iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ5選!USB-Cで使おう

2018年7月15日
[最終更新日]2018年07月22日

今回は、「iPad Proのライトニング(Lightning)ケーブルのおすすめ5選」についてご紹介します。

iPad Proはバッテリーの容量が大きいため、付属のLightningケーブルと充電器を使っていると、充電に時間がかかってしまいます

そこでオススメになるのが、片方がUSB-CになっているLightningケーブルと、USB-Cの充電器を使う方法です。

なかでもPD対応規格のUSB-C充電器を使えば、iPad Proをより高速で充電することができます。

そんなわけで今回は、「iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ5選」について見ていきましょう。

Ads by Google

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ5選

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ1. Apple – Lightning USB-Cケーブル

1つ目のiPad Proのライトニングケーブルのおすすめは、「Apple – Lightning USB-Cケーブル」です。

まずは定番のアップル純正ライトニングケーブルは外せませんね。値段は¥4,000近くとお高いのですが、ケーブルの長さが2mまで用意されていることと、iPad Proで100%PD充電が使えることが純正品のメリットになります。

多少高くても構わないから確実にPD充電を使えるケーブルが欲しい」という方には、このアップル純正Lightning USB-Cケーブルがオススメになります。

▼AppleのLightning USB-Cケーブルはこちら

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ2. Steanum – Lightning USB-Cケーブル

2つ目のiPad Proのライトニングケーブルのおすすめは、「Steanum – Lightning USB-Cケーブル」です。

「SteanumのLighting USB-Cケーブル」は、iPad ProのPD充電には対応していないようですが、それでも付属のライトニングケーブルよりはずっと速く充電できるという情報があります。

「SteanumのLightning USB-Cケーブル」の特徴は、耐久性の高さにあって、なんと6,000回折り曲げても壊れなかったと豪語しています。

iPad Proに付属しているLightningケーブルは、耐久性がなく使っているうちにモゲてしまうことが多いのですが、この「Steanumのケーブル」であれば大丈夫そうです。

▼SteanumのLightning USB-Cケーブルはこちら

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ3. HUNDA – Lightning USB-Cケーブル

3つ目のiPad Proのライトニングケーブルのおすすめは、「HUNDA – Lightning USB-Cケーブル」です。

「HUNDAのLightning USB-Cケーブル」の特徴は、耐久性の高いナイロン編みを採用している点で、数千回曲げても大丈夫としています。

iPad ProのPD充電には対応していないようですが、USB 3.0対応なので付属のLightinigケーブルよりも高速でデータのやり取りや充電ができます。

▼HUNDAのLightning USB-Cケーブルはこちら

Ads by Google

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ4. PL ZMPWLQ – Lightning USB-Cケーブル

4つ目のiPad Proのライトニングケーブルのおすすめは、「PL ZMPWLQ – Lightning USB-Cケーブル」です。

「PL ZMPWLQのLightning USB-Cケーブル」は、残念ながら、iPad Proの急速充電には対応しないと明記されています。

しかしながら、価格が手頃なため、Lightning USB-Cケーブルの予備用として1本持っておくのもいいかもしれませんね。

▼PL ZMPWLQのLightning USB-Cケーブルはこちら

iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ5. YOJOCK – Lightning USB-Cケーブル

5つ目のiPad Proのライトニングケーブルのおすすめは、「YOJOCK – Lightning USB-Cケーブル」です。

「YOJOCKのLightning USB-Cケーブル」は、アルミ合金とナイロン二重編みの材質で、ケーブルの長さは1.8mとなっています。

▼YOJOCKのLightning USB-Cケーブルはこちら

最後に

今回は、『iPad Proのライトニングケーブルのおすすめ5選!USB-Cで使おう』についてご紹介しました。

とどのつまり、iPad ProでPD充電を使うためには、アップル純正のLightning USB-Cが必要になるようです。

というのも、アップルはiOS 11.3のアップデートで純正品以外のLightningケーブルのPD充電を無効化してしまったようです。

そのため、「iPad ProでPD充電を使いたい」という方は、アップル純正のLightning USB-Cを買いましょう。

もちろん、PD充電の非対応のケーブルでも、USB-Cを使えば付属のLightningケーブルよりずっと高速で充電できます

皆さんも、Lightning USB-Cケーブルを使って、iPad Proをより速く充電してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google