Bluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめ7選!高音質ワイヤレスで楽しもう

2018年3月12日
[最終更新日]2018年06月14日

今やすっかり私たちの生活の身近な存在となった無線通信規格の「Bluetooth (ブルートゥース)」ですが、その最新版となる「Bluetooth 5.0」が2016年12月に発表され、2017年から対応製品が続々と登場しました。

新しい「Bluetooth 5.0」と従来のバージョンとの違いは、Low Energy(省電力モード)における最大転送速度が、従来の1Mbpsから2Mbpsへと2倍に向上し、到達距離も、最大400mまで拡大しました。

そのため、Bluetooth 5.0対応のデバイスと対応イヤホンを使えば、よりラグが少なく、快適に音楽を楽しめることになります(理論上は)。

そこで今回は、「Bluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめ7選」についてご紹介します。

Bluetooth 5.0対応のイヤホンでを使って、高音質をワイヤレスで楽しみましょう。

Ads by Google

Bluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめ7選

1. EnacFire – Twins

1つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「EnacFireのTwins」です。

「EnacFireのTwins」は左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

この製品の特徴は、イヤホンをタッチすることで、音楽の再生・停止、曲送りなどが可能なことです。

バッテリー稼働時間は、音楽の再生で左右それぞれ3.5時間、充電ケースを使えば、最大12時間の使用が可能とのことです。

IPX7の防水にも対応しています。充電ケースはmicro USBケーブルで充電を行います。

2. TECKEPIC – Bluetoothイヤホン

2つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「TECKEPICのBluetoothイヤホン」です。

「TECKEPICのBluetoothイヤホン」は左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

この製品の特徴は、イヤホンをタッチ・ジェスチャーすることで、電話の着信を取る・電話を切る・音楽の再生・停止、曲送りなどが可能なことです。

バッテリー稼働時間は、音楽の再生で左右それぞれ3時間、充電ケースを使えば、最大20時間の使用が可能とのことです。また、iOS端末をお使いの場合は、バッテリーの残量を表示できます。

IPX5の防水にも対応しています。充電ケースはmicro USBケーブルで充電を行います。

3. Anker – Zolo Liberty

3つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「AnkerのZolo Liberty+」です。

「AnkerのZolo Liberty+」は左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

この製品の特徴は、イヤホンをタッチすることで、音楽の再生・停止、曲送りなどが可能なことです。

また、ペアリング済みの場合は、充電ケースから取り出した際に、自動的にお使いの端末に接続される「PUSH AND GO」に対応しています。

さらに、「周囲音取り込み機能」にも対応しているため、この機能をオンにすればイヤホンをつけたまま周りの音を聞くことも可能です。

そして、専用アプリ「Zolo Life」で好みの音にイコライザすることも可能なようです。

バッテリー稼働時間は、音楽の再生で左右それぞれ3.5時間、充電ケースを使えば最大48時間の使用が可能とのことです。

IPX5の防水にも対応しています。充電ケースはmicro USBケーブルで充電を行います。

4. Yell Acoustic – 完全ワイヤレスイヤホン

4つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「Yell Acousticの完全ワイヤレスイヤホン」です。

「Yell Acousticの完全ワイヤレスイヤホン」は左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

この製品の特徴は、イヤホンをタッチすることで、電話の着信を取る・音楽の再生・停止、曲送りなどが可能なようです。

また、人間工学に基づいたデザインで、さまざまなタイプの耳のかたちにフィットするようです。

さらに、周囲のノイズをシャットアウトする「ノイズアイソレーション」に対応しています。

そして、充電ケースからイヤホンを取り出しただけで自動的に端末に接続する「簡単オートペアリング」にも対応しています。

バッテリー稼働時間は、音楽の再生で左右それぞれ3時間、充電ケースを使えば、最大12時間の使用が可能とのことです。

IPX5の防水にも対応しています。充電ケースはmicro USBケーブルで充電を行います。

5. カシムラ- Bluetoothイヤホンマイク

5つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「カシムラのBluetoothイヤホンマイク」です。

「カシムラのBluetoothイヤホンマイク」は音楽よりも、通話に特化したイヤホンになります。

通話特化型のイヤホンのため、片耳タイプと、両耳タイプのどちらかを選択することができます。

イヤホンに音量の調節ボタンと充電端子口が搭載されていて、耳掛け用のフックもついているため、落下の心配がありません。

周囲のノイズを遮断し、快適な通話ができるようです。

6. Pasonomi – TWS-X9

6つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「PasonomiのTWS-X9」です。

「PasonomiのTWS-X9」は、左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

「PasonomiのTWS-X9」は、IPX7の完全防水に対応し、充電ケースは2,200mAhのモバイルバッテリーを搭載していることが特徴です。

イヤホン単体では連続4時間の音楽再生、充電ケースを使えば、最大72時間の音楽再生が可能になるようです。

また、充電ケースをモバイルバッテリー代わりにして、スマホを充電することも可能です。

さらに、イヤホンにタッチセンサーが内蔵されているので、タッチするだけで音楽の再生・停止内臓マイクでの通話も可能です。また、内臓マイクは、iPhoneの「Siri」に対応しています。

7. idudu – 完全ワイヤレスイヤホン

7つ目のBluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめは、「iduduの完全ワイヤレスイヤホン」です。

「iduduの完全ワイヤレスイヤホン」は、左右独立型のワイヤレスイヤホンです。

「iduduの完全ワイヤレスイヤホン」は、コンパクトな充電ケースと、片耳3.5gの軽量さが特徴です。また、IPX5の防水規格にも対応しています。

イヤホンをタッチすることで、音楽の再生・停止、通話の開始・終了などの操作が可能で、ノイズ低減機能も搭載されています。

最後に

今回は、『Bluetooth 5.0対応イヤホンのおすすめ7選!高音質ワイヤレスで楽しもう』についてご紹介しました。

2016年のiPhone 7からイヤホンジャックが廃止されてからというもの、ワイヤレスイヤホンは急速に普及しつつあるように感じます。

これまでのワイヤレスイヤホンは、有線タイプに比べるとどうしても音質が劣ってしまうのが欠点でしたが、新しい「Bluetooh 5」の登場で、この問題も解消されていくのかもしれません。

ワイヤレスイヤホンは線が絡まる心配もなく、快適に音楽を楽しむことができます。さあ、あなたもBluetooth 5.0対応イヤホンで、高音質ワイヤレスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google