テレビの壁掛けなら「ウォールロー」がオススメ!工事不要で簡単設置

2018年3月5日
[最終更新日]2018年08月12日

最近は4Kテレビが注目を集めていますが、せっかく買い替えたなら、「テレビを壁掛けにしてみたい」と思っている方も多いと思います。

しかしながら、テレビを壁かけにするためには、壁の後ろに柱が通っている必要がありますし、工事も大がかりで大変です。そして残念ながら、日本のほとんどの住宅では、テレビの壁掛けはできないケースが多いのです。

ところがどっこい、そんな問題を解決してくれる画期的な製品を見つけたのでご紹介します。その名も「ウォールロー」です。

「ウォールロー」を使うことで、壁に穴を開けるなどの工事は一切不要で、簡単にテレビを壁掛けのように省スペースに設置することができるのです。

Ads by Google

ウォールローとは

「ウォールロー」とは、マストバイが販売するテレビスタンドです。

「ウォールロー」の優れている点は、なんといってもスタンドに直接テレビを取り付ける設計のため設置面積がとても省スペースでまるでテレビを壁掛けしているかのようなスタイリッシュな設置を可能にしていることです。

本来であれば、テレビを壁掛けするためには壁の後ろに通っている柱に穴を開け、そこにテレビ設置用の器具を取り付けるという大がかりな工事が必要になります。

しかしながら、この「ウォールロー」であれば、専用のスタンドにお使いのテレビを取り付ければ完了で、あとは自由な場所に設置することができますし、後から場所を移動させることも簡単です。

テレビの大きさは、32〜60インチまでをサポートしています(40kg以下に限る)。さらに、カラーバリエーションもブラックホワイト木目調の3種類が用意されているため、お部屋のインテリアに合わせて選択することができます。

高さは5段階で調整可能で、48cm〜68cmまで変更できます。もちろん、レコーダーやSTBを設置するための棚板(別売り)を付けることも可能です。

スタンドにテレビを取り付ける作業もとても簡単で、専用の道具などは必要なく、プラスドライバー1つで可能です。

この「ウォールロー」を使うことで、「テレビを壁掛けにしたい」という夢も叶うかもしれません。

Ads by Google

お使いのテレビが対応しているか確認しよう

このように、とても便利な「ウォールロー」なのですが、設置できるテレビは、脚(スタンド)が取り外せるタイプのもの、ネジ穴が4点あるものなど、いくつか条件があるようです。

詳しくは、マストバイのウェブサイトでお使いのテレビの型番を入力すると、調べることができます。購入の前に、あなたのテレビが対応しているか確認しておきましょう(参考: マストバイ – ウォールロー)。

お使いのテレビによっては、別途ネジの購入を求められることもありますが、アマゾンで安価に手に入ります。

また、設置のための詳しい手順なども、マストバイのウェブサイトに記載されているので、事前に確認しておくこともできます。

お使いのテレビが対応していることが確認できれば、あとは購入するだけです。

▼「ウォールロー」の購入はこちら。

最後に

今回は、「テレビの壁掛けなら「ウォールロー」がオススメ!工事不要で簡単設置」についてご紹介しました。

そもそも、テレビをテレビ台の上に設置する文化というのは、重量があり、奥行きも必要だったブラウン管テレビの時代に作られたものがそのまま引き継がれています。

しかしながら、液晶テレビや有機ELテレビというのは、ブラウン管とは違って、重量は比較的軽いですし、奥行きは必要ありません

そのため、今のテレビは必ずしもテレビ台の上に設置するという必要もないのです。

さあ、あなたも「ウォールロー」のテレビスタンドを使って、お使いのテレビを快適に設置してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメですテレビスタンド「WALL ウォール」にサウンドバーを取り付けてみた!

Ads by Google