ネットワーク利用制限△(三角)の中古スマホは今が得?9月にSIMロック解除解禁

2019年3月2日
[最終更新日]2019年03月28日

最近は、スマホの本体価格高騰から「中古市場」に注目が集まっています。

中古スマホは、新品と比べて安く買えてお得なのですが、「ネットワーク利用制限」というものに注意しないといけません。

「ネットワーク利用制限」には、「◯(丸)」、「△(三角)」、「×(バツ)」の3種類があって、それぞれ「ネットワーク利用制限の対象外」、「利用制限が掛かる恐れ有り」、「利用制限中」となっています。

そして基本的には、より安全な「◯(丸)」の方が「△(三角)」よりも販売価格が高くなっています

ところがどっこい、実は今買うなら「ネットワーク利用制限△(三角)」の中古スマホが安くて得である可能性があります。

Ads by Google

ネットワーク利用制限△(三角)の中古スマホは今が得?

9月までに中古のSIMロック解除が解禁される

2019年9月1日までに、中古スマホにおけるSIMロック解除が解禁となることが決まっています(参考: 中古端末もSIMロック解除を義務化、総務省がガイドライン改正)。

docomoは一足先に2019年2月20日から中古スマホのSIMロック解除に対応し(参考: ドコモの「SIMロック解除」要件緩和 手続きはどうすればいい?)、あとはSoftBankとauの対応にも期待されています(ギリギリまで引っ張る?)。

中古スマホのSIMロック解除には、SIMロック解除対応機種(2015年5月以降発売)であること、元の購入から100日以上経過していること、ネットワーク利用制限が×(バツ)になっていないことなどなどが条件となっています。

逆に言えば、SIMロック解除の条件さえ満たしていれば、どんなスマホでもSIMロック解除してSIMフリー化してしまうことができるようになるのです。

さらにおもしろいことに、ネットワーク利用制限△(三角)のスマホもSIMロック解除すればSIMフリー端末としてどのキャリアでも利用可能になります。

中古SIMロック解除解禁で中古スマホの価格高騰?

すでに一足お先にdocomoが中古スマホのSIMロック解除に対応したのですが、中古スマホを販売するサイトにある変化が見え始めています。

それは、それまでdocomoキャリアで販売されていた中古スマホがSIMロック解除されて、販売価格が高騰するということです。

中古ショップの人からしてみれば、たまたまdocomoのSIMロックがかかっていたスマホを買い取ったところ、たまたまSIMロック解除が可能になって、SIMフリー端末として販売価格を1万円ほど上乗せできたというラッキーな事態が起きているのです。

今docomoのキャリアとして売られている中古スマホは、ほとんど元の購入から日が浅いもの(100日経ってない)や、なんらかの理由でSIMロック解除できないものしか残っていない状況になりつつあります。

Ads by Google

SoftBank、auのネットワーク利用制限△(三角)の中古スマホは今が安い?

このように、docomoの中古SIMロック解除解禁によって、docomo端末のスマホがSIMフリー端末に化けるという成り上がり現象が起きています。

そして、SoftBankとauも、2019年9月1日までには必ず中古SIMロック解除が解禁されるので、現在のdocomoと同じように中古端末の価格高騰が予想されます。

逆に言えば、今がSoftBankとauの中古スマホを安く買える最後のチャンスであるとも言えます。

今のうちにSoftBank、auのネットワーク利用制限△(三角)などの中古スマホをお得に手に入れておいて、いざ中古SIMロック解除が解禁されたらSIMフリー化すればいいのです。

一度SIMロック解除してしまえば、後からネットワーク利用制限×(バツ)になっても、元のキャリア以外では利用できます

そのため、とりあえずネットワーク利用制限△(三角)の安い端末を買って、中古SIMロック解除の解禁日まで逃げ切ればいいのです。

また、万が一解禁日までにネットワーク利用制限×(バツ)になってしまうのが心配の場合は、「赤ロム保証」のついた中古スマホを選ぶと確実です。

このように、今のうちにSoftBank、auのネットワーク利用制限△(三角)の中古スマホを安くゲットしておくとお得になります。

▼ワイヤレス充電に対応した「AirPods 第2世代」はこちら


最後に

今回は、『ネットワーク利用制限△(三角)の中古スマホは今が得?9月にSIMロック解除解禁』についてご紹介しました。

このように、2019年9月1日までにSoftBank、auでも中古スマホのSIMロック解除が解禁されるので、中古スマホを狙っている人は今のうちに買っておくといいかもしれません。

それで、肝心なのはSoftBank、auの中古SIMロック解除の解禁日がいつなのかということです。

docomoは一足先に2月末から対応したので、この流れにSoftBank、auも続くのかもしれませんし、逆に期限である9月1日ギリギリまで引っ張るかもしれません。

解禁日がいつになるのか分かりませんが、解禁された後では中古スマホの価格が高騰することが予想されるので、今のうちに買っておくのが良さそうです。

皆さんも、中古スマホをお得にゲットして、SIMロック解除が解禁されたらSIMフリー化して快適に使ってみてはいかがでしょうか。

Ads by Google