Amazon Prime Videoが日本で人気の2つの理由!なぜNetflixに勝てたのか

最近は月額料金を払うことで、インターネットで映画、ドラマ、バラエティ、アニメなどが見放題になる、定額動画配信サービスが急成長しています。

すでに2018年10月時点で定額動画配信サービスの利用者は18.6%に達し、衛星やケーブルテレビの有料放送の利用率を上回ったそうです(参考: 定額制動画配信サービスの利用率は18.6%。首位はAmazonプライム・ビデオ【GEM Partners調べ】)

中でも、Amazonが提供する「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」が日本ではぶっちぎりの人気で、国内利用率では世界王者であるNetflixに3倍以上の差をつけています

Amazon Prime VideoやNetflixが日本でサービスを開始する直前までは、「世界最強のNetflixが日本でも市場を独占するだろう」という見方が強かったのですが、いざ蓋を開けてみればAmazon Prime Videoの圧勝というかたちになっているのです。

そんなわけで今回は、Amazon Prime Videoが日本で人気の2つの理由について見ていきましょう。

Amazon Prime Videoが日本で人気の2つの理由

1. あえてバラエティ番組で勝負を挑んだ

1つ目のAmazon Japanが有能である理由は、「あえてバラエティ番組で勝負を挑んだ」です。

世界で猛威をふるっているNetflixの人気は、その圧倒的なオリジナルドラマの強さにあります。

Amazon Japanはこのことを重々承知していたので、あえてオリジナルドラマでNetflixと真っ向から勝負するのはやめたように思えます(一応ドラマも製作していますが)

その代わりにAmazon Japanが力を入れたのがオリジナルのバラエティ番組の製作です。

実際に2018年に日本のAmazon Prime Videoで最も視聴されたのが「バチェラー ジャパン シーズン2」で、繰り返し視聴されたのが「ドキュメンタル シリーズ」だったようです。

このように、日本のAmazon Prime Videoではオリジナルのバラエティ番組がヒットして成功し、日本におけるAmazon Prime Video自体の人気を支えているようです(参考: Amazon、 “Best of Prime 2018”を発表)。

対するNetflix Japanは、予算をかけて得意のドラマで日本オリジナル作品をいくつか作ってきましたが、これといったヒット作も生まれず、会員数の獲得に苦戦しています。

Amazon Prime Videoは日本ではあえてバラエティで勝負を挑んで見事に成功したようですね。

2. 圧倒的な低価格を維持した

2つ目のAmazon Japanが有能である理由は、「圧倒的な低価格を維持した」です。

日本のAmazon Prime Videoの最大の目玉は、何と言っても月額¥400年額¥3,900という破格さにあると思います。

これはNetflixはもちろんのこと、他の定額動画配信サービスと比べても最安価となっています。

しかも、破格でありながらもHBOの人気ドラマなどを揃えてきており、NetflixやHuluといった他社と比べても見劣りしない作品ラインナップとなっています。

それに加えて、Amazon Prime Videoに加入すれば自動的にAmazon Prime会員の送料無料などの特典も受けられるので、会員を継続するきっかけにもなっています。

もちろん、アメリカではAmazon Prime Videoの月額は$12.99(Prime Videoのみは$8.99)なので(参考: Amazon Prime Video – Amazon.com)、いずれ日本でも値上げする日がやってくることは間違いありません。

Amazon Prime Videoは今は安いから人気ですが、今後値上げした時に人気を維持できるかどうかが勝負になりそうですね。

▼Amazon Prime Videoがテレビで見れるFire TV Stickはこちら

最後に

今回は、『Amazon Prime Videoが日本で人気の2つの理由!なぜNetflixに勝てたのか』についてご紹介しました。

このように、日本のAmazon Prime Videoはオリジナルのバラエティ番組低価格で強い人気を獲得しています。

しかしながら、これは2018年現在の話であって、Amazon Prime Videoはこれから2〜3年後も現在と同じ地位を維持できている保証はありません

特にライバルのNetflixは2018年8月に大胆な値上げを発表し、2019年からはオリジナルアニメやドラマの製作により本気で挑んでいくようです。

Netflixは月額料金が高くても徐々に会員数を増やしてきていますが、Amazon Prime Videoが今後値上げした際に今の人気を維持できるかどうかは分かりません

大人気のAmazon Prime Videoですが、今後どのような展開を見せていくのか目が離せませんね。