Netflixで「15時17分 パリ行き」が配信開始!12月6日より

2018年11月22日
[最終更新日]2018年12月15日

2018年3月に日本で公開された映画「 15時17分、パリ行き (The 15:17 to Paris)」が、2018年12月6日より、ビデオストリーミングサービスの「Netflix (ネットフリックス)」で配信開始されるようです(参考: Netflix 2018年12月の新着コンテンツ)。

「15時17分、パリ行き」は、iTunes StoreやAmazonビデオ、Google Playなどでも配信されていますが、2018年11月22日現在のところレンタルが¥399〜500ほどするので(参考: 15時17分、パリ行き – Amazonビデオ)、Netflixで見放題視聴するとお得になります。

もちろん、すでにNetflixに加入している方は、配信が始まり次第見放題で視聴できるようになります。

今回はそんなNetflixで配信される「15時17分、パリ行き」について見ていきましょう。

Ads by Google

15時17分、パリ行きがNetflixで配信開始

15時17分、パリ行き (The 15:17 to Paris)」は、2015年に高速鉄道で実際に起きた「タリス銃乱射事件」を元にアメリカで製作され、ワーナーブラザーズの配給でアメリカでは2018年2月9日に、日本では2018年3月1日に公開されました。

監督は「グラン・トリノ」、「アメリカン・スナイパー」、「ハドソン川の奇跡」などの巨匠クリント・イーストウッドが務めています。

キャストは、スペンサー・ストーン、アンソニー・サドラー、アレク・スカラトスの3人が本人役として出演し、「キャリー」、「ジュラシック・ワールド」、「アントマン」などのジュディ・グリアの他、ジェナ・フィッシャー、レイ・コラサーニなどが出演しています。

「15時17分、パリ行き」は、世界興行収入5,600万ドル以上を記録しました。

このように、「15時17分、パリ行き」は注目の作品となっています。

Ads by Google

そんな「15時17分、パリ行き」は、2018年12月6日よりNetflixで配信開始です。すでにNetflixに加入している方であれば配信が始まり次第見放題で視聴できます。

ちなみに、Netflixでは新作・準新作映画は1年ほどで配信が終了してしまうことがあるので、早めに見ておきましょう

Netflixは月額¥864(税込)から利用可能で、iPhoneユーザーの方はiTunesカードを使って支払うこともできます(参考: Netflixの支払い方法!iTunes決済でApp Storeカードやキャリア決済も)。

視聴はこちら:  Netflixで「15時17分、パリ行き」を観よう

▼Netflix対応4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『Netflixで「15時17分 パリ行き (The 15:17 to Paris)」が配信開始!12月6日より』についてご紹介しました。

すでに「15時17分 パリ行き」を見てことがある方にとっては、新たな発見があるかもしれませんし、初めて見る方にとっては、Netflixで好きな環境・デバイスで視聴できるので良いと思います。

そしてもちろん、「15時17分、パリ行き」の他にも、Netflixでは数多くのドラマや映画が配信されています。

さらに今後は、「レディ・プレイヤー1」、「ランペイジ 巨獣大乱闘」といった、ワーナー・ブラザーズ配給の新作映画が続々とNetflixで配信される可能性があります。

皆さんも、Netflixで「15時17分、パリ行き」や、映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google