo!映画 3.9/5、IMDb 8.0/10、Rotten Tomatos 92%

8本目のネットフリックスの泣ける映画は、「英国王のスピーチ (The King’s Speech)」です。

この映画は、実在したイギリス王ジョージ6世が、自身の吃音症と戦い、療法士のライオネルと友情を深めながら克服していく物語です。

アカデミー賞4部門を獲得した名作です。

9. 天使のくれた時間 (2000)


Yahoo!映画 4.1/5、IMDb 6.7/10、Rotten Tomatos 67%

9本目のネットフリックスの泣ける映画は、「天使のくれた時間 (The Family Man)」です。

この映画は、ウォール・ストリートで成功者になった男が、もしもあの時恋人と家庭を築いていたらを描いた物語です。

作品のテーマとしては、家庭を持つことの幸せを描いているのですが、日本での評価が高く、アメリカでの評価がいまひとつなのが面白い点です。

10. きみに読む物語 (2004)


Yahoo!映画 4.1/5、IMDb 7.9/10、Rotten Tomatos 85%

10本目のネットフリックスの泣ける映画は、「きみに読む物語 (The Notebook)」です。

この映画は、困難を乗り越えて結ばれ合う2人の男女を描く王道中の王道恋愛映画です。

前半のイチャイチャシーンに胸焼けしそうになりますが、後半からの怒涛の展開はなかなかグッときます。

11. エリン・ブロコビッチ (2000)


Yahoo!映画 4.1/5、IMDb 7.3/10、Rotten Tomatos 81%

11本目のネットフリックスの泣ける映画は、「エリン・ブロコビッチ (Erin Brockovich)」です。

この映画は、シングルマザーのエリン・ブロコビッチが、大企業相手に訴訟で戦う実話を元にした物語です。

12. グッド・ウィル・ハンティング (1997)


Yahoo!映画 4.3/5、IMDb 8.3/10、Rotten Tomatos 94%

12本目のネットフリックスの泣ける映画は、「グッド・ウィル・ハンティング (Good Will Hunting)」です。

この映画は、不良少年ウィル・ハンティングの更生物語です。

ウィルはよくいる不良少年なのですが、天才的な頭脳の持ち主という点で決定的に違っています。また、少年時代にトラウマを抱えていて人に心を開けません。

ウィルの才能を良い方向へ向けるべく、心理学者のショーン・マクガイアは更生に乗り出します。

13. 私の中のあなた (2004)


Yahoo!映画 4.1/5、IMDb 7.4/5、Rotten Tomatos 72%

13本目のネットフリックスの泣ける映画は、「私の中のあなた (My Sister’s Keeper)」です。

この映画は、白血病を患った姉と、その妹の物語です。

14. HACHI 約束の犬 (2009)


Yahoo!映画 4/5、IMDb 8.1/10、Rotten Tomatos 84%

14本目のネットフリックスの泣ける映画は、「HACHI 約束の犬 (Hachi: A Dog’s Tale)」です。

この映画は、日本のハチ公物語をハリウッド版としてリメイクしたものです。

ストーリーの大筋はハチ公物語と同じですが、教授と過ごした日々と、ハチの可愛さに心が打たれます。

15. 素晴らしき哉、人生! (1946)


Yahoo!映画 4.4/5、IMDb 8.6/5、Rotten Tomatos 95%

15本目のネットフリックスの泣ける映画は、「素晴らしき哉、人生! (It’s a Wonderful Life)」です。

この映画は、どれだけ頑張っても報われなかった男が、あることをきっかけに人生の転機を迎える物語です。

1946年と古い映画ですが、今見ても感動できるとてもよくできた名作映画です。

冒頭から単調なストーリーが続きますが、終盤に怒涛の展開があるので、どうか最後まで見てほしいです。

ちなみに、ウィル・スミス主演の2016年の同名映画とは一切関係ありません

最後に

今回は、「ネットフリックスの泣ける映画15選!感動のヒューマンドラマ」についてご紹介しました。

「この映画おもしろそう!」と思えた作品があったら、ぜひネットフリックスのプレイリストに追加しましょう。

ネットフリックスで配信されている映画はイマイチなものも多いですが、今回紹介した作品にはハズレは入っていないので、安心してご覧ください。

みなさんも、ネットフリックスで泣ける映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google