Apple TV 4KのtvOS 12ベータでiTunes映画のDOLBY ATMOS対応を確認!

2018年8月14日
[最終更新日]2018年11月02日

アップルの販売するメディアストリーミング端末である「Apple TV 4K」では、2018年秋に配信予定の「tvOS 12」にアップデートすることで、新たに「DOLBY ATMOS (ドルビーアトモス)」の音声出力に対応する予定です。

それに合わせて、アップルの提供する「iTunes Store」の映画配信サービスでも、コンテンツのDOLBY ATMOS対応が始まるようです。

そんなことから、私も早速「tvOS 12」のパブリックベータ版をApple TV 4Kにインストールしてみました。

すると、2018年8月中旬の時点でも、すでにiTunes Storeで配信されているいくつかの映画作品がDOLBY ATMOSに対応していることが確認できました。

そなわけで今回は、「Apple TV 4KのtvOS 12ベータ版でiTunes映画のDOLBY ATMOS対応を確認」についてご紹介していきます。

Ads by Google

Apple TV 4KのtvOS 12ベータでDOLBY ATMOSの対応を確認

Apple TV 4KにtvOS 12のパブリックベータ版をインストールしたところ、いくつかのiTunes映画でDOLBY ATMOS対応を確認できました。

2018年8月中旬時点で、「レディ・プレイヤー1」、「ピーターラビット」、「ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル」、「ダークタワー」、「イット」などがすでに対応しています(詳しい対応作品はこちら: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

これらの作品は、tvOS 11やiOS 11から見てもDOLBY ATMOSの表記が表示されませんが、tvOS 12、iOS 12へアップデートするとDOLBY ATMOS表記が現れるようになっているようです。

そしてもちろん、4K HDR対応と同じく、すでにiTunes Storeで購入済みの映画がDOLBY ATMOSに対応した場合は、自動的にアップデートされるので、新たに買い直す必要はありません

Ads by Google

DOLBY ATMOS対応作品をDOLBY ATMOS環境で視聴するためには、DOLBY ATOMOSに対応したアンプやスピーカー、サウンドバーなどが必要になります。

DOLBY ATMOSは、従来の5.1chサラウンドでは実現できなかった縦方向のサウンドに対応し、頭上から音が降ってくるような立体感のある音響体験を実現するようです(参考: ドルビーアトモス)。

▼DOLBY ATMOS対応サウンドバーはこちら

最後に

今回は、『Apple TV 4KのtvOS 12ベータ版でDOLBY ATMOSの対応を確認!』についてご紹介しました。

これまでもApple TV 4KとiTunes Storeでは、4K、HDR10、DOLBY VISIONに対応する高画質コンテンツに対応していましたが、これからはさらにDOLBY ATMOS対応の高音質のコンテンツを楽しめるようになりそうです。

また、tvOS 12では、iTunes映画だけでなくNetflixなどの他のビデオストリーミングサービスでもDOLBY ATMOS対応コンテンツを楽しめるようになります。

tvOS 12は、2018年秋に配信予定です。皆さんも、Apple TV 4KでDOLBY ATMOSを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメですiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google