iPhoneは「中古」がお得?値下がり率の傾向を調べてみた

2018年4月28日
[最終更新日]2018年04月29日

2017年11月に発売された「iPhone X」は、最も安いモデルでも税込12万円以上と、価格がかなり高くなっています。

そんな背景から、「最近のiPhoneは手が出しにくくなったなぁ」と感じている方も多いと思います。

そこで今注目なのは、iPhoneの「中古市場」です。最近のiPhoneは新しいモデルが登場しても、かつてのように性能に劇的な差がつくこともなくなってきたので、1つ前のモデルでも不便を感じなくなってきたのも事実です。

加えて、最新モデルのiPhoneであっても、発売から数ヶ月にも関わらず、中古であれば30%以上も安く手に入れることができるというメリットもあります(もちろん中古なので状態はまちまちですが)。

そんなわけで今回は、「iPhoneの中古市場と値下がり率の傾向」について調べてみようと思います。

「iPhoneが高いなぁ」と困っている方や、「中古のiPhoneってどうなの?」と興味のある方もぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

iPhoneの中古市場と値下がり率の傾向

今回、iPhoneの中古市場と値下がり立の傾向を調べるにあたって、「イオシス」さんのiPhoneの中古販売価格を参考にさせてもらいます。

値下がり率を調べる機種は、「iPhone 7 (2016)」、「iPhone 8 (2017)」、「iPhone X (2017)」の3機種になります。

※中古販売価格は2018年4月末時点のものになります。

iPhone 7

まずは、2016年9月に発売された「iPhone 7」について見ていきましょう。

「iPhone 7」は、最も安いモデルで、定価¥79,200で発売されました。そして、2018年4月末時点の中古の最安価は、¥30,800となっています。

つまり、発売開始から約19ヶ月で、およそ60%以上値下がりしたことになります。

「iPhone 7」は旧機種であることには違いなのですが、それでも発売から2年も経たずして半額以下に値下がりしているのは衝撃的ですね。

「iPhone 7」は、「A10 Fusion」チップ搭載で、「Apple Pay」にも対応する良機種なので、コスパを重視する方にとてもオススメです。

iPhone 8

続いては2017年9月に発売された「iPhone 8」について見ていきましょう。

「iPhone 8」は、最も安いモデルで、定価¥85,104で発売されました。そして、2018年4月末時点での中古の最安価は、¥52,800となっています。

つまり、発売開始から約7ヶ月で、およそ38%ほど値下がりしたことになります。

「iPhone 8」は、現行の最新機種であるのにも関わらず、もう4割近く値下がりしているようです。

「iPhone 8」は、「iPhone X」と同じ「A11 Bionic」のチップを搭載する高性能機種なので、「X」のようなベゼルレスデザインや「Face ID」に興味がなければ「iPhone 8」がベターな選択になります。

iPhone X

最後は、2017年11月に発売された「iPhone X」について見ていきましょう。

「iPhone X」は、最も安いモデルで、定価¥121,824で発売されました。そして、2018年4月末時点での中古の最安価は、¥84,800となっています。

つまり、発売開始から約5ヶ月で、およそ30%ほど値下がりしたことになります。

発売開始時は、在庫不足で入手困難と言われてきた「iPhone X」ですが、中古市場ではもう3割も値下がりしているようです。

「iPhone Xが欲しいけど高い」と諦めていた方も、中古であれば「iPhone 8」の新品よりも安い値段で購入することができます。

Ads by Google

やはり大きく値下がりするのは9月?

ここで疑問になるのは、「中古のiPhoneはいつが買い時なの?」ということだと思います。その答えは、やはり「9月」であると言えそうです。

毎年9月になると、新しいiPhoneが発表・発売されるので、この時期を境にiPhoneの中古市場も大きく値下がりする傾向があるようです。

そのため、「iPhoneの中古をなるべく安く買いたい」と思っている方は、9月以降がベストなタイミングかもしれませんね。

▼iPhoneのワイヤレスイヤホンは「AirPods」がオススメです。

最後に

今回は、『iPhoneは「中古」がお得?値下がり率の傾向を調べてみた』についてご紹介しました。

このように、iPhoneの中古市場はかなりお得なプライスになっているようです。

「前のモデルでいいから安く買いたい」という方も、「最新機種をなるべく安く買いたい」と思っている方も、どちらも価格面で満足できるのではないでしょうか。

ちなみに、中古iPhoneを買うときは、「ネットワーク利用制限」について調べておきましょう。利用制限が「○」のものは制限がなし、「△」のものは現在のところ制限がないものの分割払いの期間中、「×」は制限済みとなっています。

皆さんも、一度iPhoneの中古市場をのぞいてみてはいかがでしょうか。

Ads by Google