4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリケーション(iTunes Store)がおすすめ!

最近は「4Kテレビ」の値段も下がってきて、憧れの4Kに手が出しやすくなってきました。

そんな中、「4Kテレビを買ったら、4K映画をレンタルして楽しみたい」あるいは、「4Kテレビを買ったので、4K映画を見てみたい」と考えている方も多いと思います。

そこでオススメなのが、「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」です。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で配信されている映画は、4K HDRに対応したものが新旧作ともに続々とリリースされていて(19年2月時点で300本以上)、いつでもレンタルすることができます。

レンタルの価格は、新作が¥500、準新作・旧作が¥100〜400程度、となっています(作品によって異なります)。

今回はそんな、「4Kレンタル対応のApple TVアプリケーション (iTunes Store)の映画配信」について見ていきましょう。

4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリケーション(iTunes Store)がオススメ

そもそも「iTunes Storeの映画配信」は、日本では2010年より始まりました。現在はiPhone・iPad・Mac・Apple TV・Windowsなど、幅広い機種に対応しています。

2017年9月になると、4K HDRに対応した「Apple TV 4K」が発表され、「iTunes Store」の映画配信も4K HDR 10、Dolby Vision、Dolby Atmosに対応しました。

それ以降、「iTunes Store」では、新作タイトルの4K HDR、Dolby Vision対応はもちろん、過去に配信されている旧作タイトルも続々と4K HDR 10、Dolby Vision、Dolby Atmosへとアップデートされています(購入済み作品は4Kへ自動アップデート)。

「iTunes Store」の映画配信では、従来のHD版も、新しい4K HDR 10、Dolby Vision、Dolby Atmos版もレンタル料金が同じになっています。そのため、レンタルする際はぜひ4K HDR 10、Dolby Vision、Dolby Atmos版の方で視聴したいところですね。

さらに、2019年5月からは日本でも「Apple TVアプリケーション」の提供が始まり、macOS 10.5 CatalinaからはMacで4K HDRの再生にも対応します。

Apple TVアプリケーション(iTunes Store)の4K映画配信をレンタルするには?

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の4K映画を4K対応テレビでレンタル・購入して視聴するためには、「Apple TV 4K」という製品、またはmacOS 10.5 Catalina以降を搭載した「Mac」が必要になります。

iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR 10、DOLBY VISIONの再生に対応しています。

「Apple TV 4K」は、アマゾンアップルストアヨドバシ.comなどで購入することができます。

▲「Apple TV 4K」で4K映画をレンタルする方法はとても簡単です。

まずはApple TV 4Kのホーム画面から、プリインストールされている「映画」のアプリを開きましょう。

もしくは、「TV」のアプリからも可能です。

▲次は、ストアの中から見たい作品を選択しましょう。

作品を選んだら、あとはApple IDの決済を使ってレンタルするだけで、すぐに見ることができます

詳しくはこちら「Apple TV」で映画をレンタルする方法!iTunesで超簡単

ちなみに、上の画像の「グレイテスト・ショーマン」は4K HDRに対応していることが確認できます。

▲ちなみに、すでにiPhone、iPad、Mac、Windowsなどで購入済みの作品も、同じApple IDでサインインすればApple TV 4Kから簡単に再生することができます。

やり方は、「映画」のアプリから「購入済み」のタブを開くだけです。

ファミリー共有の映画も購入済みから視聴することもできます。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の4K対応作品を探すには、「4K HDR対応作品」のバナーを開くか、またはこちらのページを参考にするのがオススメです

詳しくはこちらiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応作品一覧はこちら!【随時更新】

ちなみに、「Apple TV 4K」は「Dolby Vision」をサポートしているので、お使いのテレビがDolby Vision対応であればより鮮明に楽しめます(作品がDolby Vision対応の場合)。

さらに、2018年秋に提供される「tvOS 12」にアップデートすると、新たに「Dolby Atmos」にも対応します(参考: 「Apple TV 4K」がDolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応!tvOS12より)。Dolby Atmos対応のスピーカーを使うことで、より立体感のあるサラウンドを楽しめるようにもなります(作品がDolby Atmos対応の場合)。

▼「Apple TV 4K」はこちら

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,998
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリケーション(iTunes Store)がおすすめ!』についてご紹介しました。

4K映画を見るためには、Ultra HD Blu-rayというものもあるのですが、現在のところUHDBDはレンタルを行なっていません

また、ストリーミング全盛の今の時代に、ディスクをレンタルしに行ってまた返しに行くとというのは、どうも面倒に感じます。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の映画は、ツタヤなどのレンタルに比べると割高ですが、すぐに借りれて、すぐに見れて、返却不要という点ではメリットがあります。さらに4K HDRに対応する作品も見ることができるのです。

皆さんも、「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で、4K HDR映画のレンタルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメですiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応作品一覧はこちら!【随時更新】