「Apple Watch Series 4」の在庫がない?いつになれば手に入るのか

2018年9月28日
[最終更新日]2018年10月25日

2018年9月21日に、新しいApple Watch Series 4が発売となりました。

2015年の初代Apple Watchから4世代目となるSeries 4では、はじめてデザインが刷新されてフルモデルチェンジとなり、処理能力もSeries 3の2倍に向上しています。

そんなApple Watch Series 4なのですが、オンラインのApple Storeでは予約開始から30分程度で初期出荷分が完売し、3〜4週間待ちの状態になりました。

私も遅れること9月25日頃に予約をしたのですが、配送予定は10月21〜28日と、およそ1ヶ月も先になっています。ちなみに、同日発売のiPhone XSはすでに1〜3日の出荷で購入可能になっています。

この状態を考えると、おそらくApple Watch Series 4は予想を上回るペースで売れているということになります。

初期出荷分を逃した人は、一体いつになれば手に入るのでしょうか。

※追記(18.10.19): Appleオンラインストアにて10月21〜28日配送予定のApple Watch Series 4が、10月18日に発送され24日に到着しました。今後は徐々に在庫状況は改善されるかもしれません。

Ads by Google

Apple Watch Series 4の在庫がない?

2018年9月27日現在のところ、オンラインでApple Watch Series 4を買えるところは見つかりませんでした。公式のApple Storeはもちろん、ヨドバシ.comやビックカメラ.com、ソフマップ.comなども、軒並み「入荷待ち」の状態になっています。

なぜこのような事態になっているのかを考えると、やはり発売日から1ヶ月程度かけて売っていく予定だった初期出荷分を、発売前の予約と発売後ですでに完売してしまったことが原因であると言えそうです。

アップルのティム・クックCEOは在庫管理の鬼と呼ばれているほど徹底しているそうなので、このように全く在庫がなくて買えないという事態は、予想より売れていることの裏返しと考えてよさそうです。

この事実を裏付けるかのように、Apple Watchを製造している台湾ではすでにサプライヤー(工場)の生産が追いつかず2社目のサプライヤーがApple Watch Series 4の量産を始めるという情報も出ています(参考:Apple Watch S4の需要大で第2のサプライヤーも11月より量産開始)。

Ads by Google

これまでのアップル製品の傾向を見ても、iPhone 7のジェットブラックやiPhone Xのように量産に苦戦したケースは別として、ここまで在庫がないというのもなかなか珍しいと思います。

ましてやiPhoneとは違って、アップルの主力製品ではないApple Watchで在庫がないのは初代Apple Watch以来かもしれません。

思い返してみると、iPhone 4が出た時や、iPhone 5Sが出た時も、発売から1〜2ヶ月程度は入手困難な状態が続いていた記憶がありますが、ここ最近はアップルの新製品は割とふつうに買えていた印象です。

それはやはり、アップルの生産体制と在庫の管理が徹底されるようになったためだと思われます。

これほどまでに管理を徹底しているのにもかかわらず、Apple Watch Series 4が入手困難になっているのは、やはりアップルとしても想定外の事態だったのかもしれません。

Apple Watch Series 4はいつ手に入る?

では、「Apple Watch Series 4はいつ手に入るの?」という疑問ですが、これはおそらく2次出荷分が始まるとされる10月後半以降になると思われます。

おそらく、もう初期出荷分の在庫がすっからかんなので、今工場で生産している分が出荷されるまで待つしかなさそうなのです。

さらに11月からは2社目のサプライヤーがApple Watch Series 4の生産を始めるそうので、その分が出荷され始める12月頃には在庫が潤沢になり、いつでも買えるようになっていると思います。

アメリカでは製品が売れまくるブラックフライデーというのが11月末にあるので、必ずそれまでには在庫を潤沢に揃えてくるはずです。

とどのつまり、9月末現在に予約すれば10月後半に手に入り、11月末から12月頃には予約しなくてもいつでも買えるようになっているかもしれません。

▼Apple Watch対応モバイルバッテリーもオススメです

最後に

今回は『「Apple Watch Series 4」の在庫がない?いつになれば手に入るのか』についてご紹介しました。

このように、今はApple Watch Series 4の在庫がないため、手に入れるためには1ヶ月程度は待つしかなさそうです。

かつては、AirPodsが発売された時も何ヶ月も入手困難な状態が続いていましたが、Apple Watch Series 4はそこまで製造が難しいという情報も見かけないので、割とすぐに購入できるようになると思われます。

Apple Watch Series 4の次の出荷が始まるまで、ランニングでもしてウォーミングアップしておきましょう。

こちらの記事もオススメです初代Apple Watchで利用を脱落した私がSeries 4を買った4つの理由

Ads by Google