「GYAO! (ギャオ)」がApple TVに対応!無料で動画を楽しもう

2018年5月9日
[最終更新日]2018年05月11日

Yahoo! Japanが運営する動画配信サービス「GYAO! (ギャオ)」が、新たに「Apple TV」に対応しました。

対応する機種は、「tvOS」を搭載している「Apple TV 第4世代」と「Apple TV 4K」になります。

Apple TVの「App Store」より、無料の「GYAO! (ギャオ)」のアプリをインストールすることで利用可能になります。

「GYAO! (ギャオ)」は広告で収益化しているので、ほとんどのコンテンツを無料で見ることができるのも魅力です

今回はそんな、Apple TVに対応した「GYAO! (ギャオ)」について見ていきましょう。

Ads by Google

GYAO! (ギャオ)がApple TVに対応!

Apple TVの「GYAO! (ギャオ)」は、App Storeから無料のアプリをダウンロードするだけで利用できます。

ダウンロード(iOSと共通)GYAO! / ギャオ – Yahoo Japan Corp.

GYAO! / ギャオ
GYAO! / ギャオ
Price: Free

早速私も使ってみましたが、利用の際に会員登録やログインといったものは求められず、アプリを起動するだけですぐに動画を見ることができました。

Apple TV版のアプリでも、iOS版と同様に作品の「検索」や「ジャンル」ごとに探すことができます。

「GYAO! (ギャオ)」で配信されているコンテンツは、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ドキュメンタリーなど幅広く揃っていて、「GYAO! / ギャオ」でしか見ることのできないオリジナルコンテンツもあるようです。

特にライブビデオの配信など、音楽ジャンルに力を入れている印象で、他の動画配信サービスとの差別化をはかっているのかもしれませんね。

iOS版では対応している、テレビ放送されている番組の「見逃し配信」ですが、残念ながらApple TV版では対応していないようです(いずれはアップデートで対応するかもしれません)。

Ads by Google

そして肝心の「画質」ですが、「映画」、「ドラマ」、「音楽」などを視聴したところでは、意外にも高画質で、有料の動画配信サービスと比べても顕色がないと思いました(dTVなんかよりもずっと高画質)。

解像度は「HD」までで4Kには非対応ですが、無料であることを考えれば十分かもしれません。

唯一の欠点は、どうしても作品数が乏しいということです。広告によるビジネスモデルで映画やドラマを無料配信するには、このあたりの作品数が限界なのかもしれません。

ただ、「GYAO! (ギャオ)」は頻繁に作品ラインナップを入れ替えているので、他の「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」などの有料動画配信サービスと併用しながら使うことで、思わぬ掘り出し物を発掘したりしたりして良いと思います。

▼Apple TVで映画やドラマを見るなら、ARC対応のスピーカー「HT-S200F」がオススメです。

最後に

今回は、『「GYAO! (ギャオ)」がApple TVに対応!無料で動画を楽しもう』についてご紹介しました。

「GYAO! (ギャオ)」は、インストールも視聴も無料なので、Apple TVをお使いの方は、とりあえず使ってみるのも良いかもしれませんね。

Apple TVでは「TVer  (ティーバー)」が利用できないことに加えて、「GYAO! (ギャオ)」もテレビ番組の「見逃し配信」が利用できないのが残念な点です。これは、権利の関係などによって、禁止されているためなのでしょうか。

皆さんも、Apple TVの「GYAO! (ギャオ)」で無料の動画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google