「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が4K DV・DA対応でiTunesで配信!

2018年10月30日
[最終更新日]2018年10月31日

2018年7月に日本で公開された映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国 (Jurassic World: Fallen Kingdom)」が、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応して「iTunes Store」で2018年11月21日より配信されます(参考: ジュラシック・ワールド 炎の王国 – iTunes)。

価格は¥2,500で、現在は予約受付中となっています。

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は、Ultra HD Blu-ray版もリリースされる予定ですが、こちらは¥4,900ほどするため(18年10月時点)、iTunes Store版は価格面でかなりお得になっています(参考:ジュラシック・ワールド/炎の王国 4K ULTRA HD+ブルーレイセット)。

今回は、そんな4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応するiTunes Storeの「ジュラシック・ワールド/炎の王国」について見ていきましょう。

Ads by Google

ジュラシック・ワールド/炎の王国が4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOS対応でiTunesで配信

ジュラシック・ワールド/炎の王国」は、ジュラシック・パークシリーズの5作目として、アメリカでは2018年6月22日に、日本では2018年7月13日に公開されました。

物語は、前作「ジュラシック・ワールド」から3年後の世界で、パーク崩壊後も島に取り残されていた恐竜たちを火山噴火から救うべく、再びオーウェンとクレアは島を訪れることになります…。

監督は、「永遠のこどもたち」、「インポッシブル」のJ・A・バヨナが務め、キャストには前作から引き続き、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「パッセンジャー」などのクリス・ブラッドがオーウェン役、「ヴィレッジ」、「スパイダーマン3」などのブライス・ダラス・ハワードがクレア役として出演しています。

Ads by Google

iTunes Storeで購入した「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSで再生するためには、Apple TV 4K対応テレビ、または対応スピーカーが必要になります。

また、iPhone 8、X、XR、XS、XS Max、iPad Pro 10.5、12.9(第2世代)ではHDR、Dolby Visionでの再生に対応しています。

もちろん、画質・音質を求めるのなら、よりビットレートが高いUltra HD Blu-ray版に軍配が上がりますが、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にはiTunes版がオススメになります。

Apple  TV 4Kの購入はこちら: Apple TV 4K – ヨドバシ.com

レンタル・購入はこちら(iOS・tvOS・Win・Mac共通): ジュラシック・ワールド 炎の王国 – iTunes

▼4K DOLBY VISION対応テレビはこちら

最後に

今回は、『「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が4K DV・DA対応でiTunesで配信!』についてご紹介しました。

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」をすでに見たこともある方にとっては、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSの高画質・高音質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像・音響で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応したiTunes Storeの「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google