Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力する方法!

2018年9月12日
[最終更新日]2018年09月12日

アップルのメディアストリーミング端末である「Apple TV」では、ドルビーデジタル5.1サラウンドの出力に対応しています。そして、ヤマハのサウンドバーである「YAS-107」は、ドルビーデジタル5.1サラウンドの入力に対応しています。

ところが、デフォルトの状態(自動設定)では、なぜかApple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力されず全てステレオに変換されてしまうようです。

これでは、せっかくのサラウンド対応サウンドバーであるヤマハ「YAS-107」の本領を発揮できないので、もったいないです。

そこで今回は、「Apple TVからYAS-107にドルビーデジタルで出力する方法」についてご紹介します。

今回の対象となるApple TVは、「Apple TV 第4世代」と「Apple TV 4K」になります。また、検証はしていませんが、おそらく後継機のヤマハ「YAS-108」でもデフォルトではドルビーデジタル出力されない可能性があります。

Apple TVとヤマハYAS-107を使っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力する方法

▲では、「Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力する方法」について見ていきましょう。

まずは、Apple TVをヤマハYAS-107のHDM入力ポートに接続します。

ヤマハYAS-107のHDMI出力ポートからはテレビに接続しましょう。

▲続いては、お使いのApple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタル出力されているか確認しましょう。

方法は、ドルビーデジタルに対応したiTunes映画Netflix、Amazon Primve VideoのコンテンツをApple TVで再生してみて、ヤマハYAS-107の一番左にある「DD/DTS」のランプが点灯するか確認することです。

ちなみに、ドルビーデジタル出力のテストには、Jeff Perrin Music LLCの「Surround Speaker Check 」という無料アプリをApple TVにインストールして使う方法も便利でオススメです。

上記のいずれかの方法で、Apple TVからドルビーデジタルのコンテンツを再生した際に、ヤマハYAS-107の「DD/DTS」のランプが点灯しなければ、ドルビーデジタル出力がされていないということになります。

デフォルト(初期設定)の状態では、ドルビーデジタル出力されないようです。

▲続いては、Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力されるように設定を変更していきましょう。

まずは、Apple TVのホーム画面から、「設定」を開きます。

▲「設定」を開いたら、次は「ビデオとオーディオ」を開きましょう。

▲「ビデオとオーディオ」を開いたら、次は「オーディオフォーマット」を開きます。

▲「オーディオフォーマット」を開いたら、「フォーマットを変更」をオンにしましょう。

新規フォーマットの項目が「ドルビーデジタル5.1」になっていればOKです。

▲Apple TVの設定の変更が完了したら、次は実際にドルビーデジタルで出力されているかを確認していきましょう。

iTunes映画、Netflix、Aamazon Prime Videoのドルビーデジタル対応コンテンツを再生するか、「Surround Speaker Check 」のアプリを使ってドルビーデジタル出力を試して見ましょう。

ヤマハYAS-107の一番左にある「DD/DTS」のランプが点灯されたら、無事にApple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタル出力されていることになります。

あとは、思う存分Apple TVとヤマハYAS-107を使って、ドルビーデジタルサラウンド対応コンテンツを楽しみましょう。

最後に

今回は、『Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルで出力する方法!』についてご紹介しました。

このように、Apple TVからヤマハYAS-107にドルビーデジタルサラウンドで出力するためには、少々設定を変更する必要があります。

それでも、ステレオ出力とドルビーデジタル出力を比べると、映画のセリフの明瞭さや、音の迫力などが桁違いなので、ぜひドルビーデジタル出力をオンにして使いたいところです。

皆さんも、Apple TVとヤマハYAS-107を使って、迫力のドルビーデジタルサラウンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google