Apple TVは「インターネットなし」では使えない?逆にできることは

2018年4月2日
[最終更新日]2018年04月02日

Apple TVといえば、ネット経由で動画をストリーミング再生して楽しむためのデバイスです。

そのため、基本的にApple TVの利用には、インターネット接続が必要となります。

そこで今回は、あえて「Apple TVのインターネット接続なしでも利用できることはあるのか」について見ていこうと思います。

今回は、初期のセットアップやアプリのダウンロードはすでに終わっているものとして、話を進めていきます。

Ads by Google

システム条件にはネットが必須と記載

Apple TVが「インターネットなし」でも使えるかをどうかを考える上で、まずはアップルのウェブサイトに記載されているApple TV 4Kのシステム条件を見てみましょう(参考: Apple TV 4K – 仕様)。

アップルのウェブサイトの情報によると、Apple TVのシステム条件として、「802.11ワイヤレスEthernetネットワーク、またはブロードバンドインターネットアクセスが必要」と記載されいます。

つまり、アップル公式の見解としては、「Apple TVの使用にはネット接続が必須」ということなのです。

そもそもApple TVは、メディアストリーミング端末という位置付けなので、これも当然と言えば当然なのです。

Ads by Google

Apple TVは「インターネットなし」では使えない?

▲では実際に、Apple TVの「インターネットなし」の状態で、どこまで使用できるのかを検証してみましょう。

まずは、Apple TVのインターネット接続を遮断しておきます。

iTunes Movies、Apple Music、App Store

まずは、プリインストールのアプリである「iTunes Movies」、「Apple Music」、「App Store」を試してみます。

結論から言うと、これらのアプリは「インターネットに接続されていません」のメッセージとともに、起動すらできずに門前払いをくらってしまいました。

いずれもネット接続を通さないと利用できないサービスなので、当然と言えば当然です。

YouTube、Amazonプライム・ビデオ、Netflix

続いては、サードパーティ製のアプリである「YouTube」、「Amazonプライム・ビデオ」、「Netflix」で試してみます。

これらのアプリでは、一応起動画面までは進むものの、すぐに「ネットワークに接続していません」というメッセージとともにホーム画面に戻されてしまいました。

これらのアプリも、ネット経由で動画をストリーミングするので、オフラインでは使えないのも当然かもしれません。

クロッシーロード

続いては、ゲームアプリの「クロッシーロード」です。

このアプリは、無事に起動しました。そして、一通りプレイすることもできました

Apple TVの「クロッシーロード」は、インターネット接続なしでも使用できるようです。

ミニオンラッシュ

続いては、ゲームアプリの「ミニオンラッシュ」です。

このアプリは、無事に起動しました。そして、一通りプレイすることもできました

Apple TVの「ミニオンラッシュ」は、インターネット接続なしでも使用できるようです。

Real Racing 3

続いては、ゲームアプリの「Real Racing 3」です。

このアプリは、無事に起動しました。そして、一通りプレイすることもできました

Apple TVの「Real Racing 3」は、インターネット接続なしでも使用できるようです。

▼Apple TV対応のゲームコントローラー、「Steel Series Nimbus」もおすすめです。

最後に

今回は。『Apple TVは「インターネットなし」では使えない?できることは』についてご紹介しました。

結論としては、ビデオストリーミング、音楽ストリーミング、App Storeなどのネット接続を必要とするアプリは起動できず、ゲームなどのネット接続を必ずしも必要としないアプリは動作するようです。

ただし、ゲームアプリであっても起動時にネットからのダウンロードやアップデートを要求するものは使えないと思われます。

Ads by Google