Netflix「ボディガード 守るべきもの」は2018年ベストドラマ!超オススメ

2018年11月15日
[最終更新日]2018年12月15日

2018年10月24日よりNetflix(ネットフリックス)で配信が始まったドラマ「ボディガード -守るべきもの- (Bodyguard)」ですが、これがとても面白かったので今回はご紹介していきます。

「ボディガード -守るべきもの-」は、イギリスのテレビ局BBCおよびWorld Productionsが製作し、イギリスでは2018年8月26日よりテレビチャンネル「BBC one」で放送が開始し、他の国ではNetflixオリジナル作品として10月24日より世界同時配信が始まりました。

物語は警察官巡査部長のデイビッドが、テロの脅威に巻き込まれながらも、内務大臣ジュリアの警護として戦っていくものです。

イギリスにおける「ボディガード -守るべきもの-」は、当初はそれほど注目されていなかったようですが、回を追うごとに視聴率が増加し、最終回では1,100万人以上がリアルタイム視聴するほどの社会現象となったようです(参考: 本日配信開始!『GOT』リチャード・マッデン主演ドラマ『ボディガード ー守るべきものー』が社会現象を巻き起こした理由)。

ちなみに、「ボディガード」と聞くと1992年のエンダァー♪でお馴染みの映画を思い浮かべてしまいますが、ドラマ版はストーリーが全く異なり、特に関係性もないのでご安心ください。

そんなわけで今回は、そんな「ボディガード -守るべきもの-」のシーズン1(続くのかな?)を全て視聴したので、感想をご紹介していきます。

※今回はネタバレは含まないようにしているので、未視聴の方もご安心ください。

Ads by Google

Netflixの「ボディガード -守るべきもの-」は2018年ベストドラマ

海外ドラマだけどアメリカのドラマではない!

私はNetflixとAmazon Prime Videoに入っていて、普段から海外ドラマを結構見ているのですが、「ボディガード -守るべきもの-」は他のドラマとはどこか雰囲気が違うように感じました。

というのも、私たちが海外ドラマとして認識しているもののほとんどはアメリカのドラマであって、いつの間にか「海外ドラマ = アメリカ」という刷り込みが生まれていたことが根底にあるのかもしれません。

つまり、「海外ドラマってよく〜だよね」と普段思っていることは、実はアメリカのドラマにおける話だったのです。

しかしながら、「ボディガード -守るべきもの-」はイギリスのドラマなので、アメリカドラマのお約束やよくあるパターンというのが見受けられず、いつも見る海外ドラマよりも上品に感じたのでした。

最近のアメリカのドラマでは、あえて残虐なシーンを多く取り入れたり(特にNetflix)、話数を引き延ばすためにどうでもいいエピソードを間に入れてくる傾向がありますが、「ボディガード -守るべきもの-」はグロいシーンもなく、6話でテンポよく終わります。

このように「ボディガード -守るべきもの-」は、アメリカドラマっぽさがないので、「海外ドラマは苦手だ」という方にも見てもらいたい作品になっています。

こんなにハラハラしたのは久しぶり!

2018年の現代において、私たちがドラマや映画を見ていてエキサイティングする機会というのは随分減ってしまったと思います。

それはすっかりCGに慣れてしまったことや、どのドラマや映画もお約束というか、予定調和な展開で「次はこうなるんでしょ?」と先が見えているので、どこか冷静に見てしまってハラハラできなくなっていたためだと思います。

ところが「ボディガード -守るべきもの-」は、初っ端の第1話からハラハラさせてくれました(笑)。特にあの〇〇のシーン(詳しくは言いませんが)が本当にすごくて、いきなりガッツリとハートを持っていかれてしまったのです。

あのハラハラ感をうまく文章で伝えられる力は私にはないので、「一度見てみてください」としか言いようがありません。

Ads by Google

完璧ではないけど、とても楽しませてくれた!

では、「ボディガード -守るべきもの-」が5つ星の完璧なドラマだったか?と聞かれれば「そうではない」と思います。

ぶっちゃけると、ストーリー展開として結構強引なところもあったので、念密に練られた完璧なシナリオということはないと思います。

特に後半(5〜6話)の展開が急ぎ足でおしい点もあったのですが、もうシンプルにその欠点をかき消すくらいにおもしろかったのです。

それほどまでにストーリーに引き込まれたのは、イギリスでは現実にテロが頻発しているという時代背景から、どこかフィクションのように思えなかったことも関係しているかもしれません。

このドラマが「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ストレンジャー・シングス」に匹敵するか?と聞かれれば「ノー」ですが、それでも私は2018年のベストドラマに推薦します。

色んな人に勧めたくなる!

「ボディガード -守るべきもの-」は、クセもないので自信を持って色んな人に勧められるドラマだと思います。

ストーリーも警察 vs テロリストという設定なので、若者から中高年まで楽しめるのではないでしょうか。

ただし、ラブシーンがちょっと過激なので小さなお子さんと一緒に見るのは避けた方がいいかもしれません。

このドラマは先の展開が読めないのが良いところなので、ネタバレだけは絶対に控えるようにしましょう。

▼Netflix対応4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『Netflix「ボディガード 守るべきもの」は2018年ベストドラマ!超オススメ』についてご紹介しました。

このように、「ボディガード -守るべきもの-」は超オススメのドラマなので、Netflixに入ってる方にはもちろん、これから入る方にもぜひ見て欲しいです。

ちなみに主人公のデイビッド役は、ゲーム・オブ・スローンズでロブ・スタークを演じたリチャード・マッデンが務めています。

皆さんも、Netflixで「ボディガード 守るべきもの」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

視聴はこちらNetflixで「ボディガード -守るべきもの-」を観よう

Ads by Google