スマートフォン

BLAVORのQiワイヤレス充電器をレビュー!QC3.0、10W対応

今回は、「BLAVORのQiワイヤレス充電器をレビュー」についてご紹介します。

Qi対応のワイヤレス充電器で充電速度が早く良さげなものを探していたところ、BLAVORというメーカーのワイヤレス充電器の評価が高かったので、購入してみました。

そんなわけで今回は、「BLAVORのQiワイヤレス充電器」を実際に使ってみたレビューについて見てきましょう。

Qi対応ワイヤレス充電器の購入を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

BLAVORのQiワイヤレス充電器をレビュー!

▲では、実際に「BLAVORのQiワイヤレス充電器のレビュー」について見ていきましょう。

こちらが、今回購入したBLAVORのワイヤレス充電器の外箱になります。

箱の大きさは中くらいでしたが、ゆうパケットポスト投函で届きました。

▲箱を開けると、ワイヤレス充電器本体と、充電用の電源アダプターがお目見えします。

ケーブルやマニュアル類は、充電器の入っている入れ物の下に入っています。

▲箱の中には、ワイヤレス充電器本体、microUSB to USB-Aケーブル、USB-A電源アダプター、マニュアル、サンキューカード、乾燥剤(?)6点が入っています。

microUSB to USB-Aケーブルは1.5mと長めなので使い勝手が良さそうです。

マニュアルは英語オンリーでした。

▲こちらが、BLAVORのワイヤレス充電器本体になります。

デザイン的には割と高級感のある見た目で、結構気に入りました。

このUFOのような不思議な形は、排熱や充電効率を考えて設計されているようです。

大きさは、直径10cm、厚さ2cmとなっています。

▲ひっくり返して裏面を見てみると、滑り止め用のラバーと、周囲に排熱用の放出穴があります。

また、5W、7.5W、10Wの出力に対応することも記載されています。

▲こちらが付属の電源アダプターで、USB-Aの出力ポートが搭載されています。

急速充電のQC 3.0という規格に対応しているようで、割と大きめです。

▲ワイヤレス充電器本体は、microUSBの入力ポートが搭載されています。

付属のmicroUSB to USB-Aケーブルを使って、電源アダプターと接続します。

(欲を言えばUSB-Cにして欲しかったところです。)

▲ワイヤレス充電器の中央サークル部分には、灰色の出っ張ったシリコン素材のものがあります。

このシリコン部分にスマホを置くことで、ワイヤレス充電ができます。

このシリコンの部分は充電時の発熱を抑え、スマホが滑ってズレることを防いでくれるようです。

▲実際にワイヤレス充電器にiPhone XS Maxを置いて充電してみました

結果はすんなりと充電できました。

充電コイルのストライクゾーンが広めのため、ど真ん中にジャスミートしなくても、多少中心からズレている程度であればきちんと反応してくれます。

iPhone XS Maxは7.5Wまでのワイヤレス充電に対応しますが、付属の充電器(5W)の有線充電よりも断然早く充電できるという印象です。

このように、「BLAVORのQiワイヤレス充電器」は全体的に満足のいく製品のためオススメです。

追記19.5.14: しばらく使っていると、数回に1回充電が途中で止まるようになり、充電ケーブルを抜き差ししないと直らないようになりましたが、出品者に問い合わせたところ交換してもらえました。

▼「BLAVORのQiワイヤレス充電器」はこちら

最後に

今回は、『BLAVORのQiワイヤレス充電器をレビュー!QC3.0、10W対応』についてご紹介しました。

このように、BLAVORのワイヤレス充電器は使い勝手が良く充電速度も早いですし、排熱対策もしっかりしてそうなので満足しています。

また、BLAVORは購入後の保証もしているようなので、万が一不具合や故障があった際も安心だと思います。

皆さんも、BLAVORのワイヤレス充電器で、快適に充電してみはいかがでしょうか。

関連記事はこちら