「YouTube プレミア (Premieres)」が登場!動画視聴のあり方が変わる?

2018年9月1日
[最終更新日]2018年09月23日

2018年8月31日頃より、YouTubeの新機能ともいえる「プレミア (Premieres)」が順次対応していることが確認されました。

「プレミア」は、編集済みの動画を通常公開の前にライブ配信できるという機能のようです(参考: YouTube、予告ページで公開前動画に事前集客「プレミア」機能発表。投げ銭機能つきSuper Chatも使用可能)。

プレミア公開はライブ配信なのですが、動画自体はライブではないので、一般的なテレビ放送に近い感覚かもしれません。

もちろん、スケジュールで好きな時間にプレミア公開で配信できますし、ライブ配信同様にリアルタイムのチャットコメントスーパーチャット(投げ銭)にも対応しています。そしてライブ終了後はこれまで通りにいつでも動画が視聴できるようになります(ライブ時のチャットも残ります)。

この「YouTube プレミア」の登場によって、これから動画視聴のあり方が大きく変わるのでしょうか。

Ads by Google

YouTubeプレミアは動画視聴のあり方を変える?

これまでのYouTubeの動画視聴のあり方といえば、基本的にアップロードされた時間は関係なく、好きな時間にアップロード済みの動画を見るか、もしくはライブで生配信されている動画を見るというのが主流でした。

もちろん、ライブ生配信は準備やスケジュールの確保が大変なので、週に何回も行なっている投稿者は少ないです。

ところが、プレミアの登場で録画編集済みの動画を好きな時間にライブ配信できるようになると、どの投稿者でも週に何回もライブ配信を行うことが可能になってきます。しかも録画配信なので、投稿者はよりチャットの返信に集中できるようにもなります。

そして、週に何回もライブ配信が行われるようになると、視聴者としても「プレミア公開のライブに参加してすぐに視聴したい」という方も出てくるようになります。プレミア公開はチャットが楽しいので、通常公開とは違った楽しみ方ができるためです。

そうなると、例えばPM7:00からお気に入りの配信者のプレミア公開の配信が始まる場合は、その時間になるとスマホやタブレット、PCを取り出してプレミア配信を見てチャットに参加するようになるといった具合に、これまでの「いつでも見れる」から「今見たい」へと動画視聴のあり方にも変化が出てくることが予想されます。

つまり、YouTubeプレミアは、これまでの通常公開とライブ配信をミックスした、全く新しい動画配信のかたちになりそうなのです。

このように、YouTubeのプレミアにはどことなく昔のテレビを彷彿とさせるところがあります。「7時からお気に入りの番組が始まるので早く家に帰らないと」といった具合にです(YouTubeは外からでも見れるので良いですね)。

もちろん、YouTubeのプレミア公開の配信を逃しても後からいつでも通常公開された動画を見ることができるので、「すぐに見たい派」はライブで、「後で見たい派」はこれまで通り後から好きな時間にゆっくり見るという選択ができるのも良い点だと思います。

Ads by Google

ゴールデンタイムはプレミア戦争が勃発!?

画像はドリキンさんのチャンネルより

プレミア公開はライブ配信になるので、視聴者が多く集まりそうな時間帯に配信するのがベストになります。

そうなると、昼間や深夜より、夜7:00〜10:00頃のいわゆるゴールデンタイムを狙ってプレミア公開の配信をスケジュールする配信者が増えることになりそうです。

人気の配信者たちはこぞってゴールデンタイムにプレミア公開の配信をスケジュールし、視聴数の争奪戦が勃発することになりそうです。

プレミア公開の配信はリアルタイムのチャットに参加できるので、より「誰かと一緒に視聴している」という一体感が高まります。また、投げ銭ができるスーパーチャットの機能もチャットが盛り上がる要素になります。

さらに、リアルタイムで投稿者もチャットに投稿ができるので、プレミア公開ではリアルタイムで双方向のコミュニケーションが可能になるのです。

また、これまで興味のなかった配信者でも、プレミア公開で数字が集まっているのを見かけると「ちょっと見てみようかな」という気になるので、新しい視聴者の獲得にも繋がりそうです。

かつてテレビの全盛時代にはチャンネル争いという言葉もありましたが、今度はYouTubeのプレミア争いとして現代に蘇ることになるかもしれませんね。

最後に

今回は、『「YouTube プレミア (Premieres)」が登場!動画視聴のあり方が変わる?』についてご紹介しました。

このように、YouTubeプレミアはこれから動画視聴のあり方を大きく変えていくのかもしれません。

これまではYouTubeでライブ配信を行うためには、事前の準備やスケジュールの確保などが大変でしたが、これからは録画済みの編集動画で簡単にプレミア公開で配信を行うことができるので、投稿者の時間の使い方にも余裕が出てくると思われます。

また、テレビ放送の時代はチャンネルを回して「何かおもしろい番組やってないかな」とザッピングをしたものですが、今後このザッピングが「何かおもしろい配信やってないかな」へと現代のYouTubeでも可能になってくるのかもしれません。

プレミア公開の登場によって、今後YouTubeの動画視聴のあり方どう変わっていくのか、目が離せませんね。

Ads by Google