iPhone・iPadの「Pixelmator」で画像の角を丸くする方法!

2018年5月6日
[最終更新日]2018年05月06日

今回は、iPhone・iPadの「Pixelmator (ピクセルメーター)」というアプリを使って、画像の角を丸くする方法についてご紹介していきます。

iPhoneやiPadを使っていると、「この画像の角を丸くしたいなぁ」と思う時があるかもしれません。わざわざパソコンを立ち上げるのも面倒なので、できればiPhone・iPad内で処理したいところです。

そんな時は、画像編集アプリの「Pixelmator」を活用しましょう。

「Pixelmator」を使うことで、PCは一切使わずに画像の角を丸くすることができます。そんなわけで、「iPhone・iPadのPixelmatorで画像の角を丸くする方法」について見ていきましょう。

※今回はiPad版の「Pixelmator」を使って説明していきますが、操作はiPhone版と共通です。

Ads by Google

iPhone・iPadのPixelmatorで画像の角を丸くする方法

まずは、「Pixelmator」のアプリを用意しましょう。iPhone・iPad共に共通で使用することが可能で、App Storeで¥600で販売されています。

ダウンロード: Pixelmator – Pixelmator Team

Pixelmator
Pixelmator
Developer: Pixelmator Team
Price: ¥240

▲まずは「Pixelmator」のアプリを立ち上げ、角を丸くしたい画像を開いておきましょう。

画像を開いたら、画面右上の「+(プラス)」のボタンを選択します。

▲「+(プラス)」のボタンを選択したら、次は①右から1番目の「四角」のタブを選択し、②上から1番目の左から2番目にある「角が丸い四角」を選択します。

▲角の丸い四角のアイコンを選択すると、角丸四角を自由な大きさで配置できるようになります。

角丸四角の画像を、切り抜きたい画像の上にピッタリと配置しましょう(切り抜く部分だけがはみ出るように)。

▲角丸四角の画像を配置したら、①「ツールボタン」を開き、②「選択」を選択します。

▲「選択」を開いたら、「色選択」を選択しましょう。

▲「色選択」を選択したら、先ほど配置した角丸四角の画像の上をなぞるようにタップし、うまく角丸四角の画像だけが全て選択されるようにしましょう。

Ads by Google

▲角丸四角だけがうまく選択されると、上の画像のように四隅の丸い部分だけが選択されていない状態になります。

▲うまく範囲選択されているのを確認したら、①左上の「反転」を選択し、②「完了」を押しましょう。

▲範囲選択が完了したら、次は①角丸四角画像の上でタップし、②「削除」を選択しましょう。

▲角丸四角の画像が消えたら、次は、①角を丸くしたい画像の外側をうまくタップします(コツは拡大して角丸の部分をタップすることです)。

うまくいくとメニューが表示されるので、②「削除」を選択しましょう。

▲成功すると元の画像の角が丸くなっています。

選択を解除」をタップして選択を解除しましょう。

▲このように、うまくいけば画像の角が丸くなっていると思います。

これで「iPhone・iPadのPixelmatorで画像の角を丸くする方法」は完了になります。

最後に

今回は、『iPhone・iPadの「Pixelmator」で画像の角を丸くする方法!』についてご紹介しました。

最近は、iPhoneやiPadのアプリも進化してきていて、PCやMacを使わなくてもある程度の作業ができるようになってきているようです。

また、「Pixelmator」のアプリは、角を丸くする以外にも背景の切り抜きや一部を削除するといった本格的な画像処理も行えます。

皆さんも、iPhone・iPadの「Pixelmator」を使って、画像処理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google