「TVer (ティーバー)」をApple TVで見る2つの方法!AirPlayを使おう

2018年10月13日
[最終更新日]2018年10月13日

TVer (ティーバー)」といえば、スマホやパソコン、タブレットでテレビ番組の見逃し配信を視聴できるサービスとして人気を集めています。

そんなTVerですが、残念ながらテレビで視聴するための公式な方法がありません

放送関連の法律に抵触するか何かの理由で、Apple TVでも、Fire TVでも、Android TVでもTVerのアプリがリリースされていないのです(BRAVIA向けの実験はありました)。

しかしながら、Apple TVのAirPlayという機能を使うことで、iPhoneやiPadを経由して一応はApple TVでTVerを視聴することが可能です。

そんなわけで今回は、「TVer (ティーバー)をApple TVで見る2つ方法」について見ていきましょう。

※今回はiPad版の画面を使って解説していきますが、iPhoneでも同様の方法で可能です。

Ads by Google

「TVer (ティーバー)」をApple TVで見る2つの方法

TVer(ティーバー)をApple TVで見る方法1. アプリからミラーリング

▲1つ目のTVer(ティーバー)をApple TVで見る方法は、「アプリからミラーリング」です。

この方法は、iOS向けにリリースされている「TVer」のアプリを使って、iPhoneやiPadからApple TVへミラーリングを行うというものです。

まずは、TVerのアプリをインストールして、再生したい動画を選択しましょう。

TVer(ティーバー)
TVer(ティーバー)
Developer: PRESENTCAST INC.
Price: Free

ダウンロードTVer(ティーバー) by PRESENTCAST INC.

▲再生したい動画が決まったら、「再生ボタン」を押して動画を再生します。

▲動画を再生したら、iPhone、iPadの「①コントロールパネルを表示」し、「②画面ミラーリングを選択」しましょう。

コントロールパネルの表示は、iPhone 8までは下から上へスワイプ、iPhone X以降とiPadは右上から下へスワイプすることで表示できます。

▲画面ミラーリングを選択したら、お使いのApple TVを選択してミラーリングを開始しましょう。

以上が、「アプリからミラーリング」の方法になります。

Ads by Google

TVer(ティーバー)をApple TVで見る方法2. SafariからAirPlay

2つ目のTVer(ティーバー)をApple TVで見る方法は、「SafariからAirPlay」です。

この方法は、アプリは使わずにあえてSafari(ブラウザ)からTVerを再生してAirPlayを行うものです。

※結論から言うと、この方法はCMループにはまってしまうため、途中までしか見ることができません。参考程度にご覧ください。

▲TVerのアプリからは動画のAirPlay再生を行うことができず、画面をそのまま映すミラーリングモードになってしまいます

画面ミラーリングでも一応見ることができるのですが、動画の再生がカクカクして安定しなかったり、iPadからだと画面の左右に黒帯ができてしまうなど、なにかと快適でないことがありました。

SafariからTVerを開けば、ミラーリングではない動画再生用のAirPlayが使えてより快適になるのではないかという思惑がありました。

※この方法は画期的だと思ったのですが、CMループから抜け出せなくなる罠がありました。

▲では、実際に方法をご紹介していきます。

まずは、Safariから「Tver」のウェブサイトを開きましょう。

ウェブサイト: TVer

「TVer」のサイトを開いたら、再生したい動画を選択しましょう。

▲このままの状態で動画を再生しようとすると、アプリが開いてしまうのでデスクトップ用の画面に切り替えます。

まずは、Safari内の「シェアボタン」を押します。

シェアボタンはiPadの場合は右上に、iPhoneの場合は下部にあります。

▲シェアボタンを押すと、メニューが表示されるので、「デスクトップ用サイトを表示」を選択しましょう。

▲デスクトップ用サイトへ切り替えると、Safari内で動画が再生できるようになります。

再生ボタンを押して、動画の再生を始めましょう。

まずは15〜30秒ほどCMが流れると思うので、本編が始まるまで待ちます

▲本編の再生が始まったら、動画の画面上でピンチアウト(2本指を外に広げる)を行います。

うまくいくと、動画が全画面に広がって表示されるはずです。

▲動画をピンチアウトすると、画面内に「AirPlay」のボタンが表示されるようになります。

AirPlayボタンをタップしましょう。

▲AirPlayボタンをタップすると、AirPlay先を選択できるようになるので、お使いのApple TVを選択しましょう。

うまくいくと、Apple TVでTVerの動画が再生されるはずです。

▲TVerをApple TVにAirPlayする上で問題なのは、画面ロック(スリープ)すると動画の再生が止まってしまうことです。

この問題を解消するためには、あらかじめ「設定→画面表示と明るさ→自動ロック→なし」を選択しておくのがオススメになります。

▲しばらく動画を再生していると、CMが再生されます

ここでApple TV側では再生が止まってしまいます。iPhoneやiPad側から再生ボタンを押すと再開されるのですが、CMが何度も繰り返されてしまって、本編に戻ることができなくなってしまいます

残念ながら、「SafariからAirPlay」の方法では、途中で詰んでしまうようです。

最後に

今回は、『「TVer (ティーバー)」をApple TVで見る2つの方法!AirPlayを使おう』についてご紹介しました。

このように、Apple TVでTVerを再生するためには、iOSアプリからミラーリングをするのが現状ではベストということになりそうです。

結局のところ、TVerがApple TV向けにアプリをリリースしてくれれば、こんな面倒なことをせずに済むことになります。

いずれは、規制緩和などで利用できる日が来ると思うので、それまではミラーリングなどを使って我慢することにしましょう。

Ads by Google