「キャッシュレス生活」を始めるために必要な2つのステップ!

2018年4月27日
[最終更新日]2018年04月27日

最近は「キャッシュレス」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

「キャッシュレス」はその名の通り、現金を使うのをやめてカード払いや電子マネーを使いましょうという取り組みのことです。

このキャッシュレスの動きは世界中で進んでおり、すでにスウェーデンや中国などではキャッシュレスが主流になっていることから、日本政府も2025年までにキャッシュレスの比率を40%に高めるとう目標を掲げています(参考: キャッシュレス決済比率40% 目標2年前倒し)。

そんな背景から、「私もキャッシュレス生活を始めてみたい」と思っている方も多いと思います。

そこで今回は、「キャッシュレス生活を始めるために必要な2つのステップ」についてご紹介します。

これからキャッシュレスを始めようと思っている方も、すでにキャッシュレス生活をしている方も、ぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

キャッシュレス生活を始めるために必要な2つのステップ

1. インターネットバンキングに対応した口座を用意しよう

キャッシュレス生活を始める上で最初に必要になるのが、ウェブやアプリで口座を管理できる、いわゆる「インターネットバンキング」に対応した口座を持つことです。

最近ではほぼ全ての銀行が対応しているのですが、もしあなたのお使いの口座が「インターネットバンキング」に対応していない場合、紙の通帳と印鑑を持って、支店やATMに足を運ぶ必要が出てきます

これではキャッシュレス生活とは程遠いので、ぜひ「インターネットバンキング」に対応した口座を開設しましょう。

現在のところ、インターネットバンキングに対応している銀行は、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行などになります。

私は「ゆうちょ銀行」と「楽天銀行」をよく使っていますが、ゆうちょ銀行は最近スマホアプリがリリースされて簡単に口座の残高を確認できるようになりました(振り込みはブラウザからのみ)。楽天銀行は早くから口座の残高照会と振り込みがアプリから行えて便利でした。

まずは、ほとんどの方が口座を持っている「ゆうちょ銀行」で、「インターネットバンキング」を始めてみるのが良いと思います。ゆうちょ銀行をインターネットバンキングに切り替えるためには、「ゆうちょダイレクト」というサービスを申し込む必要があります(すぐに完了します)。さらに、紙の通帳を廃止してインターネットバンキング1本に切り替えるには、「ゆうちょダイレクト+」に申し込みましょう。

このように、キャッシュレス生活を始めるにあたって、まずは「インターネットバンキング」に対応した口座を用意しましょう。

Ads by Google

2. キャッシュレス決済方法を用意しよう

「インターネットバンキング」に対応した口座を用意したら、次は「キャッシュレスの決済方法」を用意しましょう。せっかくインターネットバンキングを開いても、支払いが現金ならATMで現金を下ろす日々が待っているからです。

「キャッシュレスの決済方法」には、現在のところクレジットカード、デビットカード、ICカード、スマホ決済などがあります。

「クレジットカード」と「デビットカード」はVISA、MasterCard、JCBが有名どころで、「ICカード」は、Suica(交通系)、Edy、nanaco、WAONなどが有名どころです。スマホ決済は、iPhoneであれば「Apple Pay (Suica、QUICPay、iD)」、Androidであれば「Google Pay(Edy、nanaco)」や「おサイフケータイ」の機能が使えます。

VISA、MasterCard、JCBのカード払いは、対応店舗が増えていますし、ネットショッピングはほぼカード決済です。また、「スマホ決済」はクレジットカード・デビットカードとの提携が多いことからも、まずは「クレジットカード」や「デビットカード」を入手するのが賢明といえます。

「クレジットカード」と「デビットカード」の違いは、「クレジットカード」は支払いが後から引き落とされるもので、「デビットカード」は支払いが即座に引き落とされることです。

「クレジットカード」は申し込み時に審査があってカードを入手するまでに時間もかかりますが、「デビットカード」は審査不要ですぐに発行してくれるので、まずはデビットカードを入手するのが良いかもしれません。

現状では、iPhoneの「Apple Pay」はデビットカードに対応していませんが、「モバイルSuica」はデビットカードに対応しているため、Apple PayのSuicaにデビットカードからチャージすることは可能です。

▼スマホでICカードの残高確認やチャージができる「パソリ」がオススメです。

最後に

今回は、『「キャッシュレス生活」を始めるために必要な2つのステップ!』についてご紹介しました。

このように、キャッシュレス生活を始めるためには若干めんどくさい部分が多いのも事実です。

しかしながら、最近は世の中の流れがキャッシュレス化へ向かい始めているので、徐々にキャッシュレス決済に対応する店舗も増えていますし、「インターネットバンキング」のウェブやアプリも今後はもっと使い勝手が良くなっていくと思います。

皆さんも、キャッシュレスで現金を使わない、新しい生活を始めてみてはいかがでしょうか。

Ads by Google