「ブレイブハート」が4K HDR対応でiTunes Storeで配信!

2019年4月9日
[最終更新日]2019年04月24日

1995年10月に日本で公開された映画「ブレイブハート (Braveheart)」が、4K HDRに対応して「iTunes Store」で配信が開始されています(参考: ブレイブハート – iTunes Store)。

価格は、レンタルが¥400、特典映像iTunes Extras付きの購入が¥1,500となっています。

また、英語音声・日本語吹替音声、日本語字幕が1本に収録されています。

「ブレイブハート」は、Ultra HD Blu-ray版もリリースされていますが、価格が¥5,000以上するため(2019年4月時点)、iTunes Store版は価格面でかなりお得となっています(参考: ブレイブハート (3枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray])。

すでにiTunes StoreでHD版の「ブレイブハート」を購入済みの方は、自動的に4K HDRへアップデートされています。

今回は、そんな4K HDRに対応するiTunes Storeの「ブレイブハート」について見ていきましょう。

Ads by Google

「ブレイブハート」が4K HDR対応でiTunes Storeで配信!

ブレイブハート (Braveheart)」は、13世紀末に活躍したスコットランドの英雄ウィリアム・ウォレスを題材にした伝記映画で、パラマウントの配給で1995年5月にアメリカ、20世紀フォックスの配給で10月に日本で公開されました。

監督は「マッドマックス」、「リーサルウェポン」などに出演し、「ハクソーリッジ」などを監督したメル・ギブソンが務めています。

キャストには監督兼役者のメル・ギブソン、フランス出身のソフィー・マルソー、「プリズナーNO.6」などのパトリック・マクグーハン、「28週後…」、「マジックインムーンライト」などのキャサリン・マコーマックらが出演しています。

「ブレイブハート」は世界興行収入が2億ドルを超えるヒットとなり、第68回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、撮影賞、音響賞、メイクアップ賞を受賞しています。

また、辛口レビューサイトのロッテントマトズのオーディエンススコアも85%と高評価となっています(参考: Braveheart – Rotten Tomatoes)。

このように、「ブレイブハート」は一度は見ておきたい映画となっています。

Ads by Google

iTunes Storeで購入した「ブレイブハート」を4K HDRの環境で再生するためには、Apple TV 4K対応テレビが必要になります。

また、iPhone 8、X、XR、XS、XS Max、iPad Pro 10.5、11、12.9(第2世代以降)ではHDR 10での再生に対応しています。

iTunes Store版は、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にオススメになります。

レンタル・購入はこちら(iOS・tvOS・Win・Mac共通): ブレイブハート – iTunes Store

▼レグザエンジン搭載の4K HDRテレビもオススメです


最後に

今回は、『「ブレイブハート」が4K HDR対応でiTunes Storeで配信!』についてご紹介しました。

「ブレイブハート」をすでに見たこともある方にとっては、4K HDRの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができます。

皆さんも、4K HDRに対応したiTunes Storeの「ブレイブハート」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼iTunes Storeでは、「ブレイブハート」の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON、DOLBY ATMOS対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちら: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google