「Netflix(ネットフリックス)」の字幕フォントが改善!より綺麗に

2018年7月23日
[最終更新日]2018年07月23日

定額動画配信サービスの「Netflix (ネットフリックス)」では、再生中に音声や字幕の言語を切り替えて動画を視聴することができます。

このNetflixの言語切り替え機能はとても便利で重宝しているのですが、一方でサービス開始時からずっと気になっていたこともありました。それは、字幕のフォントが汚いということです。

Netflixの日本語字幕に使われていたフォントは、妙に角ばっていて、汚いだけでなく読みづらいフォントだったのです。一般的なBlu-rayの映画などに採用されているフォントには程遠いものでした。

それでも、「ないよりはましだ」と思って我慢して利用し続けていたのですが、2018年7月頃からフォントが改善されていることに気がつきました。

今回は、そんなNetflixの字幕フォントについて見ていきましょう。

Ads by Google

Netflixの字幕フォントがより綺麗に

▲上の画像は、実際にNetflixの日本語字幕で採用された新しいフォントの表示をオンにした作品の画面になります。

このように、Netflixの新しい日本語フォントは、角が丸みを帯びたより美しく見やすいものへと改善されています。

このフォントであれば、Blu-rayなどの日本語字幕と比べても遜色がないと思います。

この新しい日本語字幕フォントは、Apple TVとiPadのNetflixアプリでの再生で確認できました。おそらく他のデバイスでも表示されると思います。

しかしながら、Netflixで配信されている全ての作品の日本語字幕フォントが変更されているわけではなく、比較的最近追加されたものでかつ、新しい作品に限定されるようです。

2018年7月現在のところ、「世界の”現実”旅行 (Dark Tourist)」や「進撃の巨人 シーズン3」などで、新しい日本語字幕フォントが確認できています。

おそらく、今後はNetflix内でこの新しい日本語字幕フォントを採用した作品が増えていくと思われます。

しかしながら、これまでに配信されている作品の日本語字幕フォントが、これまで通りなのか、新しいものに変更されるのかは不明です。

今は実験的にいくつかの作品に新しいフォントを導入して、ある日を境に全て新しいフォントにチェンジするのかもしれませんし、新しいフォントは新しい作品でしか採用されないのかもしれません。

この辺りは、今後のNetflixの方針に注目ですね。

▼Netflixがテレビで見れる「Fire TV Stick」もオススメです

最後に

今回は、『「Netflix(ネットフリックス)」の字幕フォントが改善!より綺麗に』についてご紹介しました。

Netflixはすごく良いサービスなのですが、字幕の汚さが唯一の欠点でした。

これまでは汚くて見づらい日本語字幕フォントで我慢してきた人も多かったと思いますが、これからは美しくて見やすい日本語字幕フォントで、よりNetflixを楽しめそうです。

皆さんも、新しいNetflixの日本語字幕フォントをチェックしてみましょう。

Ads by Google