「宇宙戦争 (1953)」が4K DOLBY VISIONでiTunesで配信!

1953年にアメリカで公開された映画「宇宙戦争 (The War of the Worlds)」が、4K DOLBY VISIONに対応して「iTunes Store」で配信されています(参考: 宇宙戦争 – iTunes)。

価格は、購入が¥1,500、レンタルが¥400となっています(2019年1月時点)。

「宇宙戦争 (1953)」は、Ultra HD Blu-ray版がリリースされていないので、「宇宙戦争 (1953)」を4K DOLBY VISION版で楽しめるのはiTunes Store版のみとなっています。

また、過去にiTunes StoreでHD版の「宇宙戦争 (1953)」を購入済みの方は、自動的に4K DOLBY VISIONへとアップグレードされているので買い換える必要なく4Kで楽しむことができます。

今回は、そんな4K DOLBY VISIONに対応したiTunes Storeの「宇宙戦争」について見ていきましょう。

宇宙戦争(1953)が4K DOLBY VISION対応でiTunesで配信

「宇宙戦争 (The War of the Worlds)」は、ハーバート・ジョージ・ウェルズの1898年の小説「宇宙戦争 (The War of the Worlds)」を原作に製作され、パラマウントの配給で1953年にアメリカ、日本で公開されました。

製作は「月世界征服」、「地球最後の日」などのジョージ・パル、監督は、「宇宙征服」などのバイロン・ハスキンが務めています。

キャストには、「バークにまかせろ」、「宇宙戦争 (2005)」などのジーン・バリー、そのほかアン・ロビンソン、レス・トレメイン、ロバート・コーンスウェイトらが出演しています。

「宇宙戦争 (1953)」は、第26回アカデミー賞特殊効果賞を受賞し、SF映画史の金字塔として現代まで評価されています。

また、2005年には監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズで本作の引用も登場するリメイク作品が製作されるなど、後世に与えた影響は大きいようです。

このように、「宇宙戦争 (1953)」は一度は見ておきたい映画となっています。

iTunes Storeで購入した「宇宙戦争 (1953)」を4K DOLBY VISIONで再生するためには、Apple TV 4Kと対応テレビが必要になります。

また、iPhone 8、X、XR、XS、XS Max、iPad Pro 10.5、11、12.9(第2世代以降)ではHDR 10、DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

もちろん、画質・音質を求めるのなら、よりビットレートが高いUltra HD Blu-ray版に軍配が上がりますが、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にはiTunes版がオススメになります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/10/31 13:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「宇宙戦争 (1953)」が4K DOLBY VISION対応でiTunesで配信!』についてご紹介しました。

「宇宙戦争 (1953)」をすでに見たこともある方にとっては、4K DOLBY VISIONの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K DOLBY VISIONに対応したiTunes Storeの「宇宙戦争 (1953)」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】