アップルがApp Storeアプリのアフィリエイトを終了!影響は大きい?

2018年8月3日
[最終更新日]2018年08月03日

アップルは2018年8月2日に、iOSとmacOSのApp Storeのアフィリエイトプログラム10月以降は終了すると発表しました(参考: Apple、App Storeのアフィリエイト停止へ)。

これまではサイトなどで有料アプリを紹介したり、App内課金を行ってもらうとその内の数パーセントをアフィリエイト報酬としてアップルから受け取ることができたのですが、今後は一切もらえなくなるようです。

アップルとしては、自前のApp Storeにおけるアプリの紹介や広告が充実してきたため、外部サイトからのアプリの紹介は不要になったという言い分のようです。

しかしながら、アプリの紹介で成り立っているウェブサイトやブログなども多くあるので、それらのサイトを運営する方々は2018年10月以降は売上を大きく落とすことになります。

実際に、当ブログでも少ないですがApp Storeのアフィリエイト報酬は受け取っていたので、わずかながら影響はあります。

果たして、アップルのApp Storeアフィリエイト終了によって、今後は各メディアにどのような影響が出るのでしょうか。

Ads by Google

アップルのApp Storeアプリのアフィリエイト終了の影響は?

では、アップルがApp Storeアプリのアフィリエイトを終了することで、今後はメディアにどのような影響が出てくるのでしょうか。

結論から言うと、おそらく今後はApp Storeアプリを紹介する記事が今より確実に減ることになりそうです。

これまでは、例えば「iPhoneのおすすめアプリ〜選」といった記事を書くことで、アップルからの報酬と、ページ内に貼ったグーグルアドセンスアマゾンアフィリエイト、その他アフィリエイトサイトの報酬が得られていたわけです。

しかし、今後はここからアップルからの報酬が消えてしまうので、サイトやブログの運営者としても、「iPhoneアプリを紹介する記事は書きたくない」というマインドが生まれてきます。

そのため、今後は報酬の得られないiPhoneアプリの記事よりも、より確実に収益化を望める「Amazonで買えるおすすめの〜」と言った記事の方が、サイト・ブログの運営者にも好まれることになる可能性があるのです。

Ads by Google

もちろん、App Storeアプリのアフィリエイトが終了することはデメリットだけでなくメリットもあります。

これまではApp内課金時にコインなどを還元させることで、アフィリエイト報酬を受け取る一種の悪行も横行していましたが、今後はこれもなくなってより健全化することが見込まれます。

また、「収益化できなくても純粋にiPhoneやiPadが好きでアプリを紹介したい」という方も多いと思うので、今後はより質の高いアプリ紹介記事が増えるかもしれません。

かくいう私も、今後もApp Storeアプリを紹介する記事を書くと思います。

ともあれ、アップルのApp Storeアフィリエイト終了によって、今後はニュースサイトやブログなどに大きな影響があるのは間違いなさそうですね。

最後に

今回は、『アップルがApp Storeアプリのアフィリエイトを終了!影響は大きい?』について紹介しました。

実際のところ、今後はメディアにおけるApp Storeアプリの扱いがどうなっていくのかは分かりません。ただ、これまでとは事態が変わるのは間違いなさそうです。

アップルといえば、アメリカ企業で始めて時価総額1兆ドルを突破したことでも話題になっています(参考:アップルの時価総額が1兆ドル突破–米上場企業で初)、今回のApp Storeアフィリエイト終了も、今後より利益を拡大していくための戦略なのでしょうか。

アップルがこれからどのような事業展開を見せていくのか、目が離せませんね。

Ads by Google