iPhone・iPadでYouTubeの急上昇ページをクリーンに改善する方法!

2018年2月13日
[最終更新日]2018年10月17日

YouTubeには、「急上昇ページ」というものが存在します。

この急上昇ページには、再生回数や高評価数が伸びている、いわゆる話題になっている動画が自動的に算出されて表示されます。

しかしながら、日本のYouTubeの急上昇ページを見ていると、テレビ番組を違法にアップロードしたものや、テロップだけが延々と流れるもの、政治的に過度に偏った内容のものなど、見ていて不愉快なものや、不適切な動画が表示されることがしばしばあります。

そこで今回は、「iPhone・iPadでYouTubeの急上昇ページをクリーンに改善する方法」についてご紹介します。

日本のYouTubeの急上昇ページにウンザリしている!という方もぜひ試してみてください。

Ads by Google

iPhone・iPadでYouTubeの急上昇ページをクリーンに改善する方法!

では実際にiPhone・iPadでYouTubeの急上昇ページをクリーンに改善する方法を見ていきましょう。

やり方はとてもシンプルで、iPhone・iPadの地域設定をアメリカ合衆国(US)に変更するだけです。これによって、急上昇ページには、アメリカで人気の動画が表示されるようになり、不愉快な動画はほぼ消滅します。

iPhone・iPadの地域設定を変更する

▲ではiPhone・iPadの地域設定を変更する方法をご紹介していきます。

まずはホーム画面から「設定」を開きます。

設定を開いたら、「1. 一般」を選択しましょう。

一般を選択したら、次は「2. 言語と地域」を開きます。

言語と地域を開いたら、「3. 地域」をタップして開きましょう。

▲地域を開いたら、「アメリカ合衆国」を探して選択します。

地域がアメリカ合衆国に変更になれば、あとは何もしなくてもYouTubeの急上昇ページがUS仕様に変更されています。

もう不愉快な動画とはオサラバです。

Ads by Google

地域変更による弊害は?

もちろん、注意点として地域設定をアメリカ合衆国(US)に変更したことで、今までとは使い勝手が変わってしまうところもあります。

例えば、連絡先の電話番号は、090や080などを使っていると正しく表示されないことがあります。これは、最初の1桁の代わりに国際標準の+81をつけることで解決できます。090-xxxx-xxxxであれば、+8190-xxxx-xxxxと登録すればOKです。

他には、iPhoneでApple Payをお使いの方は利用できなくなるかもしれません。とどのつまり、この地域変更の設定を使うときは、電話やApple Payを利用しないiPadの方が好ましいかもしれません。

もしも地域設定をアメリカ合衆国に変更して、使用に問題があったときは、地域を日本に戻してください。

最後に

今回は、「iPhone・iPadでYouTubeの急上昇ページをクリーンに改善する方法!」についてご紹介しました。

ちなみに、アメリカ合衆国(US)の急上昇ページでは、ミュージックビデオニュースVLog教育系動画などが主に掲載されます。

本国というだけあってか、アメリカのYouTubeは日本よりもずっと先を行っている印象で、動画のクオリティも高いものが多いです。

もちろん、基本的に全て英語音声なのがデメリットですが、CC字幕を表示しながら見ればある程度理解できるかと思います(英語の勉強にもなる?)。

みなさんも、YouTubeの急上昇ページをクリーンに改善し、よりYouTubeを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google