「iPad Pro」の縦置きカバー・スタンドのおすすめ3選!縦で使おう

2018年6月29日
[最終更新日]2018年06月29日

「iPad Pro」のケーススタンドには、さまざまなタイプのものが販売されています。

そんなiPad Proのケースには、カバー(画面を覆う蓋)部分を折りたたむことでスタンドとして使えるものも多くでているのですが、それらは必ずと言っていいほど「横置き」にしか対応していません。

しかしながら、iPad Proを使っているユーザーの中には「縦置きで使いたい」という方も一定数いらっしゃると思います。

そこで今回は、「iPad Proの縦置きに対応しているカバー・スタンドのおすすめ3選」についてご紹介します。

iPad Proを縦置きで使いたい」、「縦置き用のケースやスタンドが欲しい」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

iPad Proの縦置きカバー・スタンドのおすすめ3選

1. サンワダイレクト – 360度回転スタンドケース

1つ目のiPad Proの縦置きカバー・スタンドのおすすめは、「サンワダイレクトの360度回転スタンドケース」です。

「サンワダイレクトの360度回転スタンドケース」の特徴は、ケースを装着したまま360度回転できるという画期的な点です。

そのため、縦置きにしたいときは縦置きに、横置きにしたいときは横置きにといった具合に、シチュエーションに応じて縦置きか横置きかを選択することができます。

もちろん、使わないときや持ち運ぶときは、普通のケースのようにiPad Proの画面部分に蓋をしてスリープ状態にしておくことができます。

「サンワダイレクトの360度回転スタンドケース」は、「iPad Pro 10.5インチ用」と、「iPad Pro 12.9インチ用」がそれぞれ販売されています。

ケースとスタンドが一体型で、縦置きと横置き、両方とも使いたいという方にオススメです。

2. Thinkmart – タブレットスタンド

2つ目のiPad Proの縦置きカバー・スタンドのおすすめは、「Thinkmartのタブレットスタンド」です。

「Thinkmartのタブレットスタンド」は、タブレットスマホゲーム機などを置くことができるシンプルなスタンドです。

スタンドのフック部分には、滑りにくいようにラバーマットが付いているため、しっかりと固定することができます。

また、縦置きでも充電ケーブルが使えるように、下部にスペースが設けられています。

「Thinkmartのタブレットスタンド」は、自宅やオフィスなどに、iPad Proを固定して使いたい方にオススメです。

3. ロジクール – Slim Combo

3つ目のiPad Proの縦置きカバー・スタンドのおすすめは、「ロジクールのSlim Combo」です。

「ロジクールのSlim Combo」は、iPad Proのケースキーボード、さらにApple Pencilの収納スペースが1つになった究極のiPad Proケースです。

このように、オールインワンが魅力の「ロジクールのSlim Combo」ですが、さらにスタンドの脚を使うことで、縦置きで使用することもできます

「ロジクールのSlim Combo」には、「iPad Pro 10.5インチ用」と、「iPad Pro 12.9インチ用」がそれぞれ用意されています。

「ロジクールのSlim Combo」は、ケースもキーボードもApple Pencil収納も縦置きも全て1台で実現したい方にオススメです。

最後に

今回は、『「iPad Pro」の縦置きカバー・スタンドのおすすめ3選!縦で使おう』についてご紹介しました。

iPad Proはパソコンのように横画面にして使っている人が多いと思いますが、中には「PDF書類を見るために縦で使いたい」、「縦向きにしか対応してないアプリを使いたい」という人もいらっしゃると思います。

また、この他にも縦置きならではの使い方というのもあるかもしれませんね。

皆さんも、iPad Proの縦置きカバー・スタンドを使って、iPad Proを縦置きで使ってみてはいかがでしょうか。

Ads by Google