tvOS 12.1で映画の購入済み・ファミリー共有が表示されない不具合が発生!

2018年11月1日
[最終更新日]2018年11月04日

2018年10月31日より、Apple TV (4K)向けの新しい「tvOS 12.1」のアップデートが提供されました。

しかしながら、tvOS 12.1にアップデートすることで、これまでに「購入済み」や「ファミリー共有」の映画が表示されなくなるという不具合があることが確認できました。

この不具合が発生する条件は、Apple TV (4K)を使って、購入済み映画のないアカウントで購入済みやファミリー共有などを利用しようとすると発生します。

逆に、それ以外の過去に1本でも映画を購入済みのアカウントである場合は、問題なく購入済み映画やファミリー共有が表示されます

そんなわけで今回は、tvOS 12.1でApple TV (4K)の映画の購入済み・ファミリー共有が見れない不具合についてみていきましょう。

Ads by Google

tvOS 12.1で映画の購入済み・ファミリー共有が表示されない不具合を確認

▲では、「tvOS 12.1のApple TV (4K)で映画の購入済み・ファミリー共有が見れない不具合」について詳しく見ていきましょう。

具体的には、tvOS 12.1をインストールしたApple TV (4K)において、過去にiTunes Storeの映画を購入したことのない(もしくは購入済み映画をすべて非表示にした)アカウントで、Apple TVの「映画」のアプリから「購入済み」を開いても、何も表示されなくなります

この不具合によって何が困るかというと、ファミリー共有の機能が利用できなくなることです。

私はプライベートのアカウントと、ファミリー用のアカウントを別々に分けて使っていて、Apple TVではプライベートのアカウントからファミリーアカウントで購入した映画をファミリー共有の機能を使って視聴していました。

ところが、tvOS 12.1にアップデートしてから、プライベートのアカウントからファミリー共有が利用できなくなり、映画が見れなくなったというわけです。

もちろん、アプリの強制終了やApple TV本体の再起動、アカウントをサインアウトして再度サインイン、Wi-Fiルーターの再起動などの試せることは全て試してみましたが、ダメでした

今回の私の利用環境はApple TV 4Kですが、Apple TV 第4世代でも同様の問題が発生するかどうかは分かりません

▲ちなみに、「設定」で「iTunesとApp Store」のアカウントを購入済み映画のあるアカウントに切り替えると、何事もなかったかのように購入済みとファミリー共有のメニューが表示されます。

このように、アカウントを切り替えることで一応は映画を見ることができるのですが、映画を見る度にアカウントをスイッチングするのはとてもめんどくさいので、早くアップデートで修正して欲しいところです。

ちなみに、この購入済み・ファミリー共有を表示できなくなる不具合はApple TVのみで、iPhoneやiPadでは問題なく利用できています。

またアップデートによる修正などがあれば、追記しようと思います。

▼格安4Kテレビもオススメです

最後に

今回は、『tvOS 12.1で映画の購入済み・ファミリー共有が表示されない不具合が発生!』についてご紹介しました。

このように、tvOS 12.1をインストールしたApple TV (4K)では、購入済み映画やファミリー共有が表示されなくなる可能性があるので、まだアップデートしていない方は少し様子を見てみるのもいいかもしれません。

もちろん、「Apple TV (4K)で映画のファミリー共有の機能なんて使わないぜ」という方はtvOS 12.1にアップデートしても全く問題ないと思います。

もしも同様の問題で困っている方は、アップデートでの修正を待つか、アカウントを切り替えて使うしかなさそうです。

Ads by Google