Netflixで「ラ・ラ・ランド (La La Land)」が配信中!今すぐ見よう

2018年8月10日
[最終更新日]2018年08月11日

アメリカで2016年12月に公開された恋愛ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド (La La Land)」が、2018年8月上旬より、ビデオストリーミングサービスの「Netflix (ネットフリックス)」で配信されていることが確認できました(参考: ラ・ラ・ランド – Netflix)。

「ラ・ラ・ランド」は、現代のロサンゼルスを舞台に、夢を追いながらもなかなか成功できない2人の若い男女が恋に落ち、予想外の結末を迎える物語です。

監督は「セッション (Whiplash)」のデイミアン・チャゼルですが、スポ根ジャズ映画だった「セッション」とは全く違う映画になっています。

今回はそんなNetflixで配信中の「ラ・ラ・ランド」について見ていきましょう。

Ads by Google

ラ・ラ・ランドがNetflixで配信中

ラ・ラ・ランド (La La Land)」は、2017年2月に日本で公開されました。

監督はデイミアン・チャゼルが務め、主演は「きみに読む物語」、「ブレードランナー2049」などのライアン・ゴズリングと、「アメイジング・スパイダーマン」、「バードマン」などのエマ・ストーンが務めています。

「ラ・ラ・ランド」は事前の宣伝や予告の感じから、「はいはい、どうせキラキラ系の退屈な恋愛映画でしょ?」と私のように敬遠していた人も多いかもしれませんが、実際はそんな風に舐めてかかると痛い目にあう映画です。

たしかに「ラ・ラ・ランド」の前半部分はいかにもインスタ女子が好きそうな退屈なミュージカルシーンが続くのですが、前半は単なるフリに過ぎず、本番は後半です。後半の怒涛の展開と、見終わった後のあの感覚は、とにかく実際に見てみてくださいとしか言えません。

「ラ・ラ・ランド」の配給はサミット・エンターテイメントが行い、世界で興行収入1億5千万ドル、日本でも44億円を超えるヒットとなり、第89回アカデミー賞では、監督賞、主演女優賞、撮影賞、作曲賞 、歌曲賞、美術賞6部門を受賞しました。

「ラ・ラ・ランド」のRotten Tomatosのオーディエンス評価も81%(参考: La La Land – Rotten Tomatos)と、Yahoo!映画でも4.1/5(ラ・ラ・ランド – Yahoo!映画)と、辛口のネットレビューでも高い評価を得ているようです。

Ads by Google

そんな「ラ・ラ・ランド」は現在Netflixで配信中です。Netflixでは、新作映画は1年ほどで配信が終了してしまうことがあるので、早めに見ておきましょう

Netflixはスマホ・タブレット・PC・スマートテレビなど、さまざまなデバイスから視聴することができます。

視聴はこちら: Netflixで「ラ・ラ・ランド」を観よう

▼Netflixがテレビで見れる「Fire TV Stick」もオススメです

最後に

今回は、『Netflixで「ラ・ラ・ランド (La La Land)」が配信中!今すぐ見よう』についてご紹介しました。

まだ「ラ・ラ・ランド」を見てない方はもちろん、すでに見た方も、もう一度見ると新たな発見があるかもしれませんね。

ちなみに、Netflixでは2018年9月21日よりエマ・ストーン主演のドラマ「マニアック」の配信も始まります(参考: マニアック 予告編)。

皆さんも、Netflixで「ラ・ラ・ランド」や、他の映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

視聴はこちら: Netflixで「ラ・ラ・ランド」を観よう

Ads by Google