「Apple TV」で映画をレンタルする方法!iTunesで超簡単

2018年7月7日
[最終更新日]2018年07月07日

今回は、「Apple TVで映画をレンタルする方法」についてご紹介します。

Apple TVでは、iTunes Storeで配信されている豊富な映画作品の中から、好きなものを選んで簡単にレンタルすることができます。

Apple TVでレンタルした映画は、一度視聴を始めると48時間再生可能になります。

もちろん、返却は不要ですし、延滞金を取られる心配もありませんインターネット接続さえあれば、映画のレンタルが可能です。

レンタル料金の支払いは、Apple IDによる決済となるので、クレジットカードプリペイドカード(App Store & iTunesギフトカード)、キャリア決済等による支払いが可能です。

そんなわけで今回は、「Apple TVで映画をレンタルする方法」について見ていきましょう。

Ads by Google

Apple TVで映画をレンタルする方法

▲まずは、Apple TVのホーム画面から、「映画」のアプリを開きましょう。

▲「映画」を開いたら、興味のある映画作品を探します。

見たい映画作品が決まったら、映画を選択(クリック)して開きましょう。

▲見たい映画を開いたら、あとは、「レンタル」のボタンを押せばいいだけです。

設定によっては、レンタル決済の前にApple IDのパスワードの入力を求められることがあります。

決済が完了すると、映画を再生することができるようになります。

※字幕版と吹替版が分かれている作品もあるので、間違えないようにしましょう。上の画像のように両方記載されているものは、再生中に切り替えることができます。

Ads by Google

検索して映画を探す方法

▲続いては、目的の映画を検索して探す方法を見ていきましょう。

「映画」アプリの上部のメニューバーに移動し、1番右にある「検索」の項目を開きましょう。

▲「検索」の項目を開いたら、探したい映画のタイトルや、監督名、出演する役者名などを入力しましょう。

あとは興味のある作品を選んで、レンタルをするだけです。

Siriで映画を探す方法

▲続いては、Siriで映画を探す方法を見ていきましょう。

これは、Apple TVに付属している「Siri Remote」の、Siriボタンを使って音声検索する方法です。

上の画像では、Siriボタンを押した状態で「スティーブン・スピルバーグ」と話しかけてみました。すると、関連する作品がずらっと表示されました。

あとは、興味のある作品を選んで、レンタルをするだけです。

以上が、「Apple TVで映画をレンタルする方法」になります。

▼Apple TVの映画はサウンドバーで楽しもう

最後に

今回は、『「Apple TV」で映画をレンタルする方法!iTunesで超簡単』についてご紹介しました。

このように、Apple TVでは簡単に映画をレンタルすることができます。

また、「Apple TV 4K」と「4Kテレビ」をお使いの方は、4K対応作品をレンタルして、4Kで視聴することもできます。

Apple TVの映画レンタルは、手軽に利用できるだけでなく、4K4K HDRDolby VisionDolby Atmosなどへの対応も進んでいるため、画質・音質ともに高いレベルを実現できるようになっています。

皆さんも、Apple TVを使って快適に映画のレンタルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメですiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google