Apple TVで「NBA」を見る2つの方法!料金はいくらかかる?

2019年1月4日
[最終更新日]2019年04月26日

今回は、「Apple TVでNBAを見る方法」についてご紹介します。

NBA (ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」といえば、北米のバスケットボールリーグで、日本にもファンの方もいると思います。

そんな中、「Apple TVでNBAの試合は見れるの?」、「Apple TVでNBAを見る料金はいくら必要?」と気になっている方もいるかもしれません。

そんなわけで今回は、Apple TVでNBAを見る方法と料金について見ていきましょう。

結論から言うと、Rakuten TVで見る方法の方が安価なのでオススメです。

Ads by Google

Apple TVでNBAを見る2つの方法

Apple TVでNBAを見る方法1. NBAアプリで見る

1つ目のApple TVでNBAを見る方法は、「NBAアプリで見る」です。

Apple TVでは、NBAの公式アプリがリリースされていて、それを使って試合を視聴することができます。

料金は、「NBA LEAGUE PASS」の年間プランが年額¥22,800、月間プランが月額¥2,400となっていて、その他に「TEAM CHOICE」が月額¥1,300、「GAME CHOICE」が月額¥940となっています。

▲「NBA LEAGUE PASS」に登録するには、まずはスマホ、タブレット、PC等からNBAのサイトへアクセスしましょう。

ウェブサイト: NBA League Pass

サイトへアクセスしたら、まずは「①プランを選択」を開きましょう。

「プランを選択」を開いたら、「②年額」のプランを確認します。年額プランにする場合は、右上の「開始する」を選択しましょう。

月額プランをチェックする場合は、「③月額」のボタンを選択してプラン内容を確認します。開始する場合は、右上の「開始する」を選択しましょう。

あとは画面に表示される手順に従って登録をします。

▲「NBA LEAGUE PASS」に登録したら、Apple TVにNBAアプリをインストールしていきます。

まずはApple TVのホーム画面から「App Store」を開きましょう。

▲「App Store」を開いたら、「ランキング」のタブを開きましょう。

▲「ランキング」のタブを開いたら、スポーツの項目から「NBA App」を探して選択します。

※「NBA App」が見つからない場合は検索しましょう。

▲「NBA App」を開いたら、「入手 (インストール)」を押してインストールします。

アプリ自体は無料でインストールできます。

▲「NBA App」をインストールしたら起動して、「NBA TV Live」のタブを開きましょう。

▲「NBA TV Live」のタブを開いたら、NBA Gametimeの動画の「再生ボタンを選択」しましょう。

▲「再生ボタンを選択」したら、「サインイン」を押してNBA LEAGUE PASSに登録したアカウントでサインインしましょう。

以上が、「NBAアプリで見る」方法になります。

Ads by Google

Apple TVでNBAを見る方法2. Rakuten TVで見る

2つ目のApple TVでNBAを見る方法は、「Rakuten TVで見る」です。

Rakuten TVで「Rakuten NBA Special 定額見放題」を契約すると、Apple TVからもRakuten TVを通してNBAを視聴することができます。

利用料金は、年間プランが年額¥7,560、月間プランが月額¥972となっています。

▲Rakuten TVでNBAを視聴するためには、まずはRakuten TVで「Rakuten NBA Special 定額見放題」を登録しましょう。

まずはスマホ、タブレット、PCなどからRakuten TVのNBA Specialのページへアクセスします。

ウェブサイト: Rakuten TV – NBA Special

Rakuten TVのサイトを開いたら、画面に表示されている「①無料トライアルはこちら」のボタンを選択します。

「無料トライアルはこちら」を開いたら、次は「Rakuten NBA Special 定額見放題」月額プランか年額プランかの「②料金プランを選択」しましょう(どちらのプランにも無料期間があります)。

「料金プランを選択」したら、次は「③ご注文手続きへ」を選択します。

「ご注文手続きへ」を選択すると、楽天のアカウントでサインインする画面が表示され、あとは表示される画面に従ってRakuten TVのNBAプランを契約しましょう。

▲Rakuten TVの「Rakuten NBA Special 定額見放題」のプランに加入できたら、次はApple TVにRakuten TVのアプリをインストールして視聴していきます。

まずはApple TVのホーム画面から、「App Store」を開きましょう。

▲「App Store」を開いたら、「ランキング」のタブを開きます。

▲「ランキング」を開いたら、エンターテインメントの項目に「Rakuten TV」があると思うので見つけましょう。

※「Rakuten TV」が見つからない場合は、検索から探してみてください。

▲「Rakuten TV」を開いたら、「入手 (インストール)」を選択しましょう。

▲「Rakuten TV」のアプリをインストールしたら、ホーム画面からアプリを起動します。

アプリを起動すると、楽天IDを直接入力してログインするか、QRコードを読み取ってスマホ等からログインページを開きましょう。

▲QRコードを読み取る場合は、認証コードを入力するページが開きます。

Apple TVの画面に表示されている認証用の「①コードを入力」して、「送信する」のボタンを押しましょう。

「送信する」を押すと、楽天のアカウントでログインする画面になるので、さきほど「Rakuten NBA Special 定額見放題」に登録したアカウントを入力して「②ログイン」します。

ログインが完了すると、ログイン完了の画面が表示されて、Apple TV側も画面が切り替わります。


▲Apple TV側のRakuten TVのログインが完了したら、「NBA」のタブを開きます。

▲「NBA」のタブを開いたら、視聴したい試合を選択しましょう。

LIVEは、試合が行われている時間にのみ視聴できます。

見逃し配信(VOD)は、試合が終わった後から視聴できます。

▲試合を開いたら、「本編」のボタンを押して再生を開始します。

▲「本編」のボタンを押すと試合が再生されます。

画質は最大1080pまで選択できます(デフォルトでは自動で選択されます)。

▲英語音声で視聴したい場合は、リモコンを下へスワイプしてメニューを開き、「設定」から音声切替で「英語」を選択します(見逃し配信VODのみ)。

以上が、「Rakuten TVで見る」方法になります。

▼「Apple TV 4K」はこちら


最後に

今回は、『Apple TVで「NBA」を見る2つの方法!料金はいくらかかる?』についてご紹介しました。

このように、NBA公式アプリか、Rakuten TVのどちらかを使うことで、Apple TVでNBAの試合を視聴できるようになります。

結論としては、年額¥7,560(月あたり¥630)で利用できるRakuten TVの「Rakuten NBA Special 定額見放題」が安価でお得なのでオススメです。

皆さんも、Apple TVを使ってテレビでNBAの試合を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google