「iPad」の縦置きスタンドのオススメ4選!自由に角度を調整しよう

2019年3月1日
[最終更新日]2019年03月01日

今回は、「iPadの縦置きスタンドのオススメ4選」についてご紹介します。

「iPad」のスタンドやケースは数多く発売されているのですが、ほとんどが横置き用で、縦置き用のスタンドはあまり見かけないと思います。

とは言っても、「iPadを縦に置いて使いたい」という人も一定数いるのではないでしょうか。

そんなわけで今回は、iPadで使える縦置き用のスタンドについて見ていきましょう。

「iPadを縦方向に固定して使えるスタンドが欲しい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Ads by Google

iPadの縦置きスタンドのオススメ4選

iPadの縦置きスタンドのオススメ1. Lomicall – タブレットスタンド

1つ目のiPadの縦置きスタンドのオススメは、「Lomicallのタブレットスタンド」です。

「Lomicallのタブレットスタンド」は、iPadはもちろん、4〜13インチまでのスマホ、タブレットを縦置きできるスタンドです。

スマホやタブレットを置くスタンド部分は270°回転可能なので、使いやすい角度に調整して使うことができます。

スマホやタブレットを置く部分はラバーマットで滑りにくくなっていて、さらにスタンドの足の裏にもラバーマット搭載でテーブルなどに安定して置くことができます

また、縦置きだけでなく横置きにも対応しているので、シチュエーションに応じて使い分けることもできます。

「Lomicallのタブレットスタンド」はこちら

iPadの縦置きスタンドのオススメ2. SportsR – タブレットスタンド

2つ目のiPadの縦置きスタンドのオススメは、「SportsRのタブレットスタンド」です。

SportsRのタブレットスタンド」は、iPadはもちろん、5〜12インチまでのスマホ、タブレットを縦置きできるスタンドです。

スマホやタブレットを支えるスタンド部分は角度調整可能なので、使いやすい角度に調整して使うことができます。

スマホやタブレットを支える部分は滑り止めのゴムで滑りにくくなっているので、安定して使うことができます。

カラーバリエーションは、ブラック、イエロー、ホワイト3色展開となっています。

また、縦置きだけでなく横置きにも対応しているので、シチュエーションに応じて使い分けることもできます。

▼「SportsRのタブレットスタンド」はこちら

Ads by Google

iPadの縦置きスタンドのオススメ3. ZenCT – タブレットスタンド

3つ目のiPadの縦置きスタンドのオススメは、「ZenCTのタブレットスタンド」です。

ZenCTのタブレットスタンド」は、iPadはもちろん、4〜11インチまでのスマホ、タブレットを縦置きできるスタンドです。

スマホやタブレットを支えるアーム部分は角度や方向の調整が可能なので、使いやすい角度に調整したり、縦向き、横向きを自由に変えて使うことができます。

スマホやタブレットを固定する部分は、ABS材料でできていて伸縮可能で、USBケーブルを通すための穴も確保されているだけでなく、クランプの先端部分はやわからい素材でスマホやタブレットを傷つけないようになっているようです。

カラーバリエーションは、黒、白2色展開となっています。

縦置きだけでなく横置きや斜め置きなど360°回転に対応しているので、シチュエーションに応じて使い分けることもできます。

▼「ZenCTのタブレットスタンド」はこちら

iPadの縦置きスタンドのオススメ4. KlearLook – タブレットスタンド

4つ目のiPadの縦置きスタンドのオススメは、「KlearLookのタブレットスタンド」です。

KlearLookのタブレットスタンド」は、iPadはもちろん、4.7〜12.9インチまでのスマホ、タブレットを縦置きできるスタンドです。

スマホやタブレットを支えるアーム部分は角度の調整が可能なので、前後75°の範囲で使いやすいように調整したり、横方向は縦向き、横向きなど自由に回転させて使うことができます。

スマホやタブレットを固定する部分は、やわらかいシリコン材料でできていて、スマホやタブレットを傷つけないようになっていることに加えて、USBケーブルを通すための穴も確保されています。

スタンドの脚部分は、航空アルミニウム素材で頑丈にできているので、スマホやタブレットがぐらつくことなく安定して使用することができます。

縦置きだけでなく横置きや斜め置きなど360°回転に対応しているので、シチュエーションに応じて使い分けることもできます。

▼「KlearLookのタブレットスタンド」はこちら

最後に

今回は、『「iPad」の縦置きスタンドのオススメ4選!自由に角度を調整しよう』についてご紹介しました。

このように、iPad対応の縦置きスタンドを使うことで、iPadを縦置きに固定して使うことができます。

例えば、自宅のキッチンや書斎、リビング、あるいはオフィスや学校などの教育現場、医療現場などにおいて、iPadの縦置きスタンドは活躍するのではないでしょうか。

皆さんも、iPadの縦置きスタンドを使って、よりiPadを幅広く活用してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google