「DAZN (ダ・ゾーン)」をテレビで見る6つの方法!大画面で楽しもう

2018年2月20日
[最終更新日]2018年02月20日

スポーツの試合をストリーミング視聴できる「DAZN (ダ・ズーン)」というサービスが最近話題を呼んでいるようです。

2018年2月には、DAZNは新たにプロ野球11球団と契約し、24日から始まるリーグ戦の全試合を視聴できるようになるそうです(参考: DAZN、プロ野球11球団とB.LEAGUEを追加–「新たな本拠地になる」2018年の施策)。

せっかくプロ野球などのスポーツを見るなら、ぜひテレビの大画面で楽しみたいところです。そんなわけで今回は、「DAZN (ダ・ゾーン)をテレビで見る6つの方法」についてご紹介します。

すでにDAZNを楽しんでいる方も、これからDAZNに入る予定の方も、ぜひ参考にしてください。

Ads by Google

DAZN (ダ・ズーン)とは?

DAZN (ダ・ズーン)」とは、2016年8月にイギリスのパフォーム・グループが開始したスポーツ専門のストリーミングサービスです。現在は日本を含む5ヶ国でサービスを展開しています。

DAZNの日本での利用料は、月額¥1,890で見放題となっていて、2016年12月にはJリーグの独占放映権を2,100億円で契約し、長年放送を担当してきたスカパーが完全撤退したことでも話題になりました(参考: Jリーグ放映権を“黒船”に奪われた「スカパー!」の悲劇)

このように、DAZNはJリーグ、プロ野球の放送権を取得し、破竹の勢いでサービス範囲を拡大しています。

もちろん、野球とサッカーの他にも、バレーボール、モータースポーツ、ラグビー、総合格闘技、WWE、テニス、アメフト、ゴルフ、ダーツ、卓球、陸上、自転車競技といったスポーツの7,500以上の試合(2017年時点)を視聴できるそうです。

「DAZN (ダ・ゾーン)」をテレビで見る6つの方法

「DAZN (ダ・ゾーン)」を視聴することができるデバイスは、スマホ、タブレットはもちろん、PCそして、テレビにも対応しています。

では、実際にDAZNをテレビで視聴する6つの方法について見てきましょう。

1. Fire TVを使う

1つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「Fire TVを使う」です。

Fire TVは、アマゾンが販売するメディアストリーミング端末で、HDMI端子を搭載したテレビWi-Fi環境があれば利用することができます。

Fire TVには、安価なHD版の「Fire TV Stick」と、4K対応の「Fire TV」の2種類があります。お使いのテレビに合わせて選択しましょう。

現在のところ、DAZN自体が4Kには非対応のため、Fire TV Stickでも十分なのですが、将来的なことを考えてFire TVを買っておくのもアリです。

また、2018年3月より、Fire TVのアプリ内での課金に対応するため、アマゾンのアカウントを使って支払うことが可能になります(参考: DAZNがFire TVアプリ内課金対応。Amazonアカウントで支払い可能に)。

Fire TV Stickは¥4,980という低価格が魅力です。

2. Apple TVを使う

2つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「Apple TVを使う」です。

Apple TVは、アップルが販売するメディアストリーミング端末で、HDMI端子を搭載したテレビWi-Fi・イーサネット環境があれば利用することができます。

Apple TVには、安価なHD版の「Apple TV (第4世代)」と、4K対応の「Apple TV 4K」の2種類があります。お使いのテレビに合わせて選択しましょう。

現在のところ、DAZN自体が4Kには非対応のため、Apple TV (第4世代)でも十分なのですが、将来的なことを考えてApple TV 4Kを買っておくのもアリです。

Apple TVのDAZNはアプリ内課金(月額¥1,900)に対応しているため、Apple IDのアカウントを使って支払うことも可能です。

Apple TVはOSの安定性が高く、アップル製品同士の連携も素晴らしいため、アップルファンの方にオススメです。

3. Chromecastとスマホを使う

3つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「Chromecastとスマホを使う」です。

Chromecsastは、グーグルが販売するメディアストリーミング端末で、HDMI端子を搭載したテレビWi-Fi環境があれば利用することができます。

Chromecastには、安価なHD版の「Chromecast」と、4K対応の「Chromecast Ultra」の2種類があります。お使いのテレビに合わせて選択しましょう。

現在のところ、DAZN自体が4Kには非対応のため、Chromecastでも十分なのですが、将来的なことを考えてChromecast Ultraを買っておくのもアリです。

Chromecastを使う際に注意したいのが、Chromecastは単体では動作せず、スマホやタブレット、PCなどが必須になります。

そのため、ChromecastでDAZNを見るためには、AndroidスマホやiPhoneなどからDAZNアプリを開き、キャストをする必要があります。

スマホで動画を飛ばしたいという方にChromecastはオススメです。

4. Android TVやその他スマートTVを使う

4つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「Android TVやその他スマートTVを使う」です。

Android TVは、グーグルが提供するAndroid TV OSを内蔵したテレビで、現在のところ、ソニー、シャープなどから販売されています。

スマートTVは、パナソニック、東芝、LGなどが、独自のOSを採用しているものです。

これらのメーカーのテレビは、外部機器などは不要で、インターネットに接続することでテレビから直接DAZNを利用できるようです。

テレビを買い換える予定のある方は、DAZN対応のAndroid TVや、スマートTVを選択するのも良いかもしれません。

5. ひかりTVに加入する

5つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「ひかりTVに加入する」です。

ひかりTVは、NTTのフレッツ光が提供するブロードバンドテレビのサービスで、フレッツ光の加入者であれば利用することができます。

すでにひかりTVに加入している方であれば、月額料金にプラス¥540でDAZNがひかりTV対応チューナーを通して、テレビで見られるようになります。

すでにひかりTVやフレッツ光を利用している方にオススメです。

詳しくはこちら: DAZN見るならひかりTV

6. PS4を使う

6つ目のDAZN (ダ・ゾーン)をテレビで視聴する方法は、「PS4を使う」です。

PS4 (プレイステーション4)は、ソニーが販売する家庭用ゲーム機で、HDMI端子を搭載したテレビWi-Fi・イーサネット環境があればDAZNを利用することができます。

利用するためには、プレイステーションストアにて、無料のDAZNアプリ(ソフト)をダウンロードします。

すでにPS4を使っている方などにオススメです。

詳しくはこちら: DAZN -PS4

最後に

今回は、「DAZN (ダ・ゾーン)をテレビで見る6つの方法!大画面で楽しもう」についてご紹介しました。

このように、さまざまな方法でDAZNをテレビで楽しむことができます。

すでにDAZNに入っている方も、これからDAZNに入る予定の方も、テレビでDAZNを楽しみましょう。

Ads by Google