4K映画のレンタルならiTunes Storeがおすすめ!Apple TV 4Kを使おう

2018年6月8日
[最終更新日]2018年06月13日

最近は「4Kテレビ」の値段も下がってきて、憧れの4Kに手が出しやすくなってきました。

そんな中、「4Kテレビを買ったら、4K映画をレンタルして楽しみたい」と考えている方も多いと思います。

そこでオススメなのが、「iTunes映画」です。「iTunes Store」で配信されている映画は、4K HDRに対応したものが新旧作ともに続々とリリースされていて(18年6月時点で150作品以上)、いつでもレンタルすることができます。

iTunes映画のレンタルの価格は、新作が¥500、準新作・旧作が¥400程度となっています(作品によって異なります)。

今回はそんな、「4Kレンタル対応のiTunes Storeの映画配信」について見ていきましょう。

Ads by Google

4K映画のレンタルならiTunes Storeがおすすめ

iTunes Store」の映画配信は、日本では2010年より始まりました(参考: Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始)。iPhone・iPad・Mac・Apple TV・Windowsなど、幅広い機種に対応しています。

2017年になると、4K HDRに対応した「Apple TV 4K」が発表され、「iTunes Store」の映画配信も4K HDRに対応しました。

それ以降、「iTunes Store」では、新作タイトルの4K HDR対応はもちろん、既に配信されている旧作タイトルも続々と4K HDRへとアップデートされています。

「iTunes Store」の映画配信では、従来のHD版も、新しい4K HDR版もレンタル料金が同じになっています。そのため、レンタルする際はぜひ4K HDR版の方で視聴したいところですね。

Ads by Google

「iTunes映画」を4Kテレビで視聴するためには、「Apple TV 4K」を使います(参考: Apple TV 4K – Apple)。

「Apple TV 4K」で4Kレンタルをする方法はとても簡単です。「Apple TV 4K」から「映画」のアプリを開き、あとは見たい作品をApple IDの決済を使ってレンタルするだけで、すぐに見ることができます(4K映画の再生には安定したインターネット接続が必要です)。

iTunes Storeの4K対応作品を探すには、「4K HDR対応作品」のバナーを開くか、またはこちらのページを参考にするのがオススメです(参考: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応作品一覧はこちら!【随時更新】)。

ちなみに、「Apple TV 4K」は「Dolby Vision」をサポートしているので、お使いのテレビがDolby Vision対応であればより鮮明に楽しめます(作品がDolby Vision対応の場合)。

さらに、2018年秋に提供される「tvOS 12」にアップデートすると、新たに「Dolby Atmos」にも対応します(参考: 「Apple TV 4K」がDolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応!tvOS12より)。Dolby Atmos対応のスピーカーを使うことで、より立体感のあるサラウンドを楽しめるようにもなります(作品がDolby Atmos対応の場合)。

▼Dolby Atmos対応のサウンドバーはこちら

最後に

今回は、『4K映画のレンタルならiTunes Storeがおすすめ!Apple TV 4Kを使おう』についてご紹介しました。

4K映画を見るためには、Ultra HD Blu-rayというものもあるのですが、現在のところUHDBDはレンタルを行なっていません

また、ストリーミング全盛の今の時代に、ディスクをレンタルしに行ってまた返しに行くとというのは、どうも面倒に感じます。

「iTunes映画」は、ツタヤなどのレンタルに比べると割高ですが、すぐに借りれて、すぐに見れて、返却不要という点ではメリットがあります。さらに4K HDRに対応する作品も見ることができるのです。

皆さんも、「iTunes映画」で、4K HDR映画のレンタルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメですiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応作品一覧はこちら!【随時更新】

Ads by Google