MENU
動画配信

4K映画配信はiTunes Storeがオススメ!すでに300本以上が対応済み

4Kテレビ」と言えば、かつては高額で手が出しにくかったものの、最近は「格安4Kテレビ」などの登場で、4Kテレビ全体の値段も下がってきて購入しやすくなってきました

そんな背景から、「4Kテレビの購入を検討している」、あるいは「4Kテレビを買ったよ」という人も多いかもしれません。

4Kテレビを買ったら、ぜひとも4K対応コンテンツを楽しみたいところです。

そこでオススメなのが、4K映画配信に対応しているアップルの「iTunes Store (アイチューンズ・ストア)」です。

「iTunes Store」では、2019年3月時点で300本以上の映画が4Kに対応して配信されています。

そんなわけで今回は、「iTunes Storeの4K映画配信」について見ていきましょう。

4K映画配信はiTunes Storeがオススメ!

2017年9月より、アップルのコンテンツ配信サービス「iTunes Store (アイチューンズ・ストア)」では映画の4K HDR配信に対応しました。

iTunes Storeでは、新作は「ヴェノム」や「ファンタスティック・ビースト2」、「アリー/スター誕生」といったヒット作から、旧作は「未知との遭遇」、「2001年宇宙の旅」、「素晴らしき哉、人生!」といった名作まで、積極的に映画配信の4K対応が進んでいます。

すでに、2019年3月時点でiTunes Storeの300本以上の映画が4K配信に対応しています。

2019年3月時点でiTunes Storeの4K HDR配信に参入している映画会社は、ワーナー・ブラザース、ソニー・ピクチャーズ(コロンビア、トライスター)、ユニバーサル・スタジオ、パラマウント・ピクチャーズ、20世紀フォックスとなっています。

iTunes Storeの4K映画配信の価格はHD版と据え置きで、レンタルが¥100〜500、購入が¥500〜2,500となっています。

さらに、iTunes Storeでは更に高画質・高音質な「DOLBY VISION (ドルビービジョン)」、「DOLBY ATMOS (ドルビーアトモス)」に対応する映画も続々と配信されています。

4K、HDR10、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSといった最新規格に対応する動画配信サービスで、ここまで作品数が豊富なのはiTunes Storeのみです。

4K対応作品一覧はこちら: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

iTunes Storeの4K映画配信を見るには?

「iTunes Store」でレンタルや購入した4K映画を4Kで視聴するためには、アップルのメディアストリーミング端末である「Apple TV 4K (アップル・ティーヴィー・フォーケイ)」が必要になります。

「Apple TV 4K」は2017年9月に発売され、高性能なA10X Fusionプロセッサを搭載し、HDMI 2.0a対応に加えて、最新OSでは4K、HDR10、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSの出力に対応しています。

「Apple TV 4K」を4Kテレビに接続し、有線LANかWi-Fiによるインターネット接続をすることで、iTunes Storeの4K映画配信を視聴することができます。

「Apple TV 4K」は、アップルストアヨドバシ.comなどで販売されています。

「Apple TV 4K」を使わずにiTunes Storeの4K映画配信を視聴する方法は2019年3月時点ではありませんが、HDR10、DOLBY VISIONでの再生はiPhone 8、X、XR、XS、XS Max、iPad Pro 12.9(第2世代以降)、10.5、11インチで対応しています。

ちなみに、2019年1月にサムスンのテレビにiTunes Storeの映画配信が対応することが発表されたので、今後は他社のスマートテレビでも視聴可能になる可能性はあります(参考: サムスンのスマートテレビ、アップル「iTunes Movies and TV Show」と「AirPlay 2」に対応へ)。

Apple  TV 4Kの購入はこちら: Apple TV 4K – ヨドバシ.com

HDから4Kへ自動アップグレードも

「iTunes Store」で過去に購入したHD映画が4Kに対応した場合、自動的に4Kバージョンへとアップデートされます。

映画を購入したデバイスがiPhone、iPad、Apple TV、Mac、Windowsなどであっても関係なく、4Kに対応した時点で自動的に無料でアップデートされます(追加料金不要)。

例えば、私は2016年頃に「レヴェナント 蘇りし者」という映画をiTunes Storeで購入していたのですが、これがいつのまにか4K HDRに対応していました(さらに字幕版を買ったのに日本語音声も追加されていた)。

このように、iTunes Storeで映画を買っておくと、無料で4Kバージョンへアップデートされるため、思わぬ棚からぼたもち感があってとてもお得になります。

4K映画配信はiTunes Storeで決まり!

このように、4K映画配信を見るなら「iTunes Store」がとてもオススメになります。

2019年3月時点の4K対応動画配信サービスを見ても、「Netflix (ネットフリックス)」で4K対応している作品はほぼオリジナル作品だけですし、「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」で4K対応している作品は両手で数えるほどしかありません

そのため、4K映画配信を楽しみたいのであれば、必然的に「iTunes Store」しか選択肢がない状況なのです。

また、iTunes Storeの映画配信は字幕版と吹替版がセットになっていて切り替えることができるので、1本で2本分お得にもなります。

せっかく4Kテレビを買ったのなら、ぜひiTunes Storeで4K映画配信を楽しみましょう。

▼「Apple TV 4K」はこちら


最後に

今回は、『4K映画配信はiTunes Storeがオススメ!すでに300本以上が対応済み』についてご紹介しました。

このように、「iTunes Store」では、最新作から過去の名作まで、数多くの映画を4K配信で楽しむことができます

もしも、「4Kテレビを買ったものの4K配信のコンテンツが少ない」と困っている方は、iTunes Storeを利用するのがオススメです。

ちなみに、4K映画を見る他の手段としては「Ultra HD Blu-ray (ウルトラ・エイチディー・ブルーレイ)」という選択肢もありますが、レンタルに非対応なことと、ソフトが高額というデメリットがあります。

そのため、動画配信サービスで気軽に4K映画を楽しみたいのであれば、iTunes Storeがベストチョイスになるのではないでしょうか。

皆さんも、iTunes Storeで4K映画配信を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです:  iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

関連記事はこちら