「マトリックス」が4K DOLBY VISION対応でiTunesで配信中!

2018年8月4日
[最終更新日]2018年12月09日

1999年に公開された傑作SF映画「マトリックス (The Matrix)」が、4K Dolby Visionに対応して「iTunes Store」で配信されています(参考: マトリックス – iTunes)。

価格は、購入が¥1,500、レンタルが¥400となっています(2018年11月時点)。

「マトリックス」は、Ultra HD Blu-ray版もリリースされますが、こちらは輸入盤が¥5,980ほどするため(18年11月3日時点)、iTunes Store版の方がかなりお得になります(参考: マトリックス [4K UHD + Blu-ray 日本語有りリージョンフリー](Import版))。

ちなみに、過去にiTunes Storeで「マトリックス」を購入済みの方は、自動的に4K Dolby Visionへとアップグレードされています。

今回は、そんな4K Dolby Visionに対応したiTunes Storeの「マトリックス」について見ていきましょう。

Ads by Google

マトリックスが4K DOLBY VISION対応でiTunesで配信

マトリックス (The Matrix)」は、1999年に生きる天才ハッカーであるトーマス・アンダーソン(ネオ)が、ある日謎の女性に出会い、衝撃の現実を知ることになるという物語です。

監督はラリー・ウォシャウスキーとアンディ・ウォシャウスキー、主演は「スピード」や「ジョン・ウィック」のキアヌリーブス、音楽はドン・デイヴィスが担当しています。

マトリックスはそのストーリーもさることながら、ワイヤーアクション、CG、バレットタイムなどを見事にミックスした撮影・編集手法が話題となり、当時は映像革命であるとまで言われました。

「マトリックス」は、1999年に公開され、世界で興行収入4億6千万ドルを超える大ヒットを記録し、日本でも50億円を超えるヒットとなりました。第72回アカデミー賞視覚効果賞、編集賞、音響賞、音響編集賞を受賞しています。

また、Rotten Tomatoesのオーディエンススコアが85%(参考: The Matrix – Rotten Tomatoes)、Yahoo!映画のレビューも4.2(参考: マトリックス – Yahoo!映画)と高い評価を得ています。

まさに、マトリックスは、誰もが一度は見ておきたい傑作映画となっています。

Ads by Google

iTunes Storeで購入した「マトリックス」を4K Dolby Visionで再生するためには、Apple TV 4K対応テレビが必要になります。

また、iPhone 8、iPhone X、iPad Pro 10.5、iPad Pro 12.9(第2世代)ではHDRでの再生に対応しています。

もちろん、画質・音質を求めるのなら、よりビットレートが高いUltra HD Blu-ray版に軍配が上がりますが、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にはiTunes版がオススメになります。

Apple  TV 4Kの購入はこちら: Apple TV 4K – ヨドバシ.com

レンタル・購入はこちら(iOS・tvOS・Win・Mac共通): マトリックス

▼4K HDR対応テレビもオススメです

最後に

今回は、『「マトリックス」が4K DOLBY VISION対応でiTunesで配信中!』についてご紹介しました。

「マトリックス」をすでに見たこともある方にとっては、4K Dolby Visionの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K Dolby Visionに対応したiTunes Storeの「マトリックス」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google