「Apple TV」と「PS4(プレステ4)」はどっちが良い?8項目で比較

最近はテレビで動画配信サービスが視聴できるメディアストリーミング端末が人気を集めています。

そしてアップルが販売している「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」では、さまざまなネット動画を楽しむことができます。

実は、ソニーのゲーム機である「PS4 (プレイステーション・フォー)」でも、ネット動画を楽しむための機能が搭載されているのです。

そこで今回は、「Apple TVとPS4はどっちが良いのか」ということを比較していこうと思います。

※Apple TVはメディアストリーミング端末、PS4はゲーム機と、そもそも用途が違うので参考程度にご覧ください。

Apple TVとPS4はどっちが良い?8項目で比較

1. 価格

1つ目の比較項目は、「価格」です。

Apple TVの価格は、現行機の第4世代モデルが¥15,800(税別)〜となっています。

PS4の価格は、無印が¥29,800(税別)〜となっています。

価格面を比較すると、Apple TVの方が¥14,000安くなっています

ちなみに、上位モデルとなるApple TV 4Kは¥19,800〜、PS4 Proは¥39,800〜となっています。

このように、価格面ではApple TVの方が安いです。

2. 4K対応

2つ目の比較項目は、「4K対応」です。

4K対応に関しては、Apple TV、PS4ともに上位機種である「Apple TV 4K」と「PS4 Pro」が対応しています。

さらに、「Apple TV 4K」と「PS4 Pro」はどちらもHDRの出力にも対応しています。

Apple TV 4Kは4K HDR対応コンテンツを楽しむことができますし、PS4 Proは4K HDR対応ゲームを楽しむことができます。

3. ゲーム

3つ目の比較項目は、「ゲーム」です。

ゲームは、一応はApple TVとPS4の両方とも対応しています。

ただし、Apple TVでプレイできるゲームはtvOS用のもの、PS4でプレイできるゲームはPS4用のものとなります。

tvOS用のゲームは、ミニオンラッシュ、アスファルト、クロッシーロードといったスマホゲームの移植が中心となります(全てのスマホゲームが遊べるわけではありません)。

PS4用のゲームは、グランド・セフト・オート、モンスターハンター、バイオハザード、アンチャーテッド、デトロイト、スパイダーマン、レッド・デッド・リデンプションといった予算をかけて作られたビッグタイトルとなっています。

そのため、「クオリティの高いゲームが遊びたい」という人は絶対にPS4を選んだ方が良いです。

※2019年9月より、Apple TVで「Apple Arcade」がプレイできるようになります。

4. iTunes映画

4つ目の比較項目は、「iTunes映画」です。

iTunes映画とは、アップルが提供する映画配信ストアのことで、映画のレンタル・購入が利用できます。

このiTunes映画に対応するのは、両者のうちApple TVのみでPS4は非対応となっています。

iTunes映画のメリットは、4K HDR対応映画がHD版と同じ値段で販売されていることです。

また、iPhoneやiPadを使っている方は、iTunes映画を複数のデバイスで視聴することもできます。

そのため、4Kテレビで4K対応映画を楽しみたいと考えている方には、Apple TV 4Kがオススメになります。

※追記: 19年11月より、Apple TVは「Apple TV+」に対応しました。

5. PlayStation Video

5つ目の比較項目は、「PlaySatation Video」です。

PlayStation Videoは、ソニーが提供する動画配信ストアのことで、映画やテレビ番組(ドラマ)などをレンタル・購入することができます。

このPlayStation Videoに対応するのは、両者のうちPS4のみでApple TVは非対応となっています。

PlayStation Videoのコンテンツは4Kには非対応です。

6. YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、DAZN

6つ目の比較項目は、「YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、DAZN」です。

YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、DAZN、これらの動画配信サービスはApple TVとPS4の両方に対応しているので、違いはありません。

7. dTV、FOD、Paravi、ビジネスオンデマンド、AbemaTV

7つ目の比較項目は、「dTV、FOD、Paravi、ビジネスオンデマンド、AbemaTV」です。

dTV、FOD、Paravi、ビジネスオンデマンド、AbemaTV、これらのサービスは両者のうちApple TVにしか対応していないので、いずれかのサービスを視聴したい方はApple TVを選択するのがオススメになります。

8. AirPlay

8つ目の比較項目は、「AirPlay」です。

「AirPlay (エアプレイ)」は、PS4では利用できないので、Apple TVのみ対応となります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,998
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『「Apple TV」と「PS4(プレステ4)」はどっちが良い?8項目で比較』についてご紹介しました。

結論としては、ネット動画をメインに楽しみたい人はApple TVを、ゲームをメインに楽しみたい人はPS4を選択するのがベストです。

もちろん、ネット動画もゲームも楽しみたいという方は、両方買うのもアリだと思います。

皆さんも、Apple TVやPS4を使って、ネット動画やゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。