Nintendo Switch Onlineは任天堂版Amazon Primeになれるかも?

2018年5月9日
[最終更新日]2018年05月09日

任天堂は、2018年9月より開始予定となる自社の定額制オンラインサービス「Nintend Switch Online (ニンテンドースイッチ・オンライン)」の詳細を発表しました(参考: Nintendo Switch Online”で利用できる5つのサービスと料金プランが発表)。

この「Nintendo Switch Online」は、「月額¥300」、「3ヶ月¥800(月¥266)」、「年間¥2,400(月¥200)」、8アカウントまで登録できる「年額¥4,500(月¥375)のファミリープラン」4つの料金プランから選択することで、大きく5つのサービスが利用可能になるようです。

その5つのサービスとは、「1. オンラインプレイ」、「2. ファミリーコンピュータ」、「3. セーブデータお預かり」、「4. スマートフォン向けアプリ」、「5. 加入者限定特典」になります。

果たして、この「Nintendo Switch Online」は任天堂版の「Amazon Prime」のような画期的なサービスになることはできるのでしょうか。

Ads by Google

Nintendo Switch Onlineは任天堂版Amazon Primeになれるのか

Amazonの提供する定額制サービス、「Amazon Prime (アマゾンプライム)」では、月額¥400または年額¥3,900でAmazonの商品が「送料無料」になったり、映画・ドラマなどが見放題になる「プライム・ビデオ」、音楽が聞き放題の「プライム・ミュージック」などのさまざまなサービスが利用できることで人気を博しています。

果たして、任天堂が提供を開始する「Nintendo Switch Online」は、「Amazon Prime」のように人気のあるサービスとなることができるのでしょうか。

今回発表された「Nintendo Switch Online」の5つのサービスの中で、特に注目なのが「2. ファミリーコンピュータ」と「3. セーブデータお預かり」だと思います。

ファミリーコンピュータ

2. ファミリーコンピュータ」では、「スーパーマリオブラザーズ」、「スーパーマリオブラザーズ3」、「アイスクライマー」、「ドンキーコング」、「ゼルダの伝説」、「バルーンフォイト」、「ドクターマリオ」といった往年のファミコンゲーム20本が遊び放題になり、ソフトは順次追加されるようです(参考: 任天堂「Switch Online」有料化でファミコンソフトが遊べるように)。

さらに、これらの「ファミコンゲーム」は、オンラインでフレンドと2P対戦したり、1人用ゲームも交代プレイができるなど、現代版にアップグレードしているようです。

何よりも、追加課金を気にせずに「遊び放題」である点は大きいと思います。「ファミコンゲーム」を遊びたいがために「Nintendo Switch Online」に加入するのもアリかもしれません。

今後は、「ファミコンゲーム」のラインナップがより充実することと、「スーファミ」や「64」などの他のゲーム機のソフトも遊び放題に追加されることにも期待されます。

Ads by Google

セーブデータお預かり

3. セーブデータお預かり」の機能では、「スイッチ」のゲームのセーブデータをオンラインにバックアップしてくれる機能です。万が一スイッチ本体やソフトを無くしてしまった時も、スマホのようにセーブデータがクラウドにバックアップされているので安心というわけです。

逆に言えば、この「セーブデータ預かり」の機能を重宝するあまり、「Nintendo Switch Online」を解約できないというケースも出てくるかもしれませんね。

「加入者限定特典」が気になる!

このように、「2. ファミリーコンピュータ」と「3. セーブデータお預かり」の2つの機能だけでも魅力的なのですが、さらに「5. 加入者限定特典」が気になるところです。

任天堂のウェブサイトによると、

そのほか、加入者限定の特典をご用意しています。

としか記載されていないため、現状では謎が多いサービスなのです。

もしも、この「加入者限定特典」が、ゲームソフトを発売日より早く購入できたり、あるいはより安くソフトを買える限定グッズを購入できるイベントに参加できるといったものであれば、魅力的かもしれませんね。

そして、まさかの任天堂キャラクターが登場するオリジナルアニメなどが視聴できる「ニンテンドービデオ」なるものが登場する可能性もゼロではありません。

最後に

今回は、『Nintendo Switch Onlineは任天堂版Amazon Primeになれるかも?』についてご紹介しました。

「ニンテンドースイッチ」は、2017年には最高のスタートを切ることができたので、今後は「ニンテンドーラボ」や、今回発表された「Nintendo Switch Online」などで、ユーザーをより長期的に楽しませていくことが重要になると思います。

最近は「スマホブーム」も落ち着いてきたので、消費者の関心は「家庭用ゲーム機」や、「動画配信サービス」などにシフトしつつあります。

「Nintendo Switch Online」が、これからどのようなサービスを展開していくのか、目が離せませんね。

Ads by Google