キャッシュレス

楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買おう!方法を紹介

今回は、「楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買う方法」についてご紹介します。

楽天のポイントには、いつでも使える「通常ポイント」と、1ヶ月程度で消滅する「期間限定ポイント」の2種類があります。

楽天の「通常ポイント」は楽天市場だけでなくEdyチャージやカード払いにも使えるのですが、「期間限定ポイント」は楽天市場以外では使えないようにされています。

そのため、「楽天の期間限定ポイントがあるけど、楽天市場で買いたいものがない」と困ることもあるのではないでしょうか。

そんな時にオススメしたいのが、楽天の期間限定ポイントで「iTunesカード (コード)」を買う方法です。

とりあえず期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買ってチャージしておけば、あとはアプリやコンテンツ、クラウドストレージなどに使用することができて便利なのです。

楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買う方法

では、実際に「楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買う方法」を見ていきましょう。

まずはじめに、楽天の期間限定ポイントがいくら残っているのか、いつまで有効なのかを確認しましょう。

スマホからは「楽天ポイント管理アプリ」で一発で確認できるのでオススメです。

ダウンロード(iOS): 楽天ポイント管理アプリ~楽天PointClub~ by Rakuten, Inc.

期間限定ポイントがいくら残っているか確認できたら、次は「iTunesコード (カード)」を買う方法を見ていきましょう。

App Store & iTunesギフトカード認定店で購入

▲続いては、「App Store & iTunesギフトカード 認定店で購入する方法」について見ていきます。

まずは、楽天市場の公式認定ストアである「App Store & iTunesギフトカード 認定店」へアクセスしましょう。

ウェブサイト: App Store & iTunesギフトカード 認定店

①認定店のページを開く」をすると、iTunesカード(コード)の¥1,500、¥3,000、¥5,000、¥10,000、バリアブル5種類の中から選択することができます。

どれを選んでも、表示金額と支払額がイコールでぼったくられないのでご安心ください

今回は期間限定ポイントを全て使い切りたいので、「②バリアブルカード」を選択して開きます。

「バリアブルカード」を開いたら、購入したい額の「③金額入力」を行いましょう。

例えば、期間限定ポイントが「2,345ポイント」残っている場合は¥2,345分のバリアブルカードを購入すると使い切ることができます。

▲「金額入力」をしたら、「④ご購入手続き」を選択しましょう。

「ご購入手続き」を選択したら、お使いの楽天IDとパスワードを入力して「⑤ログイン」しましょう。

▲「ログイン」したら、「⑥ポイントを選択」を選びましょう。

「ポイントを選択」を選んだら、「⑦変更」を選択します。

▲「変更」を選択したら、すべてのポイントを使うか一部のポイントを使うのどちらかを選択して「⑧❶ポイントを使う」を行い、「⑧❷注文を確定する」を選択しましょう。

「注文を確定する」を開いたら、「⑨注文を確定」を押して注文を確定しましょう。

注文が完了すると、メールでiTunesのギフトカード(コード)の文字列が送られてくるので、その文字列をApp Storeで入力すれば金額がチャージされます。

以上が、「楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買う方法」になります。

▼iPhoneやiPad対応の「AirPods 第2世代」もオススメです


最後に

今回は、『楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買おう!方法を紹介』についてご紹介しました。

このように、楽天の期間限定ポイントでiTunesカード(コード)を買うことができます

そのため、「楽天市場で買うものがない」、「期間限定ポイントが消えてしまう」と困っている方はiTunesカード(コード)に変えてしまうのがオススメです。

もちろん、楽天の「App Store & iTunesギフトカード認定店」では、iTunesカードの金額と支払額がイコールでぼったくられないので安心して利用できます。

皆さんも、楽天の期間限定ポイントが余っている時は、iTunesカード(コード)に変えてみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら