裏側の世界とは?ストレンジャー・シングスの11の疑問を解説!

2018年1月11日
[最終更新日]2018年03月05日

ネットフリックスの「ストレンジャー・シングス (Stranger Things)」という作品が人気を呼んでいます。

2017年10月末に公開された待望のシーズン2は、配信開始から3日で世界1,580万人に試聴されたそうです(参考: 第3シーズン決定!大ヒット「ストレンジャー・シングス」)。

そんな大ヒット中のストレンジャー・シングスなのですが、「あれはどういうことなの?」、「裏側の世界って何なの?」と疑問に感じるシーンも多かったと思います。

そこで今回は、「ストレンジャー・シングスの11の疑問」について解説していきます。

この記事を読んで、あなたもよりストレンジャー・シングスの世界を楽しみましょう。

※以下シーズン2までのネタバレを含みます。

Ads by Google

ストレンジャー・シングスの11の疑問を解説

1. 裏側の世界って何?

裏側の世界とは、私たちの住んでいる表側の世界と同じ場所にある別の次元の世界(パラレルワールド)のことです。

通常、私たちは裏側の世界へ行くことができませんが、ゲートを通れば行くことができます。

裏側の世界は私たち人間にとっては健康に悪いようで、向こうへ行く際にはマスク防護服の着用が推奨されています。

ちなみに英語では、「Upside Down (アップサイド・ダウン)」と呼ばれています。

2. ゲートとは?

ゲートとは、表側の世界と裏側の世界をつなぐ門です。

ゲートを通れば誰でも裏側の世界に行けます。ゲートはイレブンが開いた研究所にあるものの他に、デモゴルゴンが好きな場所にゲートを開くことができます(こちらは一定時間経つと閉じる)。

研究所のゲートは、ジョイスとホッパーがウィルの救出のために使いました。こちらは時間の経過とともに大きくなるようで、最終的にイレブンによって閉じられます。

3. デモゴルゴンは何者?

デモゴルゴンは裏側の世界に住んでいるモンスター(クリーチャー?)です。

イレブンが裏側の世界のゲートを開けてから表側の世界の好きな場所に自由に来れるようになりました血の臭いに反応して寄ってくるそうです。ウィルを誘拐し、バーバラを殺しました。最後はイレブンのテレキネシスで消滅しました。

現在のところ、デモゴルゴンの存在は1体しか確認されていません。

4. マインド・フレイヤーは何者?

マインド・フレイヤーは裏側の世界を支配しているモンスターで、デモドッグをコントールすることができます。

また、人間(ウィル)に乗り移って言動を操ったり、情報を探ることも可能なようです。熱が苦手です。

マインド・フレイヤーは、自分がすべての種族より優れていると考えていて、人類を支配する目的があるようです。

5. イレブンは何者?

イレブンは、MKウルトラという、子どもに超能力を与える実験のために、誘拐された子どもの1人です。腕に011と印字されています。

マイクたちからは「Eleven」の最初の2文字をとって「EL (エル)」と呼ばれています。本名はジェーンです。

ちなみに、ジェーンが11番、カリが8番なので、少なくともあと2〜9人の超能力を持った子どもがいる可能性があります(芽生えたのが2人だけだった可能性もあり)。

6. なぜイレブンはゲートを開いたの?

イレブンが透視で裏側の世界を見た際にデモゴルゴンと遭遇し、パニックになって意図せずゲートを開けてしまったようです。

7. イレブンの力は?

イレブンの力は、現在判明しているうちでは大きく2つあります。

1つ目はテレキネシスで、物理的にモノを動かしたり、破壊できる能力です。動物や人の息の根を止めることも可能です。裏側の世界のゲートの開閉も可能なようです。

2つ目は透視で、頭に思い浮かべた人物や場所見たり聞くことができます(触れることはできない)。また、裏側の世界も透視できるようです。透視の際に母親と接触し、記憶の一部が見えたこともありました。

8. ウィルはどうして失踪したの?

ウィルが失踪したのは、デモゴルゴンに裏側の世界へ連れ去られたためです。その後食われずにうまく逃げ出して隠れていた模様。ウィルが血を流していたわけでもないのにデモゴルゴンに拐われた理由は現在のところ不明です。

9. 生還した後のウィルはいつでも裏側にいけるの?

生還した後のウィルは、本人の意思とは関係なく、ときどき裏側の世界に意識が飛ぶようです。失踪時とは違って、体は表側にあるので、いつもマイクたちに発見されます。

10. デモドッグはどこから湧いてきた?

マインド・フレイヤーが表側の世界に送り込んだものだと思われます。おそらく人間を食い尽くすことが目的だったようです。イレブンがゲートを閉じたことで全滅しました。

11. あのツル(地下トンネル)は何だったの?

マインド・フレイヤーがホーキンスの地下にはわせていたもので、デモドッグの移動通路としても活躍しました。また、地上の植物(カボチャ)を腐らせる効果もあるようです。

▼ネットフリックスをテレビで見るなら、「Fire TV Stick」がオススメです。

最後に

今回は、「ストレンジャー・シングスの11の疑問」についてご紹介しました。

ストレンジャー・シングスはすでにシーズン3の制作が決まっていた、2019年に公開(配信)される予定だそうです(参考: 『ストレンジャー・シングス』シーズン3、2019年まで配信されない?)

おそらくシーズン3では、マインド・フレイヤーとの戦いイレブンとパパとの決着などがメインになるでしょう。

また、ジョナサンとナンシーは大学生になっているはずなので、新たな舞台が登場するかもしれません。

ストレンジャー・シングスが今後どのような展開を見せるのか、とても楽しみですね。

Netflixで「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を観よう

Ads by Google