Amazon Prime Videoのこのタイトルは現在利用できませんとは?視聴できない理由は

2019年3月2日
[最終更新日]2019年07月13日

アマゾンの提供する動画配信サービスの「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」と言えば、お手頃な値段で定額見放題やレンタルで動画視聴を楽しめるサービスです。

そんな「Amazon Prime Video」を使っていると、ために「このタイトルは現在利用できません」、「現時点では、コンテンツプロバイダーとの契約により、このタイトルを購入できません。」と書かれていて視聴できない作品があります。

結論から言うと、「このタイトルは現在利用できません」と書かれている作品は、なんらかの理由で視聴することができません

では、一体なぜAmazon Prime Videoで視聴できない作品があるのか、今回はその理由を考えていきましょう。

Ads by Google

Amazon Prime Videoのこのタイトルは現在利用できませんとは?

「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」にある、「このタイトルは現在利用できません」、「現時点では、コンテンツプロバイダーとの契約により、このタイトルを購入できません。」と書かれた作品は一体なぜ視聴できなくなっているのでしょうか。

まずは、2019年3月2日時点でAmazon Prime Videoで視聴できなくなっている主なコンテンツをピックアップしてみます。

ざっと見たところでは、「レディ・プレイヤー1」、「ファンタスティック・ビースト」、「インセプション」、「ランペイジ」、「ジャスティス・リーグ」といったワーナー・ブラザースの配給作品が視聴できないようになっていました。

なぜワーナー・ブラザーズの作品がAmazon Prime Videoで視聴できなくなっているのかは分かりません

考えられる理由としては、「1.単に一時的に準備中?」か、もしくは「2.プロバイダとの配信契約が切れた?」かのどちらかがありえます。

Ads by Google

Amazon Prime Videoで視聴できないタイトルがある理由1. 単に一時的に準備中?

1つ目のAmazon Prime Videoで視聴できないタイトルがある理由は、「単に一時的に準備中?」です。

これはシンプルに、動画の再エンコードやコンテンツの何らかのアップデートを行なっているため、一時的に視聴できない状態になっているという理由です。

要するに工事中であるということになります。

もしも一時的に準備中であって視聴できないのであれば、何日かすれば自然に視聴できるようになります。

「今すぐ見たい!」という人には残念ですが、再び利用可能になるのを待つか、他の動画配信サービスを利用するのが良いかもしれません。

Amazon Prime Videoで視聴できないタイトルがある理由2. プロバイダとの配信契約が切れた?

2つ目のAmazon Prime Videoで視聴できないタイトルがある理由は、「プロバイダとの配信契約が切れた?」です。

これは、Amazon Prime Videoに作品を提供しているプロバイダとの間で何らかの理由で契約が切れてしまって配信できない状態にあるという理由です。

例えば、2019年2月3日時点では、ワーナー・ブラザーズの作品がAmazon Prime Videoで視聴できなくなっているので、ワーナーとアマゾンの間になにか契約の問題が生じているのかもしれません。

関係ないかもしれませんが、ワーナー・ブラザーズは積極的に新作タイトルを「Netflix (ネットフリックス)」に提供していて、2019年3月現在は「レディ・プレイヤー1」や「ランペイジ」、「ジャスティス・リーグ」などがNetflixで見放題で視聴することができます。

もしかすると、ワーナーはNetflixに優先的に作品を提供するために、アマゾンへの提供を停止しているのかもしれません(確証はありません)。

もしもこのようにプロバイダとの契約が切れて配信できない場合は、待てど暮らせどAmazon Prime Videoで視聴可能にならない可能性もあります。

そのため、「Amazon Prime Videoで見たい作品が視聴できない!」という場合は他の動画配信サービスを利用するのがオススメになります。

▼TCLの4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『Amazon Prime Videoのこのタイトルは現在利用できませんとは?視聴できない理由は』についてご紹介しました。

このように、Amazon Prime Videoで見たい作品が「このタイトルは現在利用できません」、「現時点では、コンテンツプロバイダーとの契約により、このタイトルを購入できません。」と表記されている場合は視聴することができません

急ぎでなければ配信が再開されるのを待つのも良いと思いますが、「今すぐ見たい!」という場合は他の動画配信サービス(iTunes Store、Netflix、Huluなど)を利用しましょう。

皆さんも、Amazon Prime Videoと他の動画配信サービスをうまく組み合わせて快適に動画を視聴しましょう。

Ads by Google