iOS 12でWordPressの範囲選択ができない不具合が発生!iPhone・iPad

2018年9月25日
[最終更新日]2018年11月01日

2018年9月18日より、iPhone・iPad向けの新しいOSとなる「iOS 12」の配信が始まりました。

このiOS 12の登場によって、これまでの不具合であった、iPhone、iPadのブラウザ(Safari)からWordPressを使うと、スクロールができなくなるバグと、キーボードの左右矢印を押すと下へスクロールしてしまうバグは見事に改善されていることが確認できました。

しかしながら、スクロールとキーボードのバグが解消されたものの、今度は新たに記事の範囲選択がうまくできないという不具合が発生していることが確認できています。

これは、WordPressの記事内で文字の範囲選択をしようとすると、3、4行が一気に選択されてしまって、特定の文字だけをうまく選択できないといったものです。

今回は、そんな「iPhone・iPadのiOS 12で、WordPressの範囲選択ができない」という不具合について見ていきましょう。

※追記(18.11.1): iOS 12.1でもまだ修正されていません。

Ads by Google

iOS 12でWordPressの範囲選択ができない

今回の不具合が発生する条件は、SafariなどのブラウザでWordPressを開いて、記事の編集画面で文字の範囲選択をしようとすると、3、4行単位で広く選択されてしまって、特定の文字だけを選択できないというものです。

iOS 12.0よりも前のOSでは、このような不具合は全くなかったので、iOS 12.0における新たな不具合ということになります。

2018年11月1日現在のところ、この不具合を解消する方法は見つかっていません

そのため、現状では太字(ボールド)リンクの挿入特定の文をコピーしたいときなどは、WordPress編集画面の「ビジュアル」のモードから「テキスト」のモードへ切り替えて、<b></b>のようにタグ打ちをしたり、コピーをするがあります。

ちなみに、なぜかテキストモードではふつうに範囲選択ができます

Ads by Google

この不具合のせいで、記事内の特定のワードを太字にしたり、文字にリンクを挿入したい時に、いちいち編集モードを切り替えてタグ入力をしないといけなくなるので、かなりストレスを感じますし、これまでのようにビジュアル画面で確認しながらパパッと書けなくなるので効率も悪いです。

ちなみに、私はiPad ProでWordPressの記事の投稿を行なっているので、この不具合はかなり致命的です。同じようにiOSデバイスを使ってWordPressを利用する世界中のユーザーが困っていると思います。

一刻も早くアップデートで修正されることを願うばかりです。

最後に

今回は、『iOS 12でWordPressの範囲選択ができない不具合が発生!iPhone・iPad』についてご紹介しました。

このように、iOS 12.0でWordPressの記事を書こうとすると、範囲選択ができなくなります。

思い返せば、かねてからiPad ProとWordPressはかなり相性が悪かったです。

キーボードの左右矢印キーを押すとなぜか下にスクロールしてしまう不具合もかなりストレスでしたが、矢印キーを使わずに書く方法をマスターすることで乗り越えました。

iOS 11.3で発生したスクロールができなくなるバグはさらに深刻でしたが、TabキーとReturnで下書きに保存をするコマンドを使うことで乗り切っていました。

そして今度は、新しく範囲選択ができなくなったというわけです。

いつの日か、何の不具合もなくiPad ProでWordPressが使える日が来ればいいですね。

Ads by Google