「Apple TV 4K」の解像度はいくら?出力対応する30種類を大紹介!

2018年5月7日
[最終更新日]2018年05月07日

「Apple TV 4K」では、文字通り4Kの映像出力に対応しています。

選択できる最高解像度のフォーマットとしては、4K HDR対応テレビに対応のHDMIケーブルで接続すると、「4K HDR (60Hz)」が選択できるようになります。

さらに、Dolby Visionに対応したテレビであれば、「4K Dolby Vision (60Hz)」などが選択可能になります(ここで言う「4K」とは、「3840 x 2160」の解像度を表しています)。

そしてもちろん、「Apple TV 4K」は4K以外の映像出力にも対応しています。

そこで今回は、「Apple TV 4Kが出力対応する解像度30種類」をご紹介します。

※私のテレビはDolby Visionに対応していないので今回は検証できませんでしたが、対応するテレビであればDolby Vision出力も可能です。

Ads by Google

Apple TV 4Kの解像度30種類

では、実際に「Apple TV 4Kで出力できる解像度30種類」について見ていきましょう。

「Apple TV 4K」で解像度の出力を変更するには、「設定」→「ビデオとオーディオ」→「フォーマット」の順に選択することで可能です。

ここで表記される4Kは「3840 x 2160」で、1080pは「1920 x 1080」、720pは「1280 x 720」を指しています。

※Dolby Vision対応テレビであれば、さらに多くの対応解像度が表示されると思います。

▲まずは、基本的な映像出力フォーマットを見ていきましょう。

  • 4K HDR (60Hz)
  • 4K SDR (60Hz)
  • 1080p HDR (60Hz)
  • 4K HDR (50Hz)
  • 4K SDR (50Hz)
  • 1080p HDR (50Hz)
  • 1080p SDR (50Hz)

このように、4KHDRSDR1080pHDRSDR、そして60Hz50Hzかを選択できるようになっています。

繰り返しになりますが、「Dolby Vision」に対応するテレビであれば、さらに「4K Dolby Vision」が選択できるようになります。

※日本メーカーのテレビは60Hz出力にしか対応しない場合もあります(50Hzは海外向けの規格のため)。

Ads by Google

▲ここからは、「その他のフォーマット」というオプションの項目を選択することで利用できるようになります。

通常の利用ではあまり使わないかもしれません。

  • 1280 x 1024 SDR 60Hz
  • 1360 x 768 SDR 60Hz
  • 1024 x 768 SDR 60Hz
  • 720p SDR 60Hz
  • 800 x 600 SDR 60Hz
  • 480p SDR 60Hz
  • 640 x 480 SDR 60Hz
  • 720p SDR

PCモニター向きの「1280 x 1024」や、「1360 x 768」、「1024 x 768」といった解像度も利用できるようです。

ダイナミックレンジはいずれも「SDR」に制限されています。

▲さらに見ていくと、「30Hz」や「24Hz」といった項目も出現します。

  • 576p SDR 50Hz
  • 4K HDR 30Hz
  • 4K SDR 30Hz
  • 4K SDR 30Hz
  • 4K HDR 25Hz
  • 4K SDR 25Hz

▲「24Hz」や「25Hz」といった項目は、24フレームで撮影された映画などを、より忠実に再生したいユーザー向けの設定なのかもしれません。

  • 4K HDR 24Hz
  • 1080p HDR 24Hz
  • 4K SDR 24Hz
  • 1080p HDR 30Hz
  • 1080p SDR 30Hz
  • 1080p HDR 25Hz
  • 1080p SDR 25Hz
  • 1080p HDR 24Hz
  • 1080p SDR 24Hz

以上が、「Apple TV 4Kが対応する解像度30種類」になります。

▼Apple TVで映画やドラマを見るなら、ARC対応のスピーカー「HT-S200F」がオススメです。

最後に

今回は、『「Apple TV 4K」の解像度はいくら?出力対応する30種類を大紹介!』についてご紹介しました。

こうやって見てみると、「4K解像度」とは一口に言っても、「HDR」や「Dolby Vision」などを合わせるとなかなか複雑なものになってきます。

いっそ「ディスプレイ一体型のApple TV 4K」か、「テレビにtvOSが内蔵されたもの」を発売して、映像出力の設定が初めから最適化されているというものがあっても、悪くないかもしれませんね。

Ads by Google