映画「カメラを止めるな!」がiTunes Storeで配信!12月5日より

2018年10月25日
[最終更新日]2018年10月31日

2018年6月23より日本で公開された映画「カメラを止めるな! (ONE CUT OF THE DEAD)」が、2018年12月5日より「iTunes Store」で配信されます(参考: カメラを止めるな! – iTunes)。

価格は、購入が¥2,500となっています(2018年10月時点)。

「カメラを止める!」は、DVD/Blu-ray版もリリースされる予定ですが、DVD版は¥3,800、Blu-ray版は¥4,800なので、iTunes Store版は価格面でかなりお得になっています。

今回は、そんなiTunes Storeで配信される「カメラを止めるな!」について見ていきましょう。

Ads by Google

カメラを止めるな!がiTunes Storeで配信

カメラを止めるな! (ONE CUT OF THE DEAD)」は、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナール「シネマプロジェクト」の第7弾として製作費300万円程度で作られたインディー映画です。

物語は、自主制作のゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが襲来し、そのまま撮影を続行した結果…!?というものです。

監督は、今作が初の劇場長編作品となる上田慎一郎が務め、キャストには濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、長屋和彰、細井学などが出演しています。

「カメラを止めるな!」は、日本で興行収入23億円を超える異例のヒット作となり(参考:「カメラを止めるな!」が“米国最大”の映画祭で最優秀監督賞 国内興収は23億円突破)、海外での上映も展開されているようです。

Yahoo!映画の評価は4.1/5(参考: カメラを止めるな! – Yahoo!映画)、辛口レビューサイトのRottenTomatoesのオーディエンススコアは、97%(参考: ONE CUT OF THE DEAD – Rotten Tomatoes)、かなりの高評価となっています。

このように、「カメラを止めるな!」はぜひ見ておきたい映画となっています。

Ads by Google

iTunes Storeで購入した「カメラを止めるな! (ONE CUT OF THE DEAD)」を再生するためには、iPhone、iPad、Apple TV、Macなどの対応デバイスが必要になります。

もちろん、画質・音質を求めるのなら、よりビットレートが高いBlu-ray版に軍配が上がりますが、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にはiTunes版がオススメになります。

Apple  TV 4Kの購入はこちら: Apple TV 4K – ヨドバシ.com

レンタル・購入はこちら(iOS・tvOS・Win・Mac共通):  カメラを止めるな! – iTunes

▼格安4Kテレビもオススメです

最後に

今回は、『映画「カメラを止めるな!」がiTunes Storeで配信!12月5日より』についてご紹介しました。

「カメラを止めるな!」をすでに劇場で見た方にとっては、新たな発見があるかもしれませんし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を好きな環境で楽しめるので良いのではないでしょうか

皆さんも、iTunes Storeの「カメラを止めるな!」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google