iPadとiPad Proは何が違う?4つの違いを紹介

2018年2月4日
[最終更新日]2018年02月04日

iPadには現在、「iPad」と「iPad Pro」と呼ばれる2種類のものが存在します。

この2種類のiPadは一体何が違うのか、どれを選択するのが良いのか迷うこともあると思います。

そこで今回は、「iPadとiPad Proの違い4つ」についてご紹介します。

これからiPadを買おうと検討している方や、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

1. 価格と容量(ROM)とカラーバリエーション

1つ目のiPadとiPad Proの違いは、「価格と容量(ROM)とカラーバリエーション」です。

最新のiPad(第5世代)の価格は、¥40,824(税込)〜、iPad Pro 10.5インチは¥75,384(税込)〜、12.9インチ第2世代は¥93,744(税込)〜となっています。

価格面を見ると、iPadが圧倒的に安いです。そのため、なるべく価格を抑えてiPadを手に入れたいという方には、iPad ProよりもiPadが良い選択になります。

容量(ROM)の面を見てみると、iPadは32GB128GBの2モデル、iPad Proは64GB256GB512GBの3モデルが販売されています。

容量面をみると、512GBまで用意されているiPad Proに軍配が上がります。

カラーバリエーションは、iPadとiPad Pro 12.9インチがシルバーブラックゴールドの3色、iPad Pro 10.5インチがシルバー、ブラック、ゴールド、ローズゴールドの4色となっています。

ローズゴールドのiPadが欲しい方は、iPad Proの10.5を選択するしかありません。

このように、iPadとiPad Proの違いとして、「価格と容量(ROM)とカラーバリエーション」があります。

Ads by Google

2. 画面サイズ

2つ目のiPadとiPad Proの違いは、「画面サイズ」です。

画面サイズは、iPadは9.7インチのみ、iPad Proは、10.5インチ12.9インチの2モデルが発売されています(以前は9.7インチもありました)。

解像度は、iPadは2,048×1,536、iPad Proの10.5インチは2,224×1,668、iPad Pro 12.9インチは2,732×2,048となっています。

また、iPadとiPad Proのディスプレイの違いとしては、iPad Proのみフルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、ProMotionテクノロジー、広色域ディスプレイ(P3)、True Toneディスプレイに対応しています。

言わずもがな、大きな画面サイズを求める人にはiPad Pro 12.9インチがベストチョイスになります。

このように、iPadとiPad Proの違いとして、「画面サイズ」があります。

Ads by Google

3. ハードウェアスペック

3つ目のiPadとiPad Proの違いは、「ハードウェアスペック」です。

チップを見ると、iPadはA9チップと2GBのRAM、iPad ProはどちらもA10Xチップと4GBのRAMを搭載しています。そのため、処理能力の面ではiPad Proの方が優れています。

写真はiPadは8メガピクセル、iPad Proは12メガピクセルの撮影に対応している他、iPad Proの方光学式手ぶれ補正、手ぶれ補正機能を使ったLive Photos、クアッドLED True Toneフラッシュ、写真とLive Photosの広色域キャプチャ、6枚構成のレンズ、Focus Pixelsを使ったオートフォーカス、タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)、人体検出と顔検出、パノラマ(最大63メガピクセル)に対応しています。

また、動画撮影はiPadが1080p HDビデオ撮影に対してiPad Proは4K HDビデオ撮影(3,840 x 2,160)に対応している他、1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応、映画レベルのビデオ手ぶれ補正、連続オートフォーカスビデオ、人体検出と顔検出に対応しています。

スピーカーはiPadが2スピーカーオーディオ、iPad Proが4スピーカーオーディオを搭載しています。

このように、iPadとiPad Proの違いとして、「ハードウェアスペック」があります。

Ads by Google

4. Apple PencilとSmart Keyboardの対応

4つ目のiPadとiPad Proの違いは、「Apple PencilとSmart Keyboardの対応」です。

現在のところ、Apple PencilとSmart Keyboardに対応しているのは、iPad Proシリーズのみです。

そのため、iPadでApple PencilやSmart Keyboardを使いたいという方は、iPad Proシリーズを選択するしかありません。

このように、iPadとiPad Proの違いとして、「Apple PencilとSmart Keyboardの対応」があります。

Ads by Google

最後に

今回は、「iPadとiPad Proは何が違う?4つの違いを紹介」についてご紹介しました。

このように、iPadは価格面でのアドバンテージがありますが、より本格的に利用したい方はランクアップしたiPad Proがオススメになります。

皆さんも、iPadかiPad Proか、あなたに合うものを見つけてみてはいかがでしょうか。

Ads by Google