iTunes対応デビットカードは「Sony Bank WALLET」がオススメ!

2018年11月23日
[最終更新日]2018年11月29日

皆さんはiTunes StoreApp Store、Apple Music、Apple Booksなどをよく利用するでしょうか。

iTunes StoreやApp Storeを利用するために、コンビニなどで売られているプリペイドのiTunesカードを買ってチャージしている方も多いと思います。

そんな中、「毎回カードからチャージするのは面倒」と思いつつも、「クレジットカードは使い過ぎが心配なので登録したくない」という方もいると思います。

そんな方にオススメなのが、iTunes対応のデビットカードである「Sony Bank WALLET (ソニー・バンク・ウォレット)」を使うことです。

「Sony Bank WALLET」を使えば、iTunes StoreやApp Storeで購入した際にすぐに口座から引き落とされるので、カードからチャージする面倒さもなく、またクレジットカードのように使いすぎる心配もないのです。

そんなわけで今回は、iTunes StoreやApp Storeの利用にオススメな「Sonby Bank WALLET」について見ていきましょう。

Ads by Google

iTunes対応デビットカードならSony Bank WALLETがオススメ

Sony Bank WALLETとは?

Sony Bank WALLET (ソニー・バンク・ウォレット)」は、ソニーグループであるソニーフィナンシャルホールディングス傘下のソニー銀行が提供するVISAデビットカードです。

ソニー銀行はいわゆるネットバンクになるので、残高の確認や振込、利用明細の確認などはすべてオンラインで行うことができます(スマホアプリにも対応)。

「Sony Bank WALLET」のデビットカードは、ソニー銀行の口座から引き落としを行います。デビットカードは15歳以上の方であれば、口座を開設する際に審査不要で無料でゲットすることができます(年会費も無料)。

ソニー銀行への入金は、楽天銀行などの振込手数料無料の特典がある口座から行うと便利です(楽天銀行はアドバンスト以上の必要あり)。

もちろんセブン、イオン、ローソン、ファミマ、ゆうちょなどのATMからの現金入金にも対応しています。

また、「Sony Bank WALLET」で買い物をすると、口座に0.5%以上キャッシュバックされるので、現金でiTunesカードを買うよりもお得に利用することができます(2018年11月時点)。

もちろん、VISAカードなのでAmazonなどのショッピングサイトや、全世界のVISA加盟店で利用することもできます(一部非対応サービスなどもあります)。

ウェブサイト: Sony Bank WALLET

さらに、PlayStation Storeで買い物をすると、2%還元される「Sony Bank WALLET PlayStationデザイン」もオススメです。

ウェブサイト: Sony Bank WALLET PlayStationデザイン

Ads by Google

Sony Bank WALLETはiTunesに対応!

なんと言っても、「Sony Bank WALLET」はiTunes Store、App Store、Apple Music、Apple Booksの支払いに対応しているのが魅力です。

デビットカードでiTunes対応しているものは限定される(楽天デビットカードJCBなどは非対応)ので、「Sony Bank WALLET」はiTunes対応デビットカードとして貴重な存在だと思います。

「Sony Bank WALLET」のデビットカードをiTunesの支払いに設定しておけば、もうコンビニでiTunesカードを買う必要もありませんし、口座引き落としなので使いすぎる心配もありません

さらに、毎月利用額から0.5%以上キャッシュバックされるというメリットもあります。

このように、iTunes StoreやApp Storeを利用する際は、現金でiTunesカードを買うよりも、「Sony Bank WALLET」のデビットカードを利用するのがオススメになります。

ウェブサイト: Sony Bank WALLET

▼完全ワイヤレスイヤホンは「AirPods」がオススメです

最後に

今回は、『iTunes対応デビットカードはSony Bank WALLETがオススメ!』についてご紹介しました。

このように、普段からiTunes StoreやApp Storeなどをよく利用する方は、「Sony Bank WALLET」のデビットカードを利用することで、更に快適に利用できるようになると思います。

音楽や映画、本、アプリの購入はもろん、iTunes決済を使えば、NetflixやHulu、Amazon Prime Video、DAZNといった定額動画配信サービスも利用できるようになります。

もちろん、iTunes以外にもVISAカードとしてAmazonなどで買い物をするのに利用するのも良いと思います。

皆さんも、iTunes対応のデビットカードである「Sony Bank WALLET」を使って、より快適にiTunesを利用してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google