Apple TVの価格は定価¥15,800から!安く買うためには?【2019】

アップルの販売するメディアストリーミング端末である「Apple TV」の価格は、定価¥15,800(税別)からとなっています。

これは、2019年9月現在も販売されているモデルの中で最も安価な「Apple TV HD(第4世代)」の価格になります。

4K HDR対応のより新しい「Apple TV 4K」は、32GBが定価¥19,800(税別)、64GBが定価¥21,800(税別)です。

このように、Apple TVの価格はおよそ¥15,800〜21,800程度となっています。

今回は、そんな「Apple TVの価格」についてより詳しく見ていきましょう。

Apple TVの価格は定価¥15,800から

では、2019年9月現在に販売されているApple TVの価格をおさらいしておきましょう。

現在も販売されているモデルは、「Apple TV HD(第4世代) 32GB」、「Apple TV 4K 32GB」、「Apple TV 4K 64GB」の3機種になります。

価格はいずれも税別で、2015年発売の「Apple TV HD(第4世代)」が¥15,800、2017年発売の「Apple TV 4K 32GB」が¥19,800、同じく2017年発売の「Apple TV 4K 64GB」が¥21,800となっています。

もちろん、Apple TVの価格は競合するアマゾンの「Fire TV」に比べると高いです。¥15,000もあれば、Fire TV Stickが3つ買えてしまいます

そこで、次はApple TVをより安く買う方法について見ていきましょう。

Apple TVをより安く買うには?

Apple TVをより安く買うためには、Apple認定整備済製品中古販売を狙うのがおすすめです。

Apple認定整備済製品は、アップルの厳しい審査をクリアした製品のみを扱っていて、1年間の保証もついています。

参考までに2018年7月末時点では、整備済み製品においてApple TV HD(第4世代)が¥14,472(税込み8%)で販売されています。これは定価よりもおよそ15%安いです(参考: Apple TV 整備済み製品)。

もちろん、いつでも在庫が確保されているわけではありませんが、Apple TVをなるべく安く買いたいと考えている方は、まずは整備済み製品をチェックしてみるのがいいかもしれませんね。

また、「整備品よりももっと安く買いたい」という方は、メルカリソフマップなどの中古品を探してみると、まれに¥10,000程度で購入できることがあります。

中古でApple TVを買う際は、世代やモデルに注意しましょう。第3世代以前のモデルは、アプリのインストールには対応していません。

▼「Apple TV HD (4世代)」はこちら

最後に

今回は、『Apple TVの価格は定価¥15,800から!安く買うためには?【2019】』についてご紹介しました。

やはりApple TVはライバルのFire TVやChromecastなどと比べるとどうしても価格が高いのですが、それでもApple TVはOSの安定度性能の良さアプリのインストールの手軽さiOSデバイスとの連携などで他社のメディアストリーミング端末よりも優れている点が多いと思います。

特に、すでにiPhoneやiPadを使っている方にとっては、安定したAirPlayが利用できたり、iTunes Storeの映画をテレビで(4Kでも)楽しむことができるので、オススメになります。

皆さんも、一度Apple TVの価格をチェックして、購入を検討してみてはいかがでしょうか。